徳島製粉 金ちゃんヌードル辛味噌
スポンサーリンク

「徳島製粉 金ちゃんヌードル辛味噌」

カップ麺 徳島製粉 金ちゃんヌードル 辛味噌 パッケージ徳島製粉 金ちゃんヌードル辛味噌

collectionfile0337は徳島製粉より2021年8月2日(月)に発売されたカップ麺、「金ちゃんヌードル辛味噌」。

カップ麺 徳島製粉 金ちゃんヌードル 辛味噌 側面パッケージ徳島製粉 金ちゃんヌードル辛味噌 側面パッケージ

徳島製粉は読んで字の如く徳島県唯一の製粉会社としては1943年(昭和18年)に創業するが、1964年(昭和39年)より即席ラーメンの研究を始め、翌年の1965年(昭和40年)に即席袋麺「キンツルラーメン」を製造する。

その後1973年(昭和48年)6月に産声を上げたのが縦型カップの「金ちゃんヌードル」だが、実は日清食品が生み出した「カップヌードル」は1971年(昭和46年)9月18日であり、たった約1年9ヶ月しか間の無い、縦型ヌードル麺の「超ロングセラー」を生み今もなお地元はおろか、西日本を主に愛されるシリーズである。

同シリーズが約半世紀近く親しみ愛される中、初の「味噌ベース」が生み出された瞬間であり、インスタントラーメン史に刻む同社の意欲的な逸品として定番になる事を祈りながら、その前に非常に楽しみにコレクト(実食)させて頂く為封を開けた。

商品概要

品名:金ちゃんヌードル辛味噌
メーカー:徳島製粉
発売日:2021年8月2日(月)
麺種別:油揚げ麺
小袋構成:2袋(粉末スープ・かやく)
メーカー希望小売価格:180円(税別)
JANコード:4904760010537

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、ラード、植物油脂、食塩、蛋白加水分解物
【スープ】粉末味噌、粉末豆豉醬、糖類、肉エキス(ポーク、チキン)、香辛料、食塩、クリーミングパウダー、粉末醤油
【かやく】味付豚肉、ねぎ

栄養成分

1食79g(めん65g)あたり
エネルギー:362kcal
たん白質:7.3g
脂質:14.0g
炭水化物:50.7g
食塩相当量:3.7g(めん・かやく1.0g スープ2.7g)
ビタミンB1:0.20mg
ビタミンB2:0.24mg
カルシウム:117mg

「徳島製粉 金ちゃんヌードル辛味噌」実食写真

カップ麺 徳島製粉 金ちゃんヌードル 辛味噌 麺リフト徳島製粉 金ちゃんヌードル辛味噌 麺リフト

現在(2021年8月)、唯一残る昭和からの名残がパッケージの「プラ容器&プラ蓋」であり、紙製容器より熱く仕上げる事が出来るが、環境面に於いては紙製化するべき....と、内心複雑な想いを抱く中、初の味噌ベースの「金ちゃんヌードル」の仕上がりに興奮を憶える瞬間である。

一口頂いた瞬間、3種の合わせ味噌の風味に酔いしれる様であり、赤に近い味噌の熟成感を動物系のチキン、ポークエキスが支える美味しさはとても180円(実勢価格140円前後(共に税抜))クラスとは思えない奥深さを感じさせたが、その正体こそ黒豆を原料とする豆豉醬(とうちじゃん)だろう、一口、さらに一口と誘引する美味しさは「金ちゃんヌードル」初の味わいであるのを確認する事が出来た。

麺は断面が楕円形の緩やかな細仕様だが、弾力と歯切れの良いサクッとした軽快感とラード由来の香ばしさがノンフライ麺には表現出来ない即席麺の超メリットである美味しさであり、この美味しさは逆にラーメン店では再現出来ないだろうと、「逆説的美味」を堪能出来る進化系油揚げ即席麺を感じた瞬間であった。が、超マニアックである私「ものグラム」故、それが一般的に感じられるかは不明である為、「個人的超おすすめ」とさせて頂きコレクト(実食)終了とさせて頂く。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事