東洋水産 カップ 沖縄そば
スポンサーリンク

「東洋水産 カップ 沖縄そば」

カップ麺 東洋水産 沖縄そば 沖縄限定 パッケージ東洋水産 カップ 沖縄そば

collectionfile0322は東洋水産より販売されている、沖縄県限定流通のカップ麺、「カップ 沖縄そば」。

商品名に「カップ」とあるが、即席袋麺タイプも販売されている為である。発売日は1999年(平成11年)9月27日(月)、最終リニューアル日は2019年(平成31年)3月4日(月)。

沖縄県限定商品である為土産品としての需要もあるが、沖縄県の物産コーナーや同県アンテナショップ等にて取り扱われる確率は高い為、比較的調達は難しく無い。

パッケージに写る建物は「首里城」(1992年(平成4年)に復元されいますが、世界遺産登録としては「首里城跡」となっており復元された建物や城壁は含まれていないそうです)だが、2019年(令和元年)10月31日(木)、首里城正殿を含む建物8棟が焼損してしまう。

2019年(令和元年)12月12日(木)には公園利用区域を拡大し、「首里城復興モデルコース」を設定、12月14日(土)にはさらに利用区域を拡大し火災後の焼け跡を見学出来る様になる。2020年3月には赤瓦の漆喰はがしのボランティアを募り、現在も復興に向け着実に歩みを進めている。

個人的には新たな「首里城」が復元されるのを祈念するが、当商品のパッケージはリニューアルされずそのまま使用し続けて頂きたい、と少々複雑な心境である。

商品概要

品名:カップ 沖縄そば
メーカー:東洋水産
最終リニューアル日:2019年3月4日(月)
麺種別:油揚げ麺
小袋構成:2袋(粉末スープ(七味唐辛子セパレート)・紅生姜)
価格:193円(税別)
JANコード:4901990523141

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、植物油脂、でん粉、食塩、卵白
【スープ】食塩、魚介エキス、香辛料、ポークエキス、しょうゆ、ねぎ、こんぶエキス、チキンエキス、植物油
【かやく】味付豚肉、紅生姜、卵

栄養成分

1食88g(めん74 g)あたり
エネルギー:392kcal(めん・かやく359ckal スープ33kcal)
たん白質:10.1g
脂質:18.1g
炭水化物:47.2g
食塩相当量:4.9g(めん・かやく1.5g スープ3.4g)
ビタミンB1:0.35mg
ビタミンB2:0.33mg
カルシウム:158mg

「東洋水産 カップ 沖縄そば」実食写真

カップ麺 東洋水産 沖縄そば 沖縄限定 麺リフト東洋水産 カップ 沖縄そば 麺リフト

沖縄そばのすっきりしたスープ感を感じる仕上がりだが、味付豚肉、紅生姜等のトッピングにより現地に想いを馳せる事が出来る素晴らしきルックスである。

一口頂くと、魚介エキス、チキンエキス、ポークエキス、こんぶエキスが使用される中こんぶエキスの存在感が大きく、かつおや動物系の旨味は支えの様に感じられる非常にさっぱりした美味しさが広がる。甘みも抑えられ塩分のシンプルな味わいが印象的であり、後半は旨味のコクを感じられる、沖縄そばの特徴を見事に押さえている様に感じられた。

麺はうどん系カップ麺のそれに見えるが、粘度の低い、しかし弾力がある独特の力強さがあるのには驚かされた。麺量は74gあり、さっぱりしているにも関わらずそれなりの食べ応えがあるのもポイントである様に感じさせた。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事