東洋水産 激めん ワンタンメン(2019年)
スポンサーリンク
  • 「東洋水産 激めん ワンタンメン(2019年)」

カップ麺 東洋水産 マルちゃん 激めん ワンタンメン パッケージ東洋水産 激めん ワンタンメン(2019年)

collectionfile0315は東洋水産より2019年9月23日(月)にリニューアル発売されたカップ麺、「激めん ワンタンメン」。

静岡県以西では認知されない一品だと思われるが(近年は静岡県以東エリアにて販売されています)、実は1978年(昭和53年)に発売され40年以上も愛されるロングセラー商品である。

「激めん」のネーミングの由来は1978年当時、若者に向け「激しく生きてほしい」とメッセージを込め、ボリュームのあるワンタンを入れた「感"激"するうまさ」がコンセプトとなっている。

2018年10月1日(月)には同商品40周年を記念し新フレーバーである「激めん ワンタンメン みそ」、「激めん ワンタンメン 豆乳担々麺」をリリースするが、実は同「激めん ワンタンメン」もリニューアルし「全国販売」された。

個人的にはその当時、「当たり前に頂ける様になると....」と思っていたが、現在(21年7月)の販売エリアは中京以東に戻っている。

商品概要

品名:激めん ワンタンメン(2019年)
メーカー:東洋水産
発売日:2019年9月23日(月)
麺種別:油揚げ麺
小袋構成:1袋(粉末スープ)
価格:193円(税別)
JANコード:4901990364263

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、ポークエキス、香辛料、卵白、粉末野菜
【スープ】しょうゆ、食塩、たん白加水分解物、砂糖、香辛料、粉末野菜、こんぶエキス、ねぎ、酵母エキス「
【かやく】ワンタン、味付メンマ、なると、香辛料

栄養成分

1食92g(めん60 g)あたり
エネルギー:388kcal(めん・かやく353ckal スープ35kcal)
たん白質:8.7g
脂質:18.3g
炭水化物:47.1g
食塩相当量:5.2g(めん・かやく1.5g スープ3.7g)
ビタミンB1:2.38mg
ビタミンB2:0.27mg
カルシウム:129mg

「東洋水産 激めん ワンタンメン(2019年)」実食写真

カップ麺 東洋水産 マルちゃん 激めん ワンタンメン 麺リフト東洋水産 激めん ワンタンメン(2019年) 麺リフト

当商品の最大のポイントは「かやく」であり、麺リフト写真よりご確認頂けるだろうボリュームのあるワンタンが配されているが、何より素晴らしいのはレトルト仕様の「メンマ」であり、カップ麺界唯一の素晴らしきである。

一口頂くと、すっきりした醤油味であり、同時に胡椒によるスパイス感と風味により懐かしさを感じさせるバランスの良い王道の味わいを堪能出来る。

麺は中細仕様の若干柔目な仕上がりだったが、適度な弾力があり1980年代の懐かしい油揚げ麺を当時そのままで頂く様な感覚があり、スープ、麺共に大きく主張するものでは無い。

それは主役のワンタンがあるからこそであり、ボリューム感たっぷりの5個のワンタンを大切にひとつひとつ頂くが、まさに「雲を呑む(ワンタン=雲呑)」様にするり滑らかに入る、ここまでワンタンの存在感高い一品は他に無し、と確信出来た。

そのコレクト(実食)の合間に入るリアルな「メンマ」の食感は麺、ワンタンの柔らかさに包まれそうになるのをこりっとした生食感にて目覚めさせる様であり、まさに「メリ」と「ハリ」が効いた、当時ハイグレードだっただろうバランスの妙を改めて感じさせる素晴らしき一品である。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事