東洋水産 マルちゃん 黒い豚カレーうどん(イオン BLACK FRIDAY2020)
スポンサーリンク

「東洋水産 マルちゃん 黒い豚カレーうどん(イオン BLACK FRIDAY2020)」

カップ麺 カップうどん 東洋水産 黒い豚カレーうどん イオン ブラックフライデー 限定 2020年 パッケージ東洋水産 マルちゃん 黒い豚カレーうどん(イオン BLACK FRIDAY2020)

collectionfile0400は東洋水産が製造、イオン専売品として2020年11月に発売された、「マルちゃん 黒い豚カレーうどん(イオン BLACK FRIDAY2020)」

イオングループが米国で年間最大のセールといわれる「ブラックフライデー」を取り入れセールを初開催したのは2016年(平成28年)(11月25日(金)~11月27日(日))だが、カップ麺としてタイアップ商品化されたのは2019年(令和元年)からであり、ターゲットされた一品は黒ワードが入る「マルちゃん 黒い豚カレーうどん(イオン BLACK FRIDAY2019)(collectionfile0390)」であった。

カップ麺 カップうどん 東洋水産 黒い豚カレーうどん イオン ブラックフライデー 限定 2019年 パッケージ東洋水産 マルちゃん 黒い豚カレーうどん(イオン BLACK FRIDAY2019)(collectionfile0390)

その翌年の2020年(令和2年)11月20日(金)〜29日(日)にも同じく「イオン ブラックフライデーセール」が開催されたが、前年に続き商品化されたのが当商品である。

商品内容としては当時の一般流通品と全く同じだが、蓋、カップ容器共に「ブラックパンダ」が施された完全オリジナルパッケージであり、しかも2019年版とも異なる「こだわり」を感じさせる。

「ブラックフライデー」とは11月の第4金曜日にあたり、アメリカの小売店などで大規模な安売りが実施される日であるが、実はその前日は同国の祝日「感謝祭(Thanksgiving Day)」であり、感謝祭プレゼントの売れ残り一掃セールとして機能する。

その「ブラック」の由来は1961年頃、フィラデルフィアの警察官が名付けたとされる。人が外に溢れ仕事が増える為、「真っ暗な金曜日」と呼んだ事がきっかけとされたが、当時小売店などはこのワードに対し不快感を表し「ビッグフライデー」と名付けるも一般的には「フラックフライデー」が広まり、さらにフィラデルフィアの新聞が「小売業者が儲かり黒字になる」という解釈を発表して以来良い意味で捉えられる様になる。

商品概要

品名:マルちゃん 黒い豚カレーうどん(イオン BLACK FRIDAY2020)
メーカー:東洋水産
発売日:2020年11月
麺種別:油揚げ麺
小袋構成:2袋(かやく・粉末スープ)
定価:--(イオン専売品の為実勢価格:100円前後(税別))
JANコード:4901990364713

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、植物油脂、でん粉、食塩、植物性たん白、乾燥酵母、卵白
【スープ】食塩、香辛料、粉末野菜、砂糖、豚脂、ポークエキス、デキストリン、しょうゆ、魚介エキス、たん白加水分解物、ねぎ、ソース、発行調味料
【かやく】味付豚肉、たまねぎ、にんじん

栄養成分

1食87g(めん66g)あたり
エネルギー:385kcal(めん・かやく323kcal スープ62kcal)
たん白質:8.2g
脂質:16.2g
炭水化物:51.7g
食塩相当量:5.8g(めん・かやく2.2g スープ3.6g)
ビタミンB1:2.19mg
ビタミンB2:0.30mg
カルシウム:148mg

「東洋水産 マルちゃん 黒い豚カレーうどん(イオン BLACK FRIDAY2020)」実食写真

カップ麺 カップうどん 東洋水産 黒い豚カレーうどん イオン ブラックフライデー 限定 2020年 麺リフト東洋水産 マルちゃん 黒い豚カレーうどん(イオン BLACK FRIDAY2020)

当商品は2019年度版からリニューアルされず完全に同内容である為、今回は「ちょい足し」としてひとつまみの刻みたまねぎをトッピングし完成させた。

安定した「黒い豚カレーうどん」の味わいの中すでにかやくにはたまねぎが用意されているが、さらにフレッシュな刻みたまねぎをプラスする事により「シャキ」っとした食感がさらに増し、食感のアクセントも増すが、逆に入れ過ぎればたまねぎ本来の風味が増しバランス感が崩れる為、やはり「ひとつまみ」が正解の様に感じられた。

カレーのスパイス感も食を進める毎に増して行くが辛味はそこまで強く無い為、辛味と風味付けに七味唐辛子を用意すればより美味しく頂く事が出来る。

賞味期限は21年4月26日であり、現在(2021年12月)約7ヶ月余り経過しているが、「オールド品専門実食家」(たまには鮮度良区実食していますよ...笑)にとっては劣化度は皆無と言える程であり、安心してコレクト(実食)完了となった。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事