東洋水産 マルちゃん 黒い豚カレーうどん(イオン BLACK FRIDAY2021)
スポンサーリンク

「東洋水産 マルちゃん 黒い豚カレーうどん(イオン BLACK FRIDAY2021)」

カップ麺 カップうどん 東洋水産 黒い豚カレーうどん イオン ブラックフライデー 限定 2021年 パッケージ東洋水産 マルちゃん 黒い豚カレーうどん(イオン BLACK FRIDAY2021)

collectionfile0403は東洋水産が製造、イオン専売品として2021年11月に発売された、「マルちゃん 黒い豚カレーうどん(イオン BLACK FRIDAY2021)」

イオングループが米国で年間最大のセールといわれる「ブラックフライデー」を取り入れセールを初開催したのは2016年(平成28年)(11月25日(金)~11月27日(日))だが、カップ麺としてタイアップ商品化されたのは2019年(令和元年)からであり、ターゲットされた一品は黒ワードが入る「マルちゃん 黒い豚カレーうどん(イオン BLACK FRIDAY2019)(collectionfile0390)」であった。

翌年の2020年(令和2年)にも商品化され(collectionfile0400)、さらに翌年の2021年(令和3年)にも引き継がれたが(イオン ブラックフライデーセール BLACK FRIDAY SALE 2021:11月19日(金)〜28日(日))、セールキャラクターである「ブラックパンダ」のデザインはすべて異なるパッケージデザインのこだわりがあり、マニアには堪らない。(恐らくほぼいないでしょうけど....笑)

カップ麺 カップうどん 東洋水産 黒い豚カレーうどん イオン ブラックフライデー 限定 2020年 パッケージ東洋水産 マルちゃん 黒い豚カレーうどん(イオン BLACK FRIDAY2020)(collectionfile0400)

ちなみに、レギュラーの「黒い豚カレーうどん」は2021年(令和3年)7月5日(月)にリニューアルされた為、過去2品とは味わいが異なり、パッケージ右側の「カレーうどん」の完成盛付け画像が異なるのもマニア目線だろう、それにより過去の味わいから進化の道を進むのを確認する事が出来る「ポイント」である。

商品概要

品名:マルちゃん 黒い豚カレーうどん(イオン BLACK FRIDAY2021)
メーカー:東洋水産
発売日:2021年11月
麺種別:油揚げ麺
小袋構成:2袋(かやく・粉末スープ)
定価:--(イオン専売品の為実勢価格:100円前後(税別))
JANコード:4901990364713

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、植物油脂、でん粉、食塩、植物性たん白、乾燥酵母、卵白
【スープ】食塩、香辛料、粉末野菜、砂糖、豚脂、デキストリン、ポークエキス、しょうゆ、魚介エキス、たん白加水分解物、ねぎ、ソース、発酵調味料、酵母エキス
【かやく】味付豚肉、たまねぎ、にんじん

栄養成分

1食87g(めん66g)あたり
エネルギー:385kcal(めん・かやく323kcal スープ62kcal)
たん白質:8.2g
脂質:16.2g
炭水化物:51.7g
食塩相当量:5.8g(めん・かやく2.2g スープ3.6g)
ビタミンB1:2.19mg
ビタミンB2:0.30mg
カルシウム:148mg

「東洋水産 マルちゃん 黒い豚カレーうどん(イオン BLACK FRIDAY2021)」実食写真

カップ麺 カップうどん 東洋水産 黒い豚カレーうどん イオン ブラックフライデー 限定 2021年 麺リフト東洋水産 マルちゃん 黒い豚カレーうどん(イオン BLACK FRIDAY2021) 実食写真

過去2品の味わいを十分にインプットした後に改めてリニューアルの味わいを楽しみに調理するが、「麺リフト」撮影の際にすでに感じられたのはスープのとろみであり、以前よりもそれが強くなっている様に感じながらの一枚である。

一口頂くと、やはりスープ単体を「飲む」のが困難に感じさせるとろみがあり、それにより非常に丸みあるマイルドな口当たりを感じさせたが、以前と変わらぬ魚介系の出汁感にターメリックの風味と辛味が後を追う美味しさがあった。

しかし、いざ麺を頂いた瞬間の平打ちウェーブの油揚げ麺との絡みの良さは格段に上がり、スープ、麺との「一体感」は以前とは比べ物にならない進化を感じさせたが、逆に言えばさらっとした今までの味わいに慣れ親しむ方にとっては多少の違和感を感じるかもしれない。

前作と成分としてはほぼ同仕様ながら、微細なバランス調整により印象が変わる「さじ加減」は我々が想像する以上のものであり、ラーメン店に於ける「職人」と言われるワードは家庭用麺開発者にも通じる「技」あり。それを感じさせたコレクト(実食)となった。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事