東洋水産 マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン
スポンサーリンク

「東洋水産 マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン」

カップ麺 汁無しカップ麺 マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン東洋水産 マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン

東洋水産より2019年3月4日(月)に発売された、「マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン」。マルちゃんの和風丼カップ麺シリーズ(赤いきつねうどん、緑のたぬき天そば)にて実は第3弾として発売された「マルちゃん 黄色い博多ラーメン」の派生商品として汁無しカップ麺として商品化された。

その「博多焼ラーメン」だが、実際に福岡県の店舗にて提供される味わいであり、1968年に福岡県福岡市天神にて屋台として創業した「小金ちゃん」が発祥とされる。

湯でた麺に豚骨スープ、特製ソースを絡め鉄板で焼き提供されるが、初代村上店主が「暑い時期スープを飲めない客の為」に考案した経緯があるが、その味わいは今でも地元で愛されるものである。

商品概要

品名:マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン
メーカー:東洋水産
発売日:2019年3月4日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・ソース:3袋(かやく・粉末ソース・調味油)
定価:180円(税別)
JANコード:4901990362719

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、植物油脂、精製ラード、食塩、しょうゆ、卵白
【ソース】豚脂、ポークエキス、デキストリン、鶏脂、植物油、食塩、乳糖、砂糖、しょうゆ、たん白加水分解物、香辛料、 紅生姜、ごま、ねぎ
【かやく】キャベツ、きくらげ

栄養成分

1食108g(めん90g)あたり
エネルギー:521kcal
たん白質:9.8g
脂質:27.0g
炭水化物:59.7g
食塩相当量:3.5g
ビタミンB1:0.41mg
ビタミンB2:0.45mg
カルシウム:173mg

「東洋水産 マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン」実食写真

カップ麺 汁無しカップ麺 麺リフト マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン東洋水産 マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン 麺リフト

今回はオールド商品の為やはりかやくのキャベツが褐色化しているが、それ以外仕上がりは通常の様に感じられるだろう(かっしょくがあかんあかんやんけ笑)。

一口頂くと非常に優しい塩梅を感じさせる、一見豚骨感は低い味わいだったが適度な豚脂、鶏脂の動物系の旨味が程よく、かやくのキャベツ、きくらげのアクセントが活きたものだったが、何よりも素晴らしいのが紅生姜であり、今日ではあまり採用されていないそれこそオールドな具材であるのものの、その存在感は非常に大きく今後も滅する事無く使用して頂きたいと個人的に懇願するものである(笑)。

麺は東洋水産の得意な1分戻しタイプだが、細めに仕上がりしっかり弾力のあるもっちりした食感はライトであり、程良いスナック感にあっという間にコレクト(実食)出来るものだが、各数値の高さ(特にエネルギー521kcal、脂質27.0g)に対しては少々食べ応えとしては物足りなさを感じるかもしれない、個人的「おっさん」には優しく感じさせる美味しさだった(笑)。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事