東洋水産 マルちゃん 濃厚肉だしうどん
スポンサーリンク

「東洋水産 マルちゃん 濃厚肉だしうどん」

東洋水産 マルちゃん 濃厚肉だしうどん パッケージ東洋水産 マルちゃん 濃厚肉だしうどん

collectionfile0481は東洋水産より2022年4月11日(月)に発売されたカップ麺、「マルちゃん 濃厚肉だしうどん」

当商品は2022年4月、新生活が始まるタイミングにて「新生活が始まり、元気やエネルギーのいる時期にぴったりのがっつりとした味わい」をコンセプトとし、スタミナをつけて新生活をスタートダッシュ出来る様な3品を商品化するが、その味わいのポイントはガーリックであり、「うどん」、「ラーメン」、「焼そば」で応援するものである。

「マルちゃん 濃厚肉だしうどん」「MARUCHAN QTTA 豚キムチ味」「マルちゃん 俺の塩 スタミナにんにく塩焼そば」(出典:東洋水産公式HP「ニュースリリース(2022年03月28日)」より)

当商品である「うどん」部門は和風どんぶりシリーズより「マルちゃん 濃厚肉だしうどん」として商品化。「スタミナがっつり新生活応援!豚の旨みを利かせ、ガーリックでアクセントをつけた豚骨醤油味のうどん」とあるが、今まで商品化された同シリーズの中で非常に晴れやかで派手なパッケージデザインであり、個人的パッケージコレクターとしてはレア度が高いだろう(今後を考えてもなかなか商品化されないだろうデザインがポイントにフォーカス)、思わず「ニンマリ」する調達とコレクト(実食)となった。

商品概要

品名:マルちゃん 濃厚肉だしうどん
メーカー:東洋水産
発売日:2022年4月11日(月)
麺種別:油揚げ麺
小袋構成:2袋(粉末スープ(後入れ)・かやく)
メーカー希望小売価格:193円(税別)
JANコード:4901990371223

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、植物油脂、でん粉、食塩、植物性たん白、乾燥酵母、卵白
【スープ】ポークエキス、しょうゆ、砂糖、香辛料、食塩、でん粉、粉末野菜、豚脂、ねぎ、発酵調味料、酵母エキス、植物油
【かやく】味付豚肉、味付挽肉
アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン

栄養成分

1食84g(めん66g)あたり
エネルギー:382kcal(めん・かやく325kcal スープ57kcal)
たん白質:8.9g
脂質:17.2g
炭水化物:48.0g
食塩相当量:4.7g(めん・かやく1.3g スープ3.4g)
ビタミンB1:0.27mg
ビタミンB2:0.32mg
カルシウム:145mg

「東洋水産 マルちゃん 濃厚肉だしうどん」実食写真

東洋水産 マルちゃん 濃厚肉だしうどん 麺リフト東洋水産 マルちゃん 濃厚肉だしうどん 麺リフト

後入れの粉末スープにねぎが入っており、さらにもう一袋のかやく小袋には味付豚肉(スライス状)、さらに味付挽肉が入るご覧の仕上がりとなるが、スープは濁りある茶系であり、この時点ではまだ味わいの想像が出来ない。

スープから一口頂くと、前面から想像以上のにんにく、ガーリック臭が襲うパワフルな感覚があり、豚骨由来のまろやかでクリーミーなマイルド感が印象強い、醤油の支えがしっかりした豚骨醤油だが、もはやうどんの味わいでは無く完全に「ラーメン」寄りである。

しかし、油揚げうどん仕様の麺はそんな「ラーメン」寄りのスープにももちろんフィットする柔軟さがある為違和感を全く感じさせず頂く事が出来たが、これを「うどん」とするのか、「ラーメン」とするのか?を思うと今までに無い美味しさに思わず困惑するコレクト(実食)となったが。非常にバランスの良い味わいなのは間違い無い。(頭が付いて来ない我おっさんの硬さを改めて感じました...)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事