東洋水産 マルちゃん正麺 ソース焼そば 
スポンサーリンク

「東洋水産 マルちゃん正麺 ソース焼そば」

即席麺 袋麺 東洋水産 マルちゃん正麺 ソース焼そば 焼そば パッケージ東洋水産 マルちゃん正麺 ソース焼そば

collectionfile0351は東洋水産より2020年3月16日(月)に新発売された即席袋麺、「マルちゃん正麺 ソース焼そば」。

即席袋麺の焼そばと言えば油揚げ麺のスナック感のあるそれを思い浮かべるが、世界初のインスタント焼そばが発売されたのは1963年(昭和38年)7月2日(火)、日清食品の「日清焼そば」である。

それから約57年が経過した2020年、半世紀以上親しみ愛されて来た油揚げ麺仕様からノンフライ麺仕様へと進化を遂げ産声を上げたのが当商品であり(ソース焼そばにおいては、ですが...。(2017年に日清食品より「日清ラ王 上海焼そば」が発売されています)、「生麺うまいまま製法(特許 第5153964号)」にて本格的な生麺食感がフライパン調理にて実際に焼く、「焼そば」として味わえる意味は非常に大きいだろう一品であろう、家庭用即席麺史に大きく刻む一品である。

発売から1年後の2021年3月15日(月)、リニューアル発売され商品名が「マルちゃん正麺 ソース焼そば」から「マルちゃん正麺 焼そば」に変更された。

商品概要

品名:マルちゃん正麺 ソース焼そば
メーカー:東洋水産
発売日:2020年3月16日(月)
麺種別:ノンフライ麺
小袋構成:1袋(液体ソース)
価格:555円(税別)(5食パック)
JANコード:4901990513746(1食)4901990513753(5食パック)

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、食塩、植物油脂、植物性たん白、卵白
【ソース】ソース、植物油、砂糖、食塩、醸造酢/加工でん粉、カラメル色素、トレハロース、酒精、かんすい、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、レシチン、クチナシ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、香料、(一部にえび・小麦・卵・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・もも・りんごを含む)

栄養成分

1食110g(めん80g)あたり
エネルギー:371kcal
たん白質:7.9g
脂質:6.7g
炭水化物:69.7g
食塩相当量:4.1g
カルシウム:154mg

「東洋水産 マルちゃん正麺 ソース焼そば」実食写真

即席麺 袋麺 東洋水産 マルちゃん正麺 ソース焼そば 焼そば 麺リフト 盛付け例東洋水産 マルちゃん正麺 ソース焼そば 盛付け例

一般的な油揚げ麺仕様のソース焼そばと作り方が違い、フライパンにて具材を炒め(具材無しでももちろん調理出来ます)た後、水220ml(具材無し250ml)と「液体ソース」を加える事が最重要ポイントである。

約1分間ずつ両面を希釈されたソースにて麺に水分を含ませた後、麺を解しながら具材と混ぜ合わせ、水気を飛ばし最後に「焼き」の工程へと進み完成させた。ちなみに当商品にて使用するフライパンはしっかり表面をコーティング処理されたテフロンパンにて調理するとより美味しく完成させる事が出来る。(コーティングが弱くなると麺がフライパンにくっ付き焦げが出来る為、均一に炒める事が出来ないからです)

一口頂くと、かなり濃厚な甘みあるソースの味わいが広がるが、希釈ソースにてゆで炒め仕上げられるソース感は麺とソースを絡め炒める以上に浸透した一体感がある事に非常に驚かされた。余韻に若干の酸味を感じさせたが、スパイス感は弱いまったりとした印象である。

一方麺は水気を飛ばした後の「焼き」の具合により仕上がりが大きく変わり印象も変わるだろう、実は調理にあたり繊細に反応する感覚があったが、それこそが生むし麺系統のリアルな世界観であり、今回はしっかり麺に焼き目がつくまで炒めた。

その食感は非常にもっちりとした弾力がある中、しなやかで硬さの無い十分に蒸された様な生むし麺の「リアル」さを憶え驚きを隠せない、今後のノンフライ麺焼そばの未来に光しか無い様に感じさるコレクト(実食)となった。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事