東洋水産 マルちゃん もっと赤いたぬき天うどん(2020年)
スポンサーリンク

「東洋水産 マルちゃん もっと赤いたぬき天うどん(2020年)」

カップ麺 カップうどん 東洋水産 もっと赤いたぬき天うどん 2019年 パッケージ東洋水産 マルちゃん もっと赤いたぬき天うどん(2020年)

collectionfile0399は東洋水産より2020年5月18日(月)に発売されたカップ麺、「マルちゃん もっと赤いたぬき天うどん」

当商品は2020年版だが、実は2018年(平成30年)10月に「赤いきつねうどん」発売40周年を記念し、一般ユーザーに対し「赤いきつねうどん」、「緑のたぬき天そば」のうちどちらが好きかを投票する「あなたはどっち!?食べて比べて投票しよう!」キャンペーンが行われ(2018年10月4日(木)〜2019年1月31日(木))、その結果「赤いきつねうどん」が29066票(「緑のたぬき天そばは24797票)を獲得し勝利し、赤いきつねがマニフェストとして掲げていた「赤いたぬき天うどん」が期間限定商品として商品化され、2019年5月13日(月)に発売された。

その翌年の2019年(令和元年)には「緑のたぬき天うどん」がリベンジを誓い「赤緑合戦~あなたはどっち!?食べて比べて投票しよう!~」キャンペーンが行われ、47都道府県ごとに勝敗をつける「陣取り合戦」を128日間かけ実施されたが、その結果45都道府県を制したのは前年と同じく「赤いきつねうどん」であり、今回は「もっと」と題し天ぷらは紅生姜入りの赤い天ぷら、かまぼこも真っ赤に染め上げられた、バージョンアップ版となる。(唯一「緑のたぬき天そば」が勝利したのは奈良・愛媛でした)

商品概要

品名:マルちゃん もっと赤いたぬき天うどん
メーカー:東洋水産
発売日:2020年5月18日(月)
麺種別:油揚げ麺
小袋構成:1袋(粉末スープ(スパイスセパレート))
価格:193円(税別)
JANコード:4901990365932

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、植物油脂、でん粉、食塩、植物性たん白、乾燥酵母、卵白
【スープ】食塩、砂糖、しょうゆ、粉末かつおぶし、粉末こんぶ、粉末煮干し、香辛料、たん白加水分解物、ねぎ、粉末さばぶし、植物油
【かやく】紅生姜入り小えびてんぷら、味付き油揚げ、卵、かまぼこ

栄養成分

1食101g(めん74g)あたり
エネルギー:479kcal(めん・かやく444ckal スープ35kcal)
たん白質:7.9g
脂質:23.9g
炭水化物:58.1g
食塩相当量:5.4g(めん・かやく2.3g スープ3.1g)
ビタミンB1:0.30mg
ビタミンB2:0.25mg
カルシウム:172mg

「東洋水産 マルちゃん もっと赤いたぬき天うどん(2020年)」実食写真

カップ麺 カップうどん 東洋水産 もっと赤いたぬき天うどん 2019年 麺リフト東洋水産 マルちゃん もっと赤いたぬき天うどん(2020年) 麺リフト

普段見る事の無い「もっと赤い」天ぷらの色合いに慣れず驚きと不安感を抱いてしまったが、かまぼこも真っ赤(ピンク?)に染め上げられ、刻み揚げ、卵がトッピングされた仕上がりはまさに緑を取り込まれたこの時限り、記念すべきルックスである。

つゆから一口頂くが、通常の「赤いきつね」は全国4エリア(北海道・東・西・関西)の味わいがあるのに対し今回は主に西向きの味わいだろう、鰹と昆布の風味旨味が前面に出た奥のある「淡麗」な味わいが印象的であり、さっぱりとした美味しさにどんどん進んでしまい、気が付けばつゆ(スープ)が一気に少なくなってしまった(のみすぎやろ笑)。

麺はウェーブのある親しみある油揚げ麺。誰もが知る美味しさであり説明不要だろうこのつゆ(スープ)は脂質が低いがそれを補う油分が絶妙に一体となる技はコレクト(実食)体験を重ねる毎、いかに「黄金比」であるのかを改めて感じさせた瞬間であった。

最後に、非常にレアな「紅生姜入り小えび天ぷら」だが、紅生姜が「ふわっ」と香る感覚はもちろん初、このミックスに「フルーティ」にさえ感じられる香り遣いにさらに驚かされた、今後も頂けるのか?とりあえずこの「一期一会」に喜んだコレクト(実食)終了となった。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事