東洋水産 焼そば(静岡限定)
スポンサーリンク

「東洋水産 焼そば(静岡限定)」

即席袋麺 インスタントラーメン 袋麺 焼そば 東洋水産 静岡限定 パッケージ東洋水産 焼そば(静岡限定)

collectionfile0262は東洋水産より販売される即席袋麺、「焼そば(静岡限定)」。

即席袋麺として世界初の「焼そば」が誕生したのは1963年(昭和38年)7月2日、日清食品より発売された「日清焼そば」だが、その翌年の1964年(昭和39年)に東洋水産が商品化したのが同商品である。

最終リニューアルは2010年12月13日であり、静岡の地にて完全に根を張り、安定し愛されているのは特徴的であるが、ひとつの県のみで流通する即席袋麺は非常に珍しい。しかし、同社より販売されるもう一品、「ハイラーメン」も静岡限定流通である事が興味深い。

個人的な事だが、今回調達させて頂いたのは2021年3月18日、「黄金のクルマ旅in山梨」(ラストその15)の復路で立ち寄ったSA(サービスエリア)、「NEOPASA静岡(下り)」にある土産品販売店である。しかし、依然静岡には通過中の訪問実食、調達リサーチしか出来ていない為、いつか必ず腰を据え遠征をさせて頂きたいと誓うのである。

商品概要

品名:焼そば(静岡限定)
メーカー:東洋水産
入手日:2021年3月18日
麺種別:油揚げ麺
小袋構成:1袋(粉末ソース・ふりかけ(セパレート))
価格:111円(税別)
JANコード:4901990010115

原材料

【めん】小麦粉(小麦(北海道産))、でん粉、植物油脂、精製ラード、食塩、卵白
【ソース・ふりかけ】砂糖、食塩、ごま、乳糖、粉末ソース、香辛料、粉末野菜、あおさ、紅生姜、チキンエキス、植物油、酵母エキス/調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、炭酸カルシウム、加工でん粉、増粘多糖類、酸味料、かんすい、レシチン、酸化防止剤(ビタミンE)、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・りんごを含む)

栄養成分

1食100g(めん90g)あたり
エネルギー:452kcal
たん白質:9.3g
脂質:17.3g
炭水化物:64.7g
食塩相当量:3.8g

「東洋水産 焼そば(静岡限定)」実食写真

即席袋麺 インスタントラーメン 袋麺 焼そば 東洋水産 静岡限定 盛付け例 麺リフト東洋水産 焼そば(静岡限定) 盛付け例

油揚げ麺に粉末ソース、ふりかけの構成だが、ごまが封入されているのは特徴的であり、その仕上がりから食欲を掻き立てられる。

メーカー公式HPには「野菜とチキンの旨みが利いた、ごまの香ばしさが食欲をそそるスパイシーな焼そば」とあったが、一口頂くと旨味甘味のある優しい味わいに感じられ、発売当時からそれ程変えられていないだろう懐かしさを憶える様でもある。

麺はもっちりとした弾力があり、水分を比較的多く吸収した重さがあるのが特徴だが、その麺に対しより効果的に感じられたのはごまであり、ここまで存在感があるとは想像出来ない驚きの美味しさだったが、全体に優しい味わいが広がり、アレンジにも向いているだろうと感じたコレクト(実食)となった。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事