東洋水産 焼そばバゴォーン
スポンサーリンク

「東洋水産 焼そばバゴォーン」

カップ麺 カップ焼そば 東洋水産 焼そばバゴォーン パッケージ東洋水産 焼そばバゴォーン

collectionfile0316は東洋水産より2020年2月3日(月)に最終リニューアルされた東北・信越エリア限定のカップ麺、「焼そばバゴォーン」。

「焼そばバゴォーン」は1979年(昭和54年)3月に発売されたカップ焼そばだが、当時は全国販売されている為、世代によっては知る人も多いだろう、発売から40年以上愛されるロングセラー商品である。

営業力が弱くブランドが定着化せず売れ行きが伸び悩む地域から順に販売を終了し、結果的に当ブランドが定着した東北と信越のみのエリア限定商品となるが、その地域の味に対する嗜好性が合ったとも推測される。

1981年(昭和56年)3月より「中華スープ」が添付される様になり、1985年(昭和60年)に「わかめスープ」へと変更され、同社北海道エリア限定商品の「やきそば弁当」と同じくスープ付カップ焼そばとして親しまれている。

ちなみに、商品名の「バゴォーン(表記BAGOOOON)」はアメリカンコミックなどで使用されるピストルの発射音として使用されていた擬音を採用したものであり、1979年の発売当時のメインターゲットである若年層に「自分の夢や将来の目標に正確に照準を合わせ頑張って欲しい」との想いが込められている。

商品概要

品名:焼そばバゴォーン
メーカー:東洋水産
最終リニューアル日:2020年2月3日(月)
麺種別:油揚げ麺
小袋構成:4袋(液体ソース・かやく・ふりかけ・わかめスープ)
価格:193円(税別)
JANコード:4901990027489

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、植物油脂、精製ラード、食塩、しょうゆ、乾燥酵母、粉末野菜、香辛料、卵白
【ソース】ソース、たん白加水分解物、砂糖、植物油、食塩、酵母エキス、香辛料
【かやく・ふりかけ】キャベツ、味付チキンダイス、あおさ、紅生姜
【わかめスープ】食塩、わかめ、しょうゆ、ごま、たん白加水分解物、ねぎ、チキンエキス、粉末野菜、香辛料、植物油

栄養成分

1食132g(めん100g)あたり
エネルギー:558kcal
たん白質:11.1g
脂質:24.3g
炭水化物:73.7g
食塩相当量:5.4g(スープ1.3g)
ビタミンB1:0.50mg
ビタミンB2:0.52mg
カルシウム:185mg

「東洋水産 焼そばバゴォーン」実食写真

カップ麺 カップ焼そば 東洋水産 焼そばバゴォーン 麺リフト東洋水産 焼そばバゴォーン 麺リフト

湯戻しはカップ麺レギュラーの3分だが、麺の仕上がりはしなやか感があり、かやくのキャベツのざく切り感あるボリューム感、味付チキンダイス、ふりかけのあおさの彩りも良く見た目から食欲をそそられる。

一口頂くと、もっちりした弾力ある、しかし歯切れも良くライトに感じさせる油揚げ麺に親しみを感じるが、ソースの味わいは塩味(えんみ)を感じるものの、それに負けない甘みがあり、この味わいこそ東北、信越エリアに支持される嗜好なのかもしれないだろうと感じさせた。ちなみに、ソースはウスターと中濃をミックスしたものである。

全国一般的なカップ焼そばには添付されないスープだが、わかめによる速攻で抽出される「だし」の旨味を感じるそれは焼そばを入れた後に「追いスープ」するのも格別。「やきそば弁当」共に口内ミックスの妙を感じて頂きたいと思いながらコレクト(実食)終了となった。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事