東洋水産 やきそば弁当 ねぎ塩味
スポンサーリンク

「東洋水産 やきそば弁当 ねぎ塩味」

東洋水産 やきそば弁当 ねぎ塩味 パッケージ東洋水産 やきそば弁当 ねぎ塩味

collectionfile0470は東洋水産より2022年2月7日(月)に北海道エリア限定にて発売されたカップ麺、「やきそば弁当 ねぎ塩味」

「やきそば弁当」は北海道の「ソウルフード」のひとつとして通称「やき弁」として親しみ愛される、道民にとって定番中の定番のカップ焼そばだが、1975年(昭和50年)に生まれ現在(2022年4月)約半世紀弱北海道エリア限定にて販売されるロングセラー商品である。

しかし、実は同年8月に西日本で発売され全国へと展開する商品であり、翌年の1976年(昭和51年)2月に北海道エリア限定商品として発売された背景があるが、その際に道民の嗜好に合わせ、野菜と果実で少々甘めの味わいにしたのが道民の心を捉え、今や親子2代に渡る、「様々なドラマ」を生み出したシリーズである。

その「やきそば弁当」シリーズもスポットとして新たな味わいがコンスタントに生み出されるが、今回は当商品ともう一品、「同 ガッツリにんにく醤油味」を新商品として発売する。

定番の「中華スープ」も付属し、定番のパッケージデザインとなるが本州でのスポット商品はなかなか入手出来ない為、その希少さを堪能させて頂くのは「マニア」の領域であり、「ニンマリ」させて頂いた(笑)。

商品概要

品名:やきそば弁当 ねぎ塩味
メーカー:東洋水産
発売日:2022年2月7日(月)
麺種別:油揚げ麺
小袋構成:3袋(液体ソース・かやく・ふりかけ、中華スープ(セパレート))
価格:193円(税別)
JANコード:4901990370646

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、植物油脂、精製ラード、食塩、でん粉、食塩、卵白
【ソース】植物油、ラード、ポークエキス、香味油脂、食塩、発酵調味料、野菜エキス、香辛料、しょうゆ、砂糖、たん白加水分解物
【かやく(ふりかけ含む)】粒状大豆たん白、ねぎ、ごま、香辛料
【中華スープ】食塩、たん白加水分解物、砂糖、しょうゆ、香辛料、ねぎ、植物油
アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン

栄養成分

1食115g(めん90g)あたり
エネルギー:557kcal
たん白質:12.9g
脂質:31.7g
炭水化物:55.0g
食塩相当量:5.5g(スープ2.3g分を含む)
ビタミンB1:0.54mg
ビタミンB2:0.43mg
カルシウム:196mg

「東洋水産 やきそば弁当 ねぎ塩味」実食写真

東洋水産 やきそば弁当 ねぎ塩味 麺リフト東洋水産 やきそば弁当 ねぎ塩味 麺リフト

今回は湯戻し3分の油揚げ麺は細麺であり、塩味の為ルックスは非常に明るくシンプルだが、かやくに強い東洋水産のねぎの鮮度感と彩り、フェイクミートではあるが粒状大豆たん白、ふりかけのごまにて完成させた仕上がりは非常に食欲をそそられた。

一口頂くと、塩味とあるが塩味(えんみ)はむしろ控えめに感じさせる、ごま油、ねぎ油による油脂のマイルド感がありまろやかな美味しさが広がる。さらに油揚げ麺との相性が非常に良く、実は脂質は31.7gもあるファットな一品であるにも関わらず軽快でライトな印象を与えるのが妙である。

その「軽快でライト」な味わいはこの油揚げ麺であり、弾力の強さと共に歯切れの良い細麺の食感、さらにその油のしつこさを感じさせないフレッシュな仕上がりこそだろう、さらにかやくのねぎのみずみずしさと食感、自然な甘み、フェイクミートであるがプリッとした弾力ある食感のアクセントが素晴らしい、一瞬にしてコレクト(実食)させて頂く結果となった。(途中、中華スープを麺と共に流し込むのも悦なひとときで堪りませんでした)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事