東洋水産 やきそば弁当 小樽あんかけ風
スポンサーリンク

「東洋水産 やきそば弁当 小樽あんかけ風」

カップ麺 カップ焼そば 東洋水産 マルちゃん やきそば弁当 やき弁 小樽あんかけ風東洋水産 やきそば弁当 小樽あんかけ風

collectionfile0213は東洋水産より2021年9月7日(月)に北海道地区限定にて発売された、「やきそば弁当 小樽あんかけ風」。

カップ焼そばとしてあんかけタイプが採用されるのは唯一無二であり、一度麺を戻し湯切りした後、さらに湯を入れ添付の液体濃縮ソースを入れしっかり混ぜ完成させるものである。

しかし同シリーズ、「やきそば弁当」には前進なる一品、「やきそば弁当 あんかけ風」をすでに商品化していた為、今回は北海道小樽のご当地麺である「小樽あんかけ焼そば」の味わいにより近づけ新たに商品化されたものだと思われる。

個人的には2018年4月、そして2021年1月に小樽へ遠征させて頂き実際に「小樽あんかけ焼そば」を頂いたが、その後に今回のコレクト(実食)となるのは非常に楽しみで仕方の無いものだった。

ちなみに、「小樽あんかけ焼そば」の詳細については、collectionfile0206collectionfile0207collectionfile0212に記述している為ご参照頂ければ幸いである。

商品概要

品名:やきそば弁当 小樽あんかけ風
メーカー:東洋水産
発売日:2020年9月7日(月)
麺種別:油揚げ麺
小袋構成:2袋(かやく・液体ソース(あんかけ用濃縮))
価格:193円(税別)
JANコード:4901990366717

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、植物油脂、精製ラード、食塩、でん粉、粉末野菜、卵白
【ソース】しょうゆ、砂糖、植物油、オイスターソース、食塩、ポークエキス、チキンエキス、魚介エキス、香辛料、酵母エキス
【かやく】キャベツ、味付挽肉、きくらげ、にんじん

栄養成分

1食127g(めん90g)あたり
エネルギー:527kcal
たん白質:11.8g
脂質:20.4g
炭水化物:74.0g
食塩相当量:4.5g
ビタミンB1:0.43mg
ビタミンB2:0.42mg
カルシウム:216mg

「東洋水産 やきそば弁当 小樽あんかけ風」実食写真

カップ麺 カップ焼そば 東洋水産 マルちゃん やきそば弁当 やき弁 小樽あんかけ風 麺リフト東洋水産 やきそば弁当 小樽あんかけ風 麺リフト

この一品を調理する際、してはいけない重要ポイントがある。それは麺湯戻し時に液体ソースを蓋の上に置き「温める」事であり、普段カップ麺を愛する人々が体で憶え「ついやっちゃう」と後戻り出来ない(笑)。それはあんかけの素である片栗粉が熱により先に固まってしまうからである。

3分の麺湯戻し、湯切り後に約170mlの湯を先に入れた後、液体ソースを入れかき混ぜ完成させた図がこちらであるが、カップ縁にはしっかりと餡が確認出来るだろう、しっかりととろみがついた仕上がりに驚かされた。

一口頂くと、しっかりしたオイスターソースの風味が感じられた優しい甘みがあり、ポーク、チキン、魚介エキスの下支えの旨味が活きた「小樽あんかけ焼そば」の特徴を押さえた味わいに驚かされた。

麺は太麺タイプで十分な弾力にコシを感じさせるもので、オイスターソースの香ばしさに卵白の風味がミックスされるなんとも言えない「芳醇」な一体感があり、さらに餡が絡むずっしりとした食べ応えは「やきそば弁当」シリーズで一番食べ応えがあるだろうと思わせた、「やき弁」に必須のスープが添付されないのも納得するコレクト(実食)となった。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事