東洋水産 マルちゃん やきそば弁当 クリームソース風
スポンサーリンク

「東洋水産 マルちゃん やきそば弁当 クリームソース風」

カップ麺 カップ焼そば 東洋水産 マルちゃん やきそば弁当 クリームソース風 北海道限定 パッケージ東洋水産 マルちゃん やきそば弁当 クリームソース風

collectionfile0396は東洋水産より2021年11月8日(月)に北海道エリア限定にて発売されたカップ麺、「マルちゃん やきそば弁当 クリームソース風」

「やきそば弁当」とは1975年(昭和50年)に発売された北海道エリア限定のカップ焼そばであり、現在(2021年12月)46年以上道民に親しみ愛される「ソウルフード」のうちのひとつである。(1975年8月に西日本で発売、以後全国販売もされましたが、1976年(昭和51年)2月に北海道エリア限定商品となったそうです。)

定番のソース焼そば以外にも定期的にスポット新商品を発売するが、当商品は今までとは「趣を変えた」洋風アレンジ商品として「マルちゃん やきそば弁当 クリームソース風」、「同 ミートソース風」の2品を開発、商品化し発売となる、「やきそば弁当」史に刻む前例の無い一歩であろう画期的な味わいなのは間違いない。

「やきそば弁当」シリーズには「戻し湯」を使用するスープが付属するのも特徴のひとつだが(スープ無しの商品もあります)、レギュラー商品には中華スープ、コンソメスープが付属するのに対し、当商品は「オニオンスープ」が付属する「洋風」仕様なのも特徴である。

商品概要

品名:マルちゃん やきそば弁当 クリームソース風
メーカー:東洋水産
発売日:2021年11月8日(月)
麺種別:油揚げ麺
小袋構成:2袋(液体ソース・ふりかけ(オニオンスープと1袋セパレート))
価格:193円(税別)
JANコード:4901990370103

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、植物油脂、精製ラード、食塩、卵白
【ソース】植物油、乳等を主要原料とする食品、水あめ、野菜エキス、チキンエキス、豚脂、食塩、香辛料、砂糖、たんぱく加水分解物
【ふりかけ】パセリ、香辛料
【オニオンスープ】食塩、粉末野菜、チキンエキス、バター加工品、香辛料、香味油脂、パセリ

栄養成分

1食120g(めん90g)あたり
エネルギー:574kcal
たん白質:10.1g
脂質:29.5g
炭水化物:67.1g
食塩相当量:4.9g(スープ1.9gを含む)
ビタミンB1:0.45mg
ビタミンB2:0.44mg
カルシウム:228mg

「東洋水産 マルちゃん やきそば弁当 クリームソース風」実食写真

カップ麺 カップ焼そば 東洋水産 マルちゃん やきそば弁当 クリームソース風 北海道限定 麺リフト東洋水産 マルちゃん やきそば弁当 クリームソース風 麺リフト

湯戻しは3分、麺は太麺仕様で粘性の高い液体ソースとなる為十分かき混ぜ完成させたが、かやくは無し、ふりかけのパセリのみの至ってシンプルな仕上がりとなる。

一口頂くと、非常に濃厚でコクのあるクリームソースを感じる事が出来たが、チーズ、バターの風味も感じられる「ゴリゴリ」のクリーム感に驚かされる。脂質は29.5g、カップ麺としては超高数値であり、さらに当商品にはかやくが無い為少々しつこさと単調な感覚を憶えたの正直な感想であるが、ここまでクリーム感をダイレクトに演出する商品は無いだろうと思われる。

その極クリーム感に合わせられた麺は縮れある太麺仕様の油揚げ麺だが、決してパスタでは無い弾力、コシがありスナック感を与えるものであるが、この超濃厚なクリーム感にはノンフライ麺との相性がより良いだろうと、「無い物ねだり」をする感覚が生まれたのは正直な感想である。

しかし、同じく洋風の「オニオンスープ」の仕上がりは素晴らしく、合間にミックス(麺を口に入れた後スープを流し込む)して頂く美味しさは素晴らしき、であった。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事