山本製粉 たぬき親父の逸品 やきそば
スポンサーリンク

「山本製粉 たぬき親父の逸品 やきそば」

即席袋麺 袋麺 山本製粉 たぬき親父の逸品 やきそば パッケージ山本製粉 たぬき親父の逸品 やきそば

collectionfile0417は山本製粉より販売される即席袋麺、「たぬき親父の逸品 やきそば」

山本製粉は愛知県豊川市に所在する、1916年(大正5年)に創業する老舗製粉、製麺メーカーであるが、全国的には認知されないだろう、しかし即席麺界では有名な「ポンポコラーメン」を看板商品として製造、販売する。

その「ポンポコラーメン」は1964年(昭和39年)に発売され、年間約85万食を販売するロングセラー商品だが、そのネーミングの由来は「お腹いっぱいに食べてもらいたい、狸がお腹をたたいているイメージ」であり、一般的な袋麺に採用される5食1パックでは無くさらに1袋追加した「6食パック」仕様となるのも特徴である。

当商品である「たぬき親父の逸品」シリーズは2009年頃(平成21年)に海外進出する際に商品化されるが、日本にて現在(2022年1月)でも購入する事が出来る。(※当シリーズは5食1パックとなっていますのでご注意くださいませ)

海外進出にあたり、宗教や食品輸入の規制等があるが、同社は畜肉や乳、卵などによるアレルギー対応商品を製造する事が出来るのも強みであり、同シリーズは全て動物系食材未使用となるのも特徴である。

当商品の販路は狭く入手は非常に困難であるが、同社公式オンラインショップ(山本製粉公式オンラインショップ)にて入手する事が出来る旨、お伝えさせて頂く。

商品概要

品名:たぬき親父の逸品 やきそば
メーカー:山本製粉
入手日:2020年10月
麺種別:油揚げ麺
小袋構成:1袋(粉末ソース)
実勢価格:250円(5食1パック)(税別)
JANコード:4979397999081

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ
【ソース】糖類、粉末ソース、食塩、酵母エキス、オニオンパウダー、粉末しょうゆ、たん白加水分解物、香辛料、ガーリックパウダー

栄養成分

1食87g(めん80g)あたり
エネルギー:368kcal
たん白質:5.7g
脂質:15.1g
炭水化物:52.3g
食塩相当量:2.1g(めん1.1g ソース1.0g)

「山本製粉 たぬき親父の逸品 やきそば」実食写真

即席袋麺 袋麺 山本製粉 たぬき親父の逸品 やきそば 麺リフト 調理盛付け例山本製粉 たぬき親父の逸品 やきそば 調理盛付け例

フライパンに200mlの水を入れゆでながら仕上げるスタイルだが、麺はみずみずしく、ソースの色合いは若干優しい仕上がりとなった。

一口頂くと、ソースは非常に優しい甘みを帯びた味わいであり、前回fileにてコレクト(実食)した同社製造の「製麺所が作る焼きそば ソースが香る焼きそば(collectionfile0416)」の力強いソースとは明らかに違い、食塩相当量も前回fileの4.3gに対し1.0g(どちらもソースのみの数値)と明らかに方向性が違うのを確認するが、しかし物足りなさは無く、むしろ具材を投入すればその旨味がプラスされる余裕すら感じさせた。

麺は油揚げ麺仕様だが、同社の麺は非常に力強いコシがあり、製麺の途中で蒸しているのがポイントとなるが、他社製品とは明らかに違う食感に驚かされ、1袋50円(税別)のコストパフォーマンスの高さにさらに驚かされる、「何度でも頂きたい」感想を持ちコレクト(実食)終了となった。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事