スポンサーリンク

どうもっ!ものグラムです。

今回は2020年9月22日(夜)〜24日に敢行させて頂きました、「全クルマ旅from神戸(仮)」よりその1をお送りさせて頂きたいと思います。

前回の遠征は同年同月の16日〜17日に敢行させて頂きました「クルマ旅in宮崎・大分」でしたが、その帰宅からたった5日を経た後、その夜から開始した、「覚悟の遠征」でもありました。

では!その意味とは一体?その気合いってなんや?どないしてん?見て参りましょう。宜しくお願い致します!

実は23発目、「クルマ旅in宮崎・大分」を敢行する直前、とある会話より。

実は今回の24発目は前回の23発目、「クルマ旅in宮崎・大分」を敢行する直前にそのメニューを決定させるものでした。

ある日、当ブログのアドバイザーであり家庭用麺調達補佐(現在は活動停止令発出中(室内の許容量オーバーの為笑))の「陰(いん)のものグラム」と電話をしていた時の事。

「あんさ、今度の22日晩からのんはさ、〇〇に決めてんやんか。んでな、あと〇〇行って帰って来るのがちょうどええんちゃうかなぁおもてさ、今回はこのへんでええかな〜、ホンマはもう一回鹿児島まで飛んで2回目の鹿児島を満喫するのも手やってんけどなあ....。台風来そうやん?やっぱ9月は出来るだけ飛行機は避けたほうがよさそうやしなあ」

すると、アドバイザー「陰のものグラム」、驚きの発言をします。

「え?そこまで行くんだったら残りも行けそうじゃん?」

「え”.......、そ、そんな簡単にようゆうてくれるなあ....、ちょいそれはなんぼなんでも無理やでぇ、めっちゃ距離あるし時間かかるし何よりも....結構な予算なるしやなあ....」

その日はアドバイザーといえど、なんてスケールの大きな事を言ってくれるのか?と思っていましたが、その「行けそうじゃん?」のワードが胸にチクリと刺さり、抜けずにいるのが後になり痛みか痒みか?いや、自ら無理をせぬ様安全牌の「守りの姿勢」に対する「矢」である事を理解するのでした。

そして、その後数日間空いた時間を地図を開き見る時間に当てていましたが、やはり、「行けそうじゃん?」と共に「ん?ちょいヤバないか?行けそうっちゃ行けそうやけど一歩間違うたらゲームオーバーちゃうか?」、と思うものでした。

「お、おっしゃ!安全牌やめ!行くと決めたからにはいぐでっ!!」1巡目の制覇の旅が決定。

その後、23発目の「クルマ旅in宮崎・大分」の遠征本番がやって来ましたが、その遠征記事内にてお伝えさせて頂いたのが私、「ものグラム」が人生&ラーメン道初で踏破したのが大分県。

「コレで43都道府県や、残す所あと4県や!いやあ、大分は4月に行く予定にしとったけどコロナの影響でフライト便がなくなって行かれんかってんよなあ、今年中にリベンジ出来た遠征でもあったんよなぁ。」

その経緯がありましたが、この段階でお解り頂けたでしょう、実は今回の遠征は。

「残り4県一気にいったろやないか〜い!遠征」

でもありました(笑)。

その残す未踏の県は人生に於いては行った事があるものでしたが、それがいよいよ一気に「守り」から「攻め」に転じたのはまさにアドバイザー、「陰のものグラム」の一言、いや、「一矢」無しでは意を決する事が出来ない後押しだったでしょう。

「おっしゃ!47都道府県制覇まで残すは4県!いぐでっ!」

そう決意した瞬間でしたが、ラーメン実食道約3年3ヶ月で出来るものだとは到底思わず、実は来年にでも出来たらいいかと思っていた自分を恥ずるものだったのかもしれません。

「いや、決めたけどこの遠征半端ないやっちゃで....今年(2020年)9月は今まででいっちゃんキツいんちゃうん?1日たりとも休んでないし(本業も合わせ)、でも逆に一番ありがたいのが今やんな!なっ!」

正直葛藤、戦いの日々を感じる20年9月でしたが、本来は楽しみながら命を全うする事など出来ないでしょう。憧れていた「のんびりしながら楽々遠征」はただの偶像でしか無く、今回決意した旅路は喜びはもちろん待っているでしょう、しかしその頂きは遥か高いものの様にも感じられました。

今回の遠征は「ひと段落すべき遠征」であり、その締めはしっかりハードルが上げられた、「出来ない事は課さない」試練を感じるものですが、残り未踏の4県は実際に歩を進めながら明かして行きたいと思います。

「今回どこいったでしょ〜ぅか?そんなん興味ないのはわかっとるで(笑)、でもいぐでっ!」

スポンサーリンク

その2より実際に歩む「前代未聞のクルマ旅」スタート。

はい〜、今回はなんとノーフォト(写真無し)、文章オンリーでしたが、24発目もしっかりとしたテーマが設けられました。

個人的には全く範疇に無かった「47都道府県制覇」で、今回は2県プラスの45都道府県達成でいいと思っていましたが、そうはさせてくれませんでした(笑)。

しかしもちろん、その「47都道府県制覇」に対していつか必ず達成させて頂きたいと思っていたのは間違い無く、それを「今やれ!」と言われている事に対して驚いているものでしたが、それは決して「出来るからこそ与えられる試練」だと感じいざスタートするものでした。

「ほ、ほんまに大丈夫?行ける?」

その葛藤は最後の最後まであった、本気の分単位の戦いでしたが、その模様は端折る所はしっかりカット。あくまで「遠征ダイジェスト」としてお送りさせて頂きたいと思います(ほんまか笑)。

では!次回より本格的にスタート!お楽しみに宜しくお願い致します。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事