スポンサーリンク

どうもっ!ものグラムです。

今回は2021年1月12日〜13日に敢行させて頂きました、「新年の信念旅in小樽」よりその17、2日目最終日、ホテルチェックアウト後よりスタートする所より進めさせて頂きたいと思います。

その16では、21年1月13日、2日目朝起床より出発する所までを「雪乞い」し、出発直前見事に「しんしん」と降り出す所までをお伝えさせて頂きました。

では!いよいよ「雪を感じる」遠征も最終日。「雪乞い」から奇跡的な「雪降る雪国」を実際に歩く感覚とは?1軒目訪問実食の店舗とは?見て参りましょう!宜しくお願い致します。

「いや、ホンマにふって超驚いてんけど...めちゃ嬉しい!いぐでっ!」

2021年1月13日、起床時に「ええかんじ」と思いながらもなかなか降りそうで降らない「曇り」の小樽2日目朝を迎えましたが、今回は「雪を感じる」がメインテーマの遠征でした。

初日である1月12日は雪国の方にとって非常にありがたい、「晴れの雪国」を十二分に体験させて頂けるものとなり喜ぶべきものでしたが、実は2日目最終日、起床後からは少々欲張った、

「雪降れ〜、降ってくれ〜」

と「雪乞い」を始め、一時は太陽が顔を覗かせ少々の失望を感じながらも(笑)、チェックアウト寸前になり見事に「しんしん」と雪が降り出す展開に興奮を憶えました。

しかし実は動揺する気持ちの方が大きかった、いざ与えられると「不安」になる私、「ものグラム」もいました(笑)。

「いやっ!んでもっ!雪感じたい〜思てな、んでホンマにこのタイミングで来るんはいけ〜っちゅうことやったやろし、喜ぶ時は素直に喜ばなアカン!....ちゅうことやんな.....なんかひねくれて素直なられへんわぃがおるねん....」

そうして、1月13日、今回21年1発目の遠征、「新年の信念旅in小樽」2日目最終日の出発となりました。

「いや、ホンマにふって超驚いてんけど...めちゃ嬉しい!いぐでっ!」

いざ出発!「雪や〜ゆき雪〜」

実は出発直前に降り出した雪に興奮しながら、写真だけで無く動画としてカメラを回し撮影、そして出発直後人生初の「雪降る雪国」を歩く所も軽く撮影していました。

画像だけでは伝わり切れない、「リアル」な「雪降る雪国」の様子をまず動画にてご覧頂ければと思います。

雪国らしい「粉雪」が降る中を歩き出しましたが、まだ出発から5分も経っていません(笑)。しかし、事前に準備したのは「強力防水スプレー」を施した上着であり、それを試す瞬間が訪れたものでもありました(笑)。

「おおっ!まだぜんっぜんぬれてへんしだいじょぶや!」

今回、雪の北海道に来させて頂く際に調べていたポイントのひとつ、それは「傘をささない」でした。

やはり傘をさす人は全くいませんでした。むしろ、この日の気温は2.2℃。現地では「暖かい」部類に入るものでしょう、手袋さえせず普通に歩く人々にやはり驚きを隠せなかったのは正直な所でした。

「いやぁ、んでもこんな短時間やのにすぐ積もるんやなぁ」

足跡の無い「まっさらな雪」に一歩する瞬間は感動を憶えるもので、記念に一枚(笑)。しかしその場所は...。

遊技場に用意された駐車場ではありましたが、それでもこの「パウダースノー」を感じる事が出来、振り返り我が足跡を見て「ニンマリ」する、そんな私、「ものグラム」でした。

「もうこの先直ぐ到着やけど、2年9ヶ月ぶりやから久々やん〜、前に動画にも収めたしよ〜おぼえとるで〜、きたきた〜」

前回は約2年9ヶ月前、2018年4月に動画として収めたうちの1カットがこちらでしたが、当時は「ふきのとう」が顔を出す、春らしい表情とは全く違うものでした。

「いやぁ、でも2回目として来れたんはホンマに嬉しいなぁ...しかも今回は雪真っ只中やん。んでこれから訪問実食の店もすぐやん?」

同じ場所に再び来る事が出来るのも喜びであり、毎度「一期一会」のご縁を感じながらも二度目のご縁を感じるのも「幸せ」でしょう、前回とはまるで違う環境の中来れた喜びがふつふつと湧き上がる一瞬でした。

スポンサーリンク

「おしゃっ!つ、ついてもた〜二度目〜」

先に渡った川は勝納川(かつないがわ)で、それを渡った先直ぐ、今回2日目最終日、1軒目の訪問ゴールとなりました。

「いやぁきたきた〜!やけど前は春で今回真冬やん?同じ場所でもこんなに雪積もっとって今大降りやん?雪の中のあったかい、いや、激アツのラーメンもう一回頂きたいやん?いや、たまらんなぁ」

前回から約2年9ヶ月ぶり、二度目の訪問となるのは北海道小樽にて不動の人気ラーメン店、「らーめん 初代」でした。

「いやぁ、ばりばり雪降っとう中でもう一回来れたんはうれしいなぁ。にしてもばりばり雪国感満載やん?んでも....。実はそんなに寒く感じられへんくて、もっともっと激寒思とったんがそうでもなかった...、やっぱ現地来て体感せなわからんもんやなぁ」

雪を体感した後、いよいよ店舗内に入り実食となるのでした。

小刻みですが....(笑)次回は実食。

以上!実は全く進んでいませんが(笑)、1軒目へ向かう際に撮影していたカットがたった4枚しか無く急遽動画を用意したのが本音です(笑)。

毎度「超てけとう」に進める遠征記事ですが、それでも絶妙のタイミングを与えられている当サイト、遠征記事ですが、本当にリアルに綴っています。

「何もなければそれでもよい」ですが、何かあると「驚き喜ぶ」しかありません(笑)。

そんな「偶然」もご縁でしょう。次回以降、やはり?それは続きます。

では!今回到着した2度目のご縁ある店舗の味わいとは?次回お楽しみに宜しくお願い致します!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事