スポンサーリンク

どうもっ!ものグラムです。

今回は2021年3月16日夜〜18日に敢行させて頂きました、約1ヶ月半ぶり、今年3発目の遠征をダイジェスト形式にて進めさせて頂きたいと思います。

個人的に1ヶ月半を空けるのは非常に「スローペース」ですが、その為出発時は普段よりも意気込みがあり、同時に少々の緊張感もあるスタートとなりました。

では!今回の旅路はどんなものとなったのか?最初の出会いから?見て参りましょう!宜しくお願い致しますっ!

「いよいよこの時が来たな!よっしゃ!」

2021年3月16日、19:56より今回3発目の旅路がスタートとなります。

「いよいよこの時が来たな!めっちゃ久々な感覚やけど、気力体力温存してまだ元気や。よっしゃ!」

仕事終わり、三宮(兵庫県神戸市)の街の中を歩き目指したのはレンタカー店。

この日20時の予約を入れていた為足早に歩きましたが、今回は新たに取り入れられた「セルフチェックイン」を済ましていた為、到着後は即乗り込む事が出来る、店舗・ユーザー共に非常にスムーズに運ぶシステムを利用しました。

その名は「セルフチェックインリリース記念プラン」で、16日20:00〜18日20:00、48時間のプライスは7150円。(+4400円(免責無しフルカバー保険)にはもちろん入りました)

「いや、ほんまにレンタカーって安なったなぁ、数年前やったら倍くらいしとった思うねんけどなぁ」

セルフチェックインとは、Webにて事前に予約・保険内容を確認、支払いを済ませ、さらに免許証をスマホにて撮影し事前に本人確認をする事で、本来ならば店舗到着後に行う時間、労力をカットする事でスムーズにレンタル開始が出来る、「コストカット」をシステム化した画期的なもの。

今後はレンタカー各社がこの流れに沿うものだと思うと、思わずニンマリします(笑)。

到着後は傷チェックのみで、車を担当スタッフと1周した後、「あっけなく」引き渡しとなりました。

「いや、は、早すぎやろ、超はやいけど、超そっけない感もあったりするけど....、いや、これはありがたいシステムやな」

そんな事を思いながら、まず向かった先とは。

一旦、帰宅。

「た、ただいま〜.....(シーン)」

もちろん心の声ですが(独り身です笑)、職場スタイルから遠征モードへ切り替える、着替え・荷造りの為に一旦帰宅します。その距離は今回の目的地の進行方向とは逆の約35km。

「いや、おもたよかはよついたもんな、電車で帰ってくるよかはやいのんってちょい優越感あったりする....ってこっからやけど」

そんな事を思いながらフルスピードで着替え、顔を洗い髪を再セット。(お風呂に入ると1時間以上ロスするだろうと断念(汚erやな笑))

「も、もうひとりのわぃう、うっさい!でも、erってちょいやるやん....って!もう21時前やん!いそげ〜!」

自宅マンションのエレベーター内にて今回の意気込みをポージングしますが、ふと。

「あ、こん中カメラついとってさ、1階モニターから丸見えやったんや...、待機しとる人がおったらちょーハズいんちゃうん?」

その思いから、かなり中途半端な意気込みポージングとなってしまった事を後悔。

「ん、もうっ!1階誰もおらんかったやん!躊躇はアカンあかん....」

スポンサーリンク

今回の相棒は。

「いやぁ、今回お世話なるで〜、ってか、今までレンタカーを20年以上利用させてもろとるけどさ、これは、なかったよな〜」

レンタル引き渡し後は眼前のメニューをこなす為それをじっくり確認する事は出来ませんでしたが、準備を済ませいざ本番スタートと思った再出発の時、改めて見る今回限りの「相棒」に驚けばいいのか、リアクションを取る事が出来ない状態でした。

「こうやってみると、ちょ、金色かコレ?借りた瞬間は暗かったからくすんで見えたけど、よ〜見たら黄金ちゃうん?」

日本の色彩感覚は非常に豊かで多彩ですが、それは車にも応用され奥ゆかしく感じさせます。引き渡し時の暗さの中では黄土色系の地味な色合いだと思っていましたが、再出発時にコインパーキング内の照明にて照らされた今回の相棒をじっくり見ると、間違いなく黄金に光り、その出発を今かと待ち望んでいる様に思えました。

「ま、まぢか〜!黄金はほんま初やけど、ほんまに金色?明るいところ行ったら実はちゃいました〜ってならへん?」

この流れに期待していいのか、落とし穴なのか?今まで何十回と敢行して来た遠征の中で、この色に対し少々疑いを持ちながらも時間に猶予はない為、喜べといざ再スタートとエンジン始動、一歩を踏み出すのでした。

次回より本格始動。

はい〜、えと、いつもと一緒ぐだぐだやん〜、かもしれませんが、すみません、今回遠征の気力体力が完治していない為思う様に進まなかったと言うのが本音です(笑)。

今回の遠征のテーマは私、「ものグラム」の超適当な性質故、人為的に全く設けていないものでしたが、この出発時の相棒(車)との出会いから既に設定され事が運んでいるとは夢にも思っていませんでした。

それ何?は次回以降、よりリズミカルにダイジェストでお伝え出来ればと思いますのでお楽しみに!宜しくお願い致します。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事