スポンサーリンク

どうもっ!ものグラムです。

今回は現在進行中の3発目遠征、「黄金のクルマ旅in山梨」を挟み、2021年4月7日〜8日に敢行した4発目の「名古屋スーパーダイジェスト」よりその2を進めて参りたいと思います。

前回その1では初日2軒の実食メニュー終了までを綴りましたが、今回はその続き、「オフの模様」となります。

では!どこ行ってん?前回の黄金意識してもたんか?見て参りましょう!宜しくお願い致します。

「おっしゃ〜!初の黄金見に行くか〜!」

遥々約5時間を掛け到着した名古屋でしたが、10:28に到着後この日2軒の実食終了は11:46、たった約1時間余りで終了となりました。

「過ぎれば呆気なさすぎやな....」

出発からは6時間少々が過ぎそれなりの仕事をした気分ではありましたが(特に移動)、まさか正午になる前にこの日の訪問実食が終了するとは思ってもみませんでした。

「まだ元気あるしな、今回北海道キャンセルして名古屋に決まったんはやっぱ前回の黄金カーからやろ、せやねん、名古屋には黄金があったやんか!んで未だ行った事ないやんかっ!こ、これやったんか!」

と、前回21年3月16日夜〜18日に敢行した「黄金のクルマ旅in山梨」からの続きだろうと先読みし、あらかじめターゲットとしていました。

「おっしゃ〜!初の黄金みに行くか〜!」

そうして、2軒目実食の「萬珍軒」から地下鉄に乗り移動しました。

「黄金」直ぐそこまで到着。

「おっしゃ!いやぁ、このエリアは初やなぁ、てかやっぱこの辺りは超観光地やけど、名古屋駅あたりとはぜんっぜんちゃう景色がええなぁ」

そんな事を思いながら歩を進めると。

「おっ!ええかんじやんか〜」

全国的にも最近めっきり減った、オアシスの様な噴水に引き寄せられます。

「そういや、朝めっちゃ寒かったのに、今めっちゃ暑いな....」

そう思いながらも、この先にある目的地までは徒歩にてかなり先にある事が判明、体力が削られ消耗してくるのを感じた瞬間でもありました(笑)。

そして、いよいよ目的のエリアへ入り、有料エリア前に来ましたが、その瞬間。

「ん".......、ま、ま、まぢか〜〜〜〜!!!」

 

今回のターゲット、目的地とは「名古屋城」でしたが、前回の「黄金のクルマ旅」から人為的に「考え」来た結果は「終了」でした。

「うわ〜、まぢか〜、ちょ、これはちょいへこむなぁ〜」

到着は12:46、地下鉄を乗り継ぎ、そして徒歩にて到着するものでしたが、名古屋の黄金とはもちろん「金のシャチホコ」。

実は16年ぶりに地上に降ろされそれを間近で見る事が出来る、「名古屋城金鯱展」が開催されているのを知り楽しみに駆けつけましたが、それが3月20日〜23日、3月26日〜4月2日までとは知らずに来る、「超ツメ甘ものグラム」、この時点で「ゲームオーバー」を感じます。

「いやっ!まてぃ!ここまで来て中入らんのはアカンっ!名古屋城を拝んで帰るっ!」

そう気持ちを切り替え、消毒、検温を済ませ有料エリアへと入り、到着。

「おおおっ!こんな感じやったんか〜!てか今は中入られへんねんなぁ、でも待てよ?逆に金のシャチホコが無い名古屋城って超レアなんちゃうん?それ写真に押さえられたんはらっきーちゃうん?」

そんな逆転の発想で気持ちを高めようとしましたが、今回は人為的に黄金を重ねようとしたのが過ち...。

「黄金に意識してもて、そんなん思とうからあえて見せてくれへんかったんやな....、符号に意識したらアカンっちゅうのにやってもうた....」

そんな少々のいやらしい気を察知されたのか、見事に黄金を見せない人生初の名古屋城に出会うのもひとつの思い出(笑)、実は後に知る事態によりさらに驚かされました。

それは「名古屋城金シャチ特別展覧」として4月10日〜7月11日、栄にある広場、「ミツコシマエヒロバス」にて10:00〜20:00(入場は19:30まで、入場料¥500)に開催。

「金鯱降臨 疫病退散 名古屋のシンボルがまちを元気に!」

と、1984年の「名古屋城博」、2005年の「新世紀・名古屋城博」に次ぐ16年ぶり、3度目のその時を見事に逃したのがより神意的に感じさせる見事な「おうごんみせちゃらへんもんね」だという事が判明。

「んもうっ!ええもんっ!金しゃちない名古屋城なんてなかなかみられへんし撮れたし、皆に見てもらえるからええもんっ!っふ〜んだっ!」

実際には少々ふてくされた顔になっていたでしょう、名古屋城撮影後即Uターン。

「わっ!掘りんとこに鹿さんおったんか〜、かわええな〜元気でな〜またな〜!」

と意を投げかけ、最後に収めたのは少々の執着心、

「金鯱型ペットボトル用冷水機」を見つけ一枚し名古屋城を後にしました。

スポンサーリンク

名古屋城から栄へ。

名古屋城を後にし、地下鉄に乗り最後にやって来たスポットは栄(さかえ)。

「栄降りたん超久々やなぁ、栄来たらやっぱこれや!2回目の噴水!」

名古屋城近くの市役所駅から2駅にて栄駅へと到着しましたが、この場所は先程あった「ミツコシマエヒロバス」近くの「希望の広場」。

フラグの場所が「希望の広場」ですが、その下の青いフラグがある四角い区画が「ミツコシマエヒロバス」となります。

「栄って何年ぶりやろ、名古屋来たゆうても広いし、久々にこの噴水撮れて嬉しいなぁ、ってかせや、リサーチ調達してホテルチェックインや!結構足痛いし...」

この時13:31。

その後。

この後は一気に飛ばし、チェックイン。

「あ”〜、ぼ〜だべ〜(も〜だめ〜)」

栄には三越、松坂屋がある為、この日最後の調達リサーチをしましたが、そこで稼いだ歩数は以外と多く、ホテルへ15時にチェックインした瞬間は満身創痍の約2万歩。出発から約9時間半。

「ちょ、きちゃないけどよこならせて〜」

そして約2時間少々休み体力を回復させ、実は再び栄のデパートへ向かい、夜の部宴用の調達をし、この日の最後を迎えます。

「おしゃ〜!2時間でめっちゃ回復!んで栄のデパートで調達もしっかりしたし、あまいもんも調達したで〜!うたげや〜!」

2020年は1日3軒を訪問実食していましたが、身体にかなりの負担が掛かり今後の活動にも影響すると思い敢えて2軒2杯(その代わりサイド実食比率を高めたいと思っています)に抑えていますが、その少々の胃袋許容量で感じたいのはやはりご当地の味わい。

「いや、まだ満腹やねんけど、これは食える!やっぱ手羽先も頂いときたいもんな!わっ!うま〜」

そして最後は「スイーツタイム」。

「今回めっちゃ迷ってんけど、三越にあった不二家さんのこれ!逆に最近不二家さんって調達ムズいねけど、桜に雪降るこのロールケーキたまらんやん、う、うま〜っ!!」

麺に関しては様々な御託を並べますが(笑)、甘味に対してはそれらを一切省き超でろでろで頂く味わいはただただ美味しいとしか言えません。

「もいっこ〜!欲ぶからすと〜!」

実は個人的欲は「生クリーム」なのを今明かしますが(笑)、最近のケーキは1カット¥500〜¥700台するのが通常で、しかしその中で比較的安価な¥300〜¥400台の「シュークリーム」こそ「我が為」の一品。

ビールを飲みながらこの生クリームを少々掬い「ちみちみ」と頂くこの至福の時、実はこれも遠征時のみに許された(自分で許した)時間でした。

次回はラスト。

はいっ!進化したか、もしくは退化したかはわかりませんが(笑)、進化系「スーパーダイジェスト」その2はぐだぐだ感満載ながらなんとか終了です(すません笑)。

実は金のシャチホコは最初から意図していたものでありませんでしたが、当初北海道に行く予定だったのを気が乗らず直前にキャンセルし、その後近しい人から「名古屋やったら名古屋城でしょ、パワーもらわないと」とアドバイスを頂いた瞬間から動き出したものでした。

その後に黄金を「意識」した所、その答えが「バシッ」と帰って来た流れもやはり私、「ものグラム」らしい遠征に感じられましたが、人生初の「金鯱無し名古屋城」のご縁も同じくこの時に設けられていたのかもしれないと思うとやや複雑ではありました(笑)。

では!次回はスーパーダイジェストですのでラスト、その3に続きますが、2日目最終日の訪問実食、そして調達品とは?お楽しみに宜しくお願い致します。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事