スポンサーリンク

どうもっ!ものグラムです。

先日、2021年6月9日(水)〜10日(木)にかけ敢行させて頂きました、約2ヶ月ぶり今年5発目の遠征の様子を綴って参りたいと思います。

まず最初にお断りをしておきます、今回の遠征の大部分は「ラーメン以外」の事柄で、しかも少々重い空気が立ち込めるかもしれません。私、「ものグラム」の身のまわり、そして自身の環境を整える様、思いも寄らぬ方向へと導かれたと確信しています。

今回はその「ラーメン以外」の事柄も含めダイジェストでは無い「遠征記事」として綴らせて頂きたいと決めました。

それは今まで語られる事があまり無いだろう、「リアルな事情」や、今回自分自身に与えられた葛藤の内容を知り、解決する方向へと同じく導かれる方もいらっしゃるかも知れない、同じ悩みを持つ方への気持ちとして敢えて伏せずオープンにしようと思ったからです。

但し、だからと言って「重〜く書くつもり」など全くありません(笑)、今までの奇妙な現象が繋がる「遠征の不思議」も含め、今までノンフィクションにて綴って来た「遠征記事」のスタイルは変えるつもりはありません。

では!なんのことゆ〜とん?なんかあったんか?を、今回のスタートを切る前の序章として進めて行きたいと思います。

っしゃ!いぐでっ!(久々笑)

「黄金のクルマ旅in山梨」、「黄金みしちゃらへんもんね〜遠征」を終え直ぐの出来事。

まず、今回初めてご覧になる方もいらっしゃると思いますので簡単にご説明をさせて頂きますと、私、「ものグラム」は基本活動拠点を宅内にて行う「インスタントラーメンブロガー」ですが、実は2017年6月22日(木)より実際に商品化された店舗の味わいを求め「外実食」を行う活動をスタートします。

それから県外への実食も行う様になり、現在では全国47都道府県にて訪問実食を達成させて頂きましたが、その時の旅路を綴ったものを「遠征記事」として約4年間続けて来ました。

その最新の2つの遠征が今年2021年3発(回)目の「黄金のクルマ旅in山梨」、そして4発目の「黄金みしちゃらへんもんね〜遠征」で、遠征時に「妙な符号」が起こり(勝手に解釈しているとも言います笑)、それらも含め他には無い、「遠征だらだら記事」を執筆しています(笑)。

その3発目の「黄金のクルマ旅in山梨」(2021年3月16日夜〜18日)はタイトルからもおわかりの通り、車移動にて私の住まいである兵庫県から山梨県まで赴(おもむ)きましたが、その時に利用させて頂いたレンタカーが人生初の「黄金色」の車であった事、その旅の内容も「ゴールデン」の様に感じ、導かれる様に敢行させて頂いたと感じた事を綴りました。

そしてその次の4発目「黄金みしちゃらへんもんね〜遠征」(2021年4月7日〜8日)は格安遠征として電車移動にて「名古屋(愛知県)」へと赴きましたが、その時に3発目の「黄金」を思い出し名古屋城へ行くと、普段ならば絶対に遭遇することはないだろう「金のしゃちほこ無し名古屋城」を目の当たりにし、さらにはその「金のしゃちほこ」を地上にて公開するイベントの開催期間から外れ(訪問以前、以後にイベントが行われていました)、まさに「黄金みしちゃらへんもんね〜」となる妙な符号に、「このままでは終わらんやろ絶対」と思いながらも無事終了しました。

ここまで少々長くなりましたが、この2発(回)の遠征の後、さらなる出来事が起こり、

「ちょ、ちょとっ!コレって!黄金の続き?まさか?」

と、遠征以外の生活の変化を与えるものとなるのでした。

3・4発目の「黄金」終了後に起こった出来事。

2021年4月10日、4発目の「黄金みしちゃらへんもんね〜遠征」が終わり2日後、帰宅時にドアポストに入っていた一枚の用紙を確認します。

「う”え”っ!!、ち”ょっ!まま、まってえなぁ、いきなりやんかぁ.....、とうとうこの時が来てもたんかぁ、ま、まぢかぁ....」

その用紙の内容を見た瞬間、一瞬固まり、さらに脱力を憶えさせたのは、その玄関に一歩入った先からの「ラーメン屋敷」の惨状でした。

2014年10月よりスタートした「インスタントラーメン道」でしたが、もともと収集癖のある私、「ものグラム」は新しい商品を見ると全てカゴに入れ調達する程、当時は血眼になり探しては調達していましたが、それから約7年。一歩歩くのに「お”いしょ〜っ.....と、うう〜〜んしょっとこら〜」となる程、まさに「足の踏み場が無い」惨憺(さんたん)たるものでした。

その内容とは、私の住まいであるマンションの共用部分、窓サッシを全て新調する為の「採寸」のお知らせで、その訪問が2021年5月13日、タイムリミットが1ヶ月「しか」無い状態でした。

それを知った瞬間、

「ちょ、コレは一旦リセットせよ、っちゅうことなんやろなぁ....確かに家ん中は完全飽和状態やし....片付いたら気持ちええやろけど、1ヶ月でゴミ捨て8回しかでけへんやん.....間に合うかなぁ....ふぅ....。」

絶望的な思いでしたが、遠征後の「ゴールデンな証」はただただ楽をさせるものでは無く、その後の私の生活を思いムチ打ち動かせたのだと確信しています。

そして、その後何度かゴミ捨てをし片付けますが、このままでは当日に全く間に合わないと思う4月下旬、新型コロナによる3度目の緊急事態宣言が発令となり、ゴールデンウィークの仕事の半分以上が休みになるまたしても妙な「ゴールデンの符号」が起こり、その時間を最大限に利用した結果。本番2日前の5月11日。

玄関からキッチンへと入る扉の前までを完全に「歩ける仕様」にする事が出来ましたが、採寸本番は2日後の2021年5月13日(木)。その奥も玄関と同じく「飽和状態」の為、気を許す事が出来ないまま、本番当日の午前中にて勝負を決める(なんのや笑)事となりましたが、この時の気分は上々でした(採寸は午後からの予定)。

2021年5月11日当時の思いを綴る「日記」記事は↓

そして、本番当日の5月13日、午前7時の起床から本格的なゴミ捨て&掃除&片付けをノンストップで約6時間行い、汗だくの中、

「ふぅ、なんとかかたづいだ〜あぢ〜、汗臭いしシャワーでも......」

「ピ〜ン、ポ〜ン」

と、本当にギリのギリ、「ギリセーフ」にて私、「汗くさものグラム」はドアを開けますが、気まずい状態の中、実はたった約10分にて「採寸本番」が終了するのでした。

「いやぁ....本気でギリセーフやったけど、足あげんと歩けるのは何年ぶりよ?(6年ぶり)超気持ちええし!これが黄金の証やったんかなぁ、けどキープやでキープ!それがいっちゃん大事やんなっ!」

そう思いながらその日の夜、気持ち良く「宴(お酒を飲みながら楽しくラーメン関連をパソコンにてリサーチする)」を行い、その後約半月間、「ゴールデンな証」と認識し嬉しく思いながら日々を過ごすのでした。

2021年5月13日当時の思いを綴る「日記」記事は↓

しかし、実はそれだけでは終わらなかった、本当の「ゴールデン」はここからさらに続いていたのを知る由も無かった私、「ものグラム」。

その先に待ち受けていたのは実は「葛藤」であり、まさか「ゴールデン」なものだとは全く思えないものでもありました。

スポンサーリンク

出発当日は次回へ。

はいっ!以上、今回は敢えて「ダイジェスト」を外し(笑)、少々長い「遠征」記事とさせて頂きましたが、ここまでの流れ、いかがでしたでしょうか?

本当の本当に「ノンフィクション」なんですが、あくまで解釈の仕方ですが、遠征時には毎回ではありませんがこの様な小さな符号が重なります。

出発当日まではまだもう少し道のりがありますが今回はここまでとさせて頂き、次回以降へ持ち越しとなります。次回以降から少々重くなるかもしれませんが、気になられた方は是非!宜しくお願い致します。

「今回はいままでとだいぶちゃう感じになるかも〜」

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事