スポンサーリンク

どうもっ!ものグラムです。

今回は2021年6月9日(水)〜10日(木)に敢行させて頂きました、約2ヶ月ぶり今年5発目の遠征の様子、その10からダイジェスト形式にて進めて参りたいと思います。

その1〜9までは筆者である私、「ものグラム」自身も知り得る事が出来なかった、朝一番の「通院」からメニューをこなそうと楽しみに出発したのが1軒目病院医師より下された一言は「(大きな病院への)紹介」。

その後「大きな病院」にて一連の流れを事細かに綴りましたが、そのメニューが終了したのは16:30でした。

実は今回の遠征記事にて一番お伝えさせて頂きたかったのはこれら「通院記事」で、身体の悩みを抱えながらも通院する一歩がなかなか踏み出せない、私、「ものグラム」と同じ状況に置く方に向けた想い、「エール」でした。

では!2021年5発目の大きな「通院メニュー」が終了した後、敢行する事を決定し向かった先とは?初日終了までを簡潔にダイジェスト形式(今回はほんまにホンマ笑)にて進めて参りたいと思います。どこ行ったん?最後ラーメン遠征らしい事したんか?見て参りましょう!宜しくお願い致します!

今回の目的地は?格安切符で行く〇〇県。

人生初の本格的内科受診を受けた私、「ものグラム」ですが、終えてわかったのはこの日のメニュー大半は検査という事です。全てのメニューを終了した後に残ったのは「多血症」、「高血圧」の本当の正体がまだ判明しない事ですが、今まで不安に思っていた糖尿やコレステロール、高脂血症などの数値に異常が無い「晴れ」を感じもしました。

が、しかし、この時の気持ちの天気は「どんより曇り」でした(笑)。

「も、病院はもうえぇ、仕切り直しで楽しめ〜......」

病院最寄駅に到着し出発を待つのは16:49。ここからがスタート。

兵庫県から大阪府へ入り、JR鶴橋駅より近鉄(近畿日本鉄道)に乗り換え。個人的にハマっているのはこの特急列車、「特急ひのとり」。18:18。

今回以降の為に用意した非接触型充電対応の「大容量モバイルバッテリー」が活躍したのが「病院メニュー」だったのは本当に誤算(笑)。しかも、非接触型の為「充電ケーブル」を持参しなかった事が大誤算。実は非接触型の充電速度は非常に遅く「ケーブルあり」ならもっと快適な「ストレスフリー」を感じられた事を思うと残念.....でした。(詰めが甘いのが...笑)

肘関節にある採血の痕by左腕。

同じくby右手ですが、同日に2度の採血、両腕からももちろん人生初。電車に揺られながら眺めていました(笑)。

そして。

到着したのは名古屋。中央上部の時計が指す時間が20:15ですが、実は中継地。2ヶ月前の4月に見事「黄金」を見せてくれなかった貴重な体験、「黄金みしちゃらへんもんね〜遠征(【遠征ダイジェスト】行く逃げる去る後の4月4発目「名古屋スーパーダイジェスト」 その2 Column0508)」のリベンジ、「名古屋城金シャチ特別展覧」(4月10日〜7月11日、栄にある広場、「ミツコシマエヒロバス」にて10:00〜20:00(入場は19:30まで、入場料¥500)に開催)へ行く事も考えましたが、「黄金」ワードを得た後に人為的に行くのは違うと思った為パス。

実はJR名古屋駅から初の在来線に乗り込み人生初を体験しました。やはり「初」こそ不安と楽しみ入り混じる幸せは無いと。?いや、人生初の内科検診の不安と安心の境界に楽しみはありませんでしたが.....(笑)。

「大きな病院」より再出発から約4時間後、21:02に到着した最終目的地は「JR岐阜駅」。造形は近代的で規模の大きい駅でしたが、コロナ禍もあり人気は非常に少ない静かで深夜を感じさせました。

「あ”ぁ〜。今日全キャンセルせなアカンのかなおもたけど、こ、これた〜。岐阜駅は初やけどなかなかええかんじ〜」

そんな事を思い進みましたが、この写真裏側を一枚。

「噴水もめっちゃキレいやん〜!」

その後ろで「黄金」に輝くのは。

実はJR岐阜駅のシンボルとして堂々と構える「黄金の信長像」は2009年(平成21年)9月に岐阜市制120周年を記念し「信長公の銅像を贈る会」より設置された、台座を含め11mの巨大像(信長公自身は約3m)。現在はマスクを着用し新型コロナウイルス感染防止を呼びかけています。

「今回あるんは知っとったのは正直やけど、ほんまは鹿児島フライト旅しよう思とって、でも通院でキャンセルなって....、んでやっぱご縁があったんや。にしても超黄金やんかっ!これはビックリや」

この段階でも多少の人為的な「黄金」は否めませんでしたが(笑)、

「もうそろそろ黄金はええやろ、ん、でも半人為的とはいえここまで黄金が続くのもやばない?」

と思う瞬間でもありました(笑)。

2021年5発目は「岐阜県」。

その後。

岐阜県は以前1度訪問実食をさせて頂いていますが、それは飛騨高山の「高山ラーメン」を頂いたのみ。こうして岐阜県岐阜市の「JR岐阜駅」より眺める景色に一期一会を感じながら、この日大半の病院メニューからさらに移動して来た疲労感も相当でした(笑)。

そうして、最後の工程、「チェックイン」ですが、今回ご縁のあった駅前のホテルに無事到着。

「あ”〜、めっちゃしんどい〜。でも、来れた喜びもで、でかい〜。」

そして一歩入りフロントへと向かいますが、そこで見た光景こそ奇跡でした。

「うわおっ!!ま、まじか〜〜!!無理や思とったのにぃ〜〜!!」

実は、JR岐阜駅周辺のレンタサイクルはこのコロナ禍により予約受付を中止しており、徒歩圏内にて訪問実食出来るラーメン店はありましたが、最低自転車エリアに繰り出したいと思っていました。それを半ば諦めていた所、今回ご縁があったホテルフロントに見事にあった「レンタサイクル」の存在に思わず声を出し喜びを露わに表現しそうでした(笑)。

スポンサーリンク

この日最後のメニュー。

「無駄にツイン」ですが、なんとかチェックイン。もちろん無駄に贅沢では無く、このコロナ禍により格安プランがある為利用させて頂いた次第です。

最後に、JR岐阜駅構内にあったスーパーにて調達した「宴用アテ(肴)」は「ケバブ風ローストビーフ」。

「ケバブのスパイスもうまいけど、このヨーグルトポイント高いなぁ、めちゃ本格やんっ!」

そう思いながら最後、就寝前に目の前にしたのは。

スイーツ。この日「大きな病院」の「ベテランの先生」より勧告された、

「ビールは1日500ml1本かな....」

を大幅に超えた、通常通り350ml缶×6本を飲み干そうとしていましたが。

「も、もう今日はええっ!!不安あるけど、今日はよ〜がんばった!ほうびや!で、でも明日から締めていかなあかんでっ!」

そう思いながら。

この日出発から約16時間を過ぎた、2021年6月10日1:20、ようやくベッドに横たわり「床に就く」のでした。

次回は実食編へ。

はいっ!今回は逆に端折り過ぎましたが(笑)、2021年6月の5発目は岐阜県をターゲットにしており、なんとか到着する事が出来ました。

「病院メニュー」から解き放たれた瞬間でもありましたが、本番に残された訪問実食は「たった1日」の遠征でもありました。

では!次回はその2度目の岐阜県。訪問実食先のご縁ある店舗とは?行けたんか?お楽しみに宜しくお願い致します。(ちょい強引過ぎたかな.....笑)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事