スポンサーリンク

どうもっ!ものグラムです。

2021年7月7日(水)夜〜7月8日(木)に敢行させて頂きました、今年6発目「楽しめチャリンコ滋賀遠征(本)」よりその5、最後こそダイジェストにて締めさせて頂きたいと思います。

今回の遠征では3軒の訪問実食をさせて頂きましたが、梅雨時期最後の連日の雨の中、「奇跡的」にほぼ傘を使用せず敢行する事が出来ました。

実食メニュー終了後は即帰宅となりますが、今回は滋賀遠征初敢行の4年前に思いをリンクし、懐かしみながら帰った様子を綴りたいと思います。では!最後何があったん?見て参りましょう!宜しくお願い致しますっ!

「え”っ!?あのフラれたんめっさ近いやん!も、もう一回行きたい!」

今回の「楽しめチャリンコ滋賀遠征」は滋賀県守山(もりやま)市、野洲(やす)市を周りましたが、最後3軒目の店舗は「魔法のパスタ 守山本店」でした。

実食メニューを全て終了した為、JR守山駅をターゲットにしスマホ地図にてナビセットをしようとしましたが、その時にあるものが目に留まります。

「え”っ!?あの場所....。フラれたんめっさ近いやん!即帰りたいけど、でもやっぱも、もう一回行きたい!」

それは4年前に初の滋賀県への遠征時、たった1軒を本命ターゲットとし、私、「ものグラム」の住まいである兵庫県から「軽カークルマ旅」を楽しんでいた時の事。

いざ到着した瞬間に訪れた落胆は「フラれた」ものでしたが、実は定休日では無く「閉業」されていたショッキングなものでした。

「おしっ!ちょいしんどいけどすぐそこや!徐々にあの景色も忘れて来とるから行ってみよ!今どないなっとんかも知りたい!」

そうして、JR守山駅とは反対方向に進みました。

4年前の思い出の場所にいざ、「到着」。

「きた〜!おもいだした〜!最後の角曲がる手前は覚えとるわ〜。ってか4年経ったら変わるなぁ」

それがこちらの光景となります。

4年前の2017年7月に来て以来2度目の訪問(同じ場所に来ただけ....笑)となりましたが、当時の面影はあるものの現在は店舗が入り営業されていました。

当時2017年到着時の写真はこちら。

1階2階ともに完全に空き店舗化となったこの光景を見た瞬間の落胆具合は当時相当大きいものでした。

こちらも当時のスクリーンショットですが、その店舗は「幻の中華そば 加藤屋」。元々本店として機能していた様でしたが、現在は滋賀県内に数件ある為、機をうかがい訪問させて頂きたいと思っています(4年経過も未訪です)。

ちなみに位置関係はこちら。

「よ〜考えたらこん時もこのまぼちゅう(略称)行かれへんで来来亭の店舗で実食したよなぁ....今回と一緒なるやん」

そんな軽い符号を感じていました。

スポンサーリンク

滋賀といえば「とびだしとび太」。

やはり滋賀に来ると目に留まるのはドライバーへの注意喚起を促す「飛び出し坊や」。

現在ではお土産店にて各種グッズが好評ですが、イラストレーターのみうらじゅんさんが「0系」と命名した「とびだしとび太」はやはりこの地に来て見ると存在感の大きさを感じさせます。

こちらは少し控えめですが、味がある、様に感じさせます。

「0系」をベース(?)とした感じですが、ドライバーには少しわかりにくい?位置にも設置されている様に感じました。しかし、この注意喚起の「飛び出し坊や」は全国で設置数No.1といわれています。

それらを楽しみに撮影する「ちょいヤバおじん」は私、「ものグラム」。(小休憩として(ちゃうか、すません笑))

そうして、今回の遠征最後に出会ったのが「0系」の「とびだしとび太」くん。「魔法のパスタ 守山本店」から閉店となった元「幻の中華そば 加藤屋」の間にあり、そこに向かわなければ出会えなかった、実はレアな出会いが待っていました。

その後、JR守山駅に到着し本格的な帰路が待っていましたが、最後に調達リサーチを敢行する為、2駅離れた今回の宿泊拠点のJR草津駅にて下車し店舗に入ると。

「おわっ!きれいにまとまったなぁ!」

JR草津駅から直ぐの「近鉄百貨店 草津店」に入った瞬間に私、「ものグラム」を迎え入れてくれたのも「0系」。

「ち、超偶然!で、でも最後リサーチやからさきいそぐ〜!」

その4年前の初の滋賀遠征にて調達したのは当時の写真から、こちら。

当時運営していた「続、ものグラムな生活。(インスタントラーメン編)」の遠征記事より(当時から行動は今と全く変わっていません笑)、「とび出し注意!!交通安全ラーメン」を入手した一枚でした。

2021年6発目「楽しめチャリンコ滋賀遠征」終了。

3軒目の実食終了は13:11でしたが、帰宅は17:12。この日の「遠征ライブ」記事にて約4年ぶりの「とびだしとび太」はラーメン屋敷のラーメンに埋もれる事無く実は編集デスクにあったのも偶然。今回の写真に被せ一枚撮り無事終了となりました。

「あ”〜、やっぱ遠征は体力精神力どっちも使うけど、毎回楽しいから続けられとんよなぁ。まさか4年前に来た守山市に電車で来とったんやけど、車で来るんと電車では全くちゃうし、でもそれがつながった瞬間も嬉しかったしな、どんどん点と点を線で結べる様にいきたいなっ!おっしゃ!」

そんな「点と点とが線になる」瞬間を感じた2021年6発目「楽しめチャリンコ滋賀遠征」は終了、最後は調達品チェックです。

今回の滋賀らしい一品は「来来亭オリジナルどんぶり」のみ(笑)。現在(21年7月)来来亭各店舗限定にて販売されているのを知ったのは遠征敢行直前でしたが、「ラーメンどんぶりコレクター」でもある私、「ものグラム」にとってのお宝を無事調達出来た喜びは大きいものでした。

しかし、それ以外は滋賀遠征らしくないラインナップ(笑)。

「いや、日清のこれ絶対うまいやつ!シリーズはバラ(1袋)でなかなか仕入れられへんねん!それをしてくれたあのスーパーばんざい〜!や!でも、滋賀は近江ちゃんぽんで有名やけどさ、ちゃんぽんつながりで本場長崎のんを見かける事が多かったかな....、めっちゃ意外やけど、これなかなか入手できへんねん!んでもう一品も全く関係ないねんけど群馬の上州太田焼そば!これは初お目見えや!関係なかったけどマストげっと〜!」

正直な想いにて調達完了し、今回の滋賀遠征は「楽しめ」を感じる事が出来た満足度高いゴールとなりました。

次回の予定「き、決まってもた」

以上!スーパーダイジェストとうたいながらその5まで掛かりましたが、なんとか無事ゴール出来ました。皆さまありがとうございます。

しかし、現在進行中の5発目の「通院記事」は中途半端(笑)、実は7発目のスケジュールも決定しました....(笑)。

当サイトの遠征記事は時期が前後左右(左右はちゃうか?笑)しますが、それら全てノンフィクションの為繋がるものですのでお楽しみにして頂けますと嬉しく思っています。

では!今回は比較的簡潔に!(?)終了、次回お楽しみに宜しくお願い致します。(当遠征記事最初から最後までご覧くださった方へ→本当にありがとうございました)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事