スポンサーリンク

どうもっ!ものグラムです。

今回は2021年11月30日(火)〜12月1日(水)に敢行させて頂いた、「晴れの国岡山満喫遠征」の番外編として、本編でアップする事が出来ず没になった写真、その事柄について「補足」させて頂きたいと思います。

2021年ラストの〆遠征でしたが、遠征現地から1日目、帰宅後2日目を殴り書きに近い形でゴールさせた為、いつもの様に詳細をお伝えする事が出来ませんでした。(ですが2記事で10,000文字オーバーで長々でもありました.....笑)

では!本編とはまた違う「ゆる〜り」とした内容とさせて頂きますので宜しくお願い致します!

2021年ラスト11発目、初日「没写真集」

1日目(本編はコチラの1軒目、「岡山中華そば 冨士屋」は昔非常に賑わった繁華街だったそうですが、その商店街を通り2軒目を目指しました。その商店街を一枚。しかしこれをアップするとダイジェスト記事は成立しなくなる為カット(笑)。本当は左側黄色い看板の「キムラヤのパン」へ入りたかった....。岡山に行く際にはまずマークして欲しいパン屋さんですよ。

2軒目に向かう途中にパッと目に入った昔ながらのたばこ屋さん。昔は普通にありましたよねぇ。個人的に私が小さい頃父親にこのスタイルのお店にたばこ買いに行ってくれとよく頼まれました。あの時のたばこは「ホープ」。10本入2箱で特徴的だったので今でも憶えてますが、現在父親はたばこ、辞めました(笑)。

「ラーメン道やってなかったら絶対入っとるのにぃ〜!(らーめんのせいにするんか笑)」

と、葛藤が起きた瞬間がコチラでしたが、これも遠征記事中に入れるとより長くなる為割愛(笑)。それにしても味がありますよね。次回遠征時その他で入ってしまおうかしら?などと今でも思ってしまうお店でした。

11月30日朝〜夕、2日目の12月1日は天候に恵まれ雨に会う事はありませんでしたが、2〜3日前の天気予報がずれ、1日目訪問実食終了、ホテルチェックイン後に雨が降り出し、結局夜中までざざ降りでしたが、夜の宴タイム用に買い出しに行った際の一枚。でも、この日の遠征ダイジェストを書き終えたのは深夜0時過ぎ。お腹も満腹でスイーツは食べられませんでした(持ち帰りその日の夜に頂きました笑)。

岡山に行ったら「マンホールの蓋」見てみてね。

私、「ものグラム」が個人的ににオススメするのは「マンホールの蓋」探し(笑)。色々なタイプの「桃太郎さん」を見つける事が出来ます。しかし本編で使用するとさらに長くなる為割愛(笑)、それでもご覧頂きたいとアップです。

大きいものから小さいものまで。

色があるのや無いのやら。

こんなものまで....?

「も、桃.....」

ありました。岡山に行く際にはマンホールの蓋もぜひチェックして見て下さいませ。

スポンサーリンク

2日目最終日の「足つった事件」について(笑)。

本編では比較的ライトに綴り大した事無く終わらせた「足つった事件」ですが(笑)、実はかなりダメージを受け本当に駅まで帰る事が出来るか不安になる程でした(笑)。2日目は岡山駅よりレンタサイクルにて2軒の訪問実食を敢行しました)

その工程を記録に残していましたが、これも本編で採用すると2日目記事は6〜7時間掛かるだろうと割愛でしたが、今回それらをご覧頂きましょう!(いきおいつけんな笑)

まず、岡山駅から1軒目の「ラーメン鷲原」さんまでの道のりは実際には9kmでしたが、この写真一番下の青〜赤のバーにある様に、走っている時の速度の速い遅いがわかる様になっています。

スタートから1軒目ですので体力は十分。黄色が多く比較的早く進んでいるのがおわかり頂けると思いますが、実はその正体は「追い風」(笑)。この時は余裕でした。

ルート詳細

しかし、2軒目に移動する所から.....。

2軒目までの距離は4.79kmと約半分強の距離にも関わらず、駅から1軒目までの44分以上、54分もかかっています。

2軒目までルート詳細 

右側のフラグがスタート地点、左側フラグがゴール地点となりますが、橋を渡る手前が緑色となっています。実は「超向かい風&超長い坂」で徒歩で自転車を押していたのが基準スピードとなり、その他は高速を表す赤。しかし平均スピードは5.3km、通常徒歩のスピードと変わらない「へなちょこものグラム」となっていました(笑)。もう本当に風はマスクが吹っ飛ぶ程で超寒かったです(笑)。

その2軒目ゴール時に足に異変がありましたが、まだ走れる状態でした。

そして、ラストの復路。8.58kmですが、1時間11分も掛かっていまして、平均スピードは7.2km。通常徒歩より少しだけ速い速度ですが、実は復路スタートから両膝の筋肉がピクピクし、足を伸ばす毎に悲鳴を上げ、信号待ちで自転車を降りた瞬間に右膝が「こむら返り」。約4m先にあったドラッグストアのポールに寄りかかろうとしますが、その4mを移動するのに数分。側から見ると完全「おじんものグラム」となるのでした(笑)。

「あ”〜〜あ”だだだだ.....両足曲げて....楽なったけど....。これ治らんやろ」

それから数百m進んでは休みを繰り替えし、なんとか到着しましたが、駅到着後も普通に歩く事が出来ず、中腰状態で足を曲げ休み、その光景も「めっさヤバい」ものでしたが、なんとか駅まで到着、最後が電車移動で助かった「の巻」となりました。

復路ルート詳細

「ん、んでもこの強風の中22kmもママチャリで走ったんは体力があるんか?ないんか?おじんなんか?ちゃうんか?はわからん.....。次回以降チャリンコ遠征でまたこんな事ならへんやろなぁ....意外な結末やった....」

遠征敢行終了後の現在、2日が経過しましたが、両膝、両ふくらはぎが筋肉痛となっています(笑)。そしてさらに、「それ、それ以上いったら肉離れするで」と近しい人に言われ、ゾッとしました(笑)。

意外と「調達遠征」でもあり。

以上、遠征時の没写真&エピソードでしたが、最後は調達品の紹介も出来ずでした。

今回約2年ぶりの岡山でもありましたが、岡山は私の住まい、兵庫県からは隣県であるものの、中国地方になる為調達リサーチは毎度楽しみ。しかも兵庫県では手に入らない商品も多い為実は「調達遠征」でもありました。

その収穫は?

まずは全国的に入手出来る品々....。ですが、実は買いそびれ商品が多く棚に並んでいました。近畿圏では売り切れor新商品棚替えですぐ姿を消すものが、こちらでは現役で販売されている事が多いのが今回判明、カップ麺2品、袋麺2品はどこでも販売されない藤原製麺製、サッポロ一番の「元祖ニュータンタンメン本舗監修」は地元では5袋1パックをバラ売りされていた「ラッキー」ゲットでした。

こちらは完全「ご当地麺」シリーズ。1日目1軒目に初訪問させて頂いた「冨士屋」は店舗持ち帰り商品、「冨士屋」の向かいにある「浅月」も同じく持ち帰りでご無沙汰のゲット。アイランド食品の銘店伝説からも「冨士屋」が商品化されていますが、兵庫県では調達は難しく現地調達。後、岡山の製麺会社、「飛竜」の「岡山ラーメン」は以前買い逃しのリベンジ、そして以前訪問させて頂いた、岡山県笠岡市の「笠岡ラーメン」が箱麺として商品化されているのを見つけゲット。かなり満足。

そして最後はカップ麺。上2商品は「殿堂」とある様にあの「ドン・キホーテ」にてゲット。個人的に住まい近くに無い為。エースコックの「天理スタミナラーメン」も珍しく同店にてゲット。

そして最後の最後、「麺家ひばり」の「あごだし白湯らぁめん」、そして「ラーメンいのよし」は中四国のローソン限定商品。「や、やったぁ!!」と思いながらゲット(笑)。「麺家ひばり」は訪問実食&記事化している為非常に楽しみしながら。

たった15商品だと思われるかもしれませんが、実はリュックに詰め、さらにスーパーのLサイズ2袋をぶら下げ帰路を進む、意外とかさ高く重い移動でした(笑)。

以上!番外編でしたが.....。

はいっ!以上、今回初の試み、番外編でしたが....、いかがでしたでしょうか?

今までこの様な「番外編」を記事化しようと思った事は全くありませんでしたが、今回は2日で2日間2記事にて完結させた為、どうしても「ここ書きたかってんけどなぁ」という思いがあり、なによりその画像もご覧頂きたかった為でした(特にマンホール蓋)。

もし今回の試みが好評な様であればまた次回以降も....(どんどんすとっくたまるで笑)。

今回にて今年2021年11発目、〆遠征の記事は終了です(7発目は今年中に終わらせます!←ゆうたな)。

来年はどんな旅が出来るか全く未知数ですが、あまり先の事を考えすぎず、今年残す28日間をしっかり消化して、来年になってから考えましょう(笑)。

では!以上となります、今回もご覧下さいました皆様へ。ありがとうございました!感謝!お気持ち頂戴してエネルギーに変えさせて頂いてますっ!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事