スポンサーリンク

どうもっ!ものグラムです。

今回は2021年11月2日(火)〜3日(水)に敢行させて頂きました、愛知・名古屋「尾張名古屋は〆でもつ」よりその5、2日目最終日の朝を迎える所よりスタートさせて頂きたいと思います。

その4では初日1日目の訪問実食メニューを終了後からこの日最後の「夜の部宴メニュー(今回は執筆メイン)」の模様をお伝えさせて頂きましたが、いよいよ日をまたぎラスト2日目を迎えます。

では!2日目のメニュー開始。当遠征最初のプランから100%変更となったその行き先とは?どこ行って何食うてん?見て参りましょう!宜しくお願い致しますっ!

「あ”、よ〜ねだ〜.....」

「ん”?、な、何時......?えっ?8時半....、あ”、よ〜ねだ〜.....」

11月3日に日が変わり、深夜1時過ぎに就寝し約7時間、ホテル部屋内は真っ暗。しかしカーテンの隙間から漏れる光は非常に力強く感じ、ケータイ画面をタップし確認した時間は8時半。

「う、う〜〜ん。ここチェックイン11時やんな....。今回はギリ出発で大丈夫やな。もうちょいねる〜」

と、さらに約1時間意識朦朧とした状態で過ごしました。

そして10時を過ぎ、まだ目覚めない身体を起こし、浴槽に湯を張り「朝湯」をした瞬間から血が巡り元気になるのを感じさせます。

「顔洗って、んで髭剃り、新品のT字は優しくやで。力入れたらまた皮膚が切れて血止まらん(血サラサラ薬飲んでます)から慎重に...おっしゃ!」

「わぃって1日で部屋散らかすプロやな。パソコンしまって、コード類ポーチもしまって、時間やばい〜」

遠征時、チェックアウト前に必ずあたふたしますが、今回もギリギリにて準備完了となりました。

「おっしゃ〜!まだ腹減ってへんけど移動したら胃も実食モードなるやろ?いぐで〜!」

2021年11月3日、実は「文化の日」の祝日にご縁ある出発となり、基本平日に遠征する私、「ものグラム」にとっては非常に珍しい休日訪問実食に新鮮な気持ちで挑む瞬間でした。

「実はな、今回の遠征はallnoodles的にラーメンちゃうくて、名古屋の喫茶店のスパゲッティ訪問実食しよかなぁ思てんけど....、やっぱ毎回思う様に行かれへんのよなぁ。」

実は今回、今年ラストの〆として「終わり」を「尾張名古屋」に掛けた、「ラーメンちゃうやん旅」を人為的に敢行しようと思っていましたが、実際の過程でそのターゲットはみるみる崩壊した経緯がありました。

今回の遠征初日は「味仙 矢場店」、「八龍 千代田本店」と、愛知・名古屋ではやはり「マスト」な店舗を最終的にチョイスしましたが、本来は「鉄板スパゲッティ(鉄板パスタ)」を100%に設定した遠征を企画していました。(今後はそれをテーマに改めて遠征、そしてそれぞれ記事化していきたいと思っています)

「行きたい思ても行かれへんねんなぁ....、んでもっ!今日は愛知・名古屋で親しまれるんはやっぱスパや!今回1軒は行っときたい!」

そう思い固めたこの日の第一歩。

今回宿泊させて頂いた栄駅東側のエリアから再び栄駅(地下鉄)へ移動。

今回ターゲットにした1軒目最寄りの「覚王山駅(東山線)」に到着、地上へ上がった瞬間です。

東山線栄駅から真東に走る事5駅、たった約9分間の電車移動にて最寄駅到着。

この沿線上、「今池駅」最寄にあるのがあの「台湾ラーメン」発祥の「味仙 今池本店(味仙 今池本店 台湾ラーメン(+手羽先)  shopmenfile0123(124杯目:119店舗))」。

「今回今池越えて初のエリアかぁ、めっちゃ楽しみ!」

この時11:19、オープンの11時半を目掛け歩きました。

当たり前じゃない「当たり前」な景色を堪能。

歩き出し直ぐから脳内刺激を促す光景が広がりました。

「おわっ!や、やっぱ愛知、名古屋は味ある建物が多いなぁ」

個人的に昭和に生まれた環境から、昔当たり前にあった光景を目の当たりにするのは喜び。今まで全国各地を周らせて頂きましたが、今回の愛知、名古屋で遭遇する事が多かったのが元気な昭和の頃に建てられた建築物で、それが非常に印象に残るものとなりました。

しかし、このエリアはそれだけではありませんでした。

「おわわっ!な、なんか存在主張!な、なにこれ?」

この写真中央に見える建物は「昭和塾堂」というもので、1928年(昭和3年)、昭和戦前期に建てられた教育施設だそうです。

「ほんまは近づきたいところやけど...11時半にお店着く?結構ヤバない?」

この時の心境はやや焦りが見える状態でしたが。

「おわっ!これも趣あるよなぁ....、なにこれ?」

それがこちら、「東山給水塔」。1930年(昭和5年)に建てられ、1973年(昭和43年)まで機能した千種区覚王山一帯の高台に給水する為の配水塔。1983年(昭和58年)には展望スペースが設けられ市内の展望を楽しめたそうですが、現在は場内工事の為しばらくは一般公開されないそうです。

「んは〜、あ、あづなって来だ〜。けど、これ越えたらもう到着?わっ!き、きた〜〜!」

今回ターゲットにしていた、スパ、パスタを提供する店舗を目の前にした瞬間。

「いや、来れたなぁ、ラーメン店が支店でスパ(パスタ)をメインに提供するって珍しいよなぁ。しかも名前が牛次郎やん!牛骨系スープで提供するラーメン店やねんけど、ラーメンを頂く前に先こっち来るとは...。めちゃ一期一会っ!」

到着したその時、オープンの11:30を過ぎた11:35。しかし店舗外には並びの列は無く安堵した瞬間。

「おぉ〜〜しっ!allnoodlesものグラム、わぃ、パスタも柔軟に楽しむで〜!」

そう意気込み、今年ラストの〆となる最終日の1軒目、パスタ、スパゲッティを楽しみにその扉を開けました。

スポンサーリンク

あれれ...?実食ならず...。

はい!以上、当遠征のダイジェスト具合が回を追う毎に端折り皆無となる「ダラダラ」へと向かっていますが、いかがでしたでしょうか?(あかんやろ笑)

実は今回の遠征も漏れ落つ事無く、当初企てたプランが100%消滅したものでして、文中にもありました通り、本来は愛知・名古屋の「鉄板スパ」文化をお伝えさせて頂きたいと思っていました(いつか必ず(次の予定)させて頂きたい)が、思い通りに行かないのも私、「ものグラム」が敢行する遠征であります。

では!次回は今年最終日のうちの1軒目、ラーメン店が提供するスパ(パスタ)のその味わいとは?お楽しみに宜しくお願い致します!(区切りもちょい悪....体力限界ですみません....)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事