スポンサーリンク

どうもっ!ものグラムです。

本日は2021年12月29日(水)ですが、師走にて本年〆(締め)、今年敢行して来た遠征の記事では書ききれなかった、「番外編」をお伝えさせて頂きたいと思います。

今年2021年は昨年2020年の最多である29発から半分以下の11発(今年1発目!と言った事から遠征記事は回数では無く発数としてカウントする様になってしまった経緯があります笑)の敢行となり、さらに全体に地味(?)な内容ではありましたが、3月に敢行した遠征で出会った「黄金色のレンタカー」から「黄金ワード」が飛び交う2021年となりました。

そして昨日2021年12月28日(火)(実際には29日(水)アップの28日度として執筆させて頂いております←ややこしな笑)、今年1番の長編である8月3日(火)〜4日(水)に敢行させて頂いた7発目「クルマ旅in北海道 黄金やめたのに黄金来ちゃった遠征(その1)」にていまいちピンと来なかった敢行2日間でしたが、帰宅から数日後に理解する事が出来たメッセージは「点と点とが線となる」驚きの「位置符号」を記しました。(【遠征】2021年7発目「黄金やめたのに黄金来ちゃった遠征」ラスト、帰路へ。そして...。 ラストその15 Column0585)

その後は9月には8発目京都(遠征記事化はしませんでした)、10月には9発目として福岡、博多2泊2.5日(【遠征ライブ】2021年9発目の遠征は約3年8ヶ月ぶりの博多。 その1 Column0560)(【遠征ライブ】2021年9発目の遠征は約3年8ヶ月ぶりの博多。 ラストその2 Column0561)を敢行、さらに11月には10発目として今年ラストとして敢行した「尾張名古屋は〆でもつ」と題し敢行させて頂いた、その後からの「出来事」について綴らせて頂きたいと思います。

んでは!!今年遠征ラスト!いぐでっ!!

「黄色い蝶々!めっさ久しぶりやな〜!って。ん”え”?」

実は2021年11月2日(火)〜3日(水)に敢行させて頂いた「尾張名古屋は〆でもつ」遠征でしたが、初日である2日、早朝出発から約5時間と少しが経過した10:59、一見スルーしてしまいそうな出来事が起こりました。

「わっ!黄色い蝶!しかも3羽!トッちゃんかコレ?ってか撮ろうとすると逃げんねんなこれ....、なかなか写真として一枚させてくれへん....」

あまり深追いすると「スマホ持った不審おっさん」になる為、1羽のみ雑草に止まった瞬間を押さえ(写真中央の黄色い存在)、しかしその後はメニュー遂行を意識し、その存在の事は忘れていました。

しかし、次の日、11月3日(水)にも1軒目としてメニューしていた「洋麺屋 牛次郎」(【遠征ダイジェスト】2021年10発目は今年最後、「尾張名古屋は〆でもつ」 その6 Column0570)へと訪問する際、1羽の「黄色い蝶」を見ますが、その近辺は工事中で警備員がいた為撮影が出来ず、その遠征記事にて「黄色い蝶」を深追いせず終了となりました。

が、しかし。遠征敢行後翌日、11月4日(木)。母親からショートメール(SMS:ショートメッセージサービス)が送られて来ました(2020年から私の妹により使い方を覚えたらしく、以前は電話しか出来無い状態から進化)

「今度いつおやすみ」

と来た為、「あぁ、わぃ全く連絡取っとらんし、親不孝もんやなぁ.....」と思いながら返事。

「8日(月)休みです」

と返すと、

「食べたいもの、ほしいものある」

と返信が来、さらに

「アウトレットにお買い物いく」

と続きました。

「黄色い蝶」の続き?

その後はSMSだけでは詳細が決まらない為電話をしましたが、11月8日(月)に両親と食事に行く事となり、実家へ帰りましたが....。

「うわっ!クルマ新しなっとるっ!!」

車好きの親父ですが、ここ20年間で「スバルレガシー」、「BMW Z3」、「トヨタ プリウス」、「ベンツ C-classセダン」の次にチョイスしたのは「JEEP WRANGLER」。

「こ、これ凄いな....」

「なんかね、上にもスピーカーあるんよ。天井も外せるみたいやけど....(母)」

「まあ外す事は無いけどなぁ(父)」

久々の両親との会話でしたが、この日は「アウトレット」にて買い物、そしてその後に本来メインの「昼食」を招待してくれるものでした。

ちなみに、実家は自営業とする本来ならば「ぼんぼん」かもしれない私、「ものグラム」ですが、その難しい職人技を会得する事が困難だと逃げる様に後を継がず、それは今もなお申し訳なく思いながら「貧乏暇なし」にてサラリーマン、そして「ラーメン道」を追求する一般的に見て最大級の「大馬鹿」な道を選んだ息子。しかし親父は先代から強制的に2代目として叩かれた経緯があり、「息子には自由にしてほしい」との愛念があるのを母親から聞かされているのを知っていました。

「何が欲しい?」

と母親から言われますが、こういう時に限り欲しいと思う回路は皆無となります。

「う〜ん〜、わからん.....」

そう言いながら、両親はジャケットやアウター等、より良い仕事に役に立つ「衣服」アイテムをと想い連れて来た様でしたが、歩くうちに欲しいと思わせたのは衣料品よりも遠征時に一番左右されるアイテム、「リュック」を欲する気持ちが生まれました。

「あの、りゅ、リュックが欲しい...ねんけど...」

「リュック?どんなのがいいの?」

そして、約1時間半もの間うろうろしますが、本来短期な親父ではあり得ない発言、

「さっきのんがええんちゃうんか?」

と、本気で悩む私、「ものグラム」に付き添い、さらに母親も。

「もうアレでいいやん!本当に欲しいんでしょ?」

「あ、いや.....、う、うん......。」

と、今までの人生で一番高価な「お買い物」をしてもらう瞬間が訪れました。その心境は「ビビる」程であり、

「な、なんでこんな高価なん買ってくれるん.....。今まで買ってもろた、色々してくれた中でおっさんなったわぃになんで?んまぁ、親にとって子はいくつんなっても子やけどさ.....」

そうして、アウトレットにて「お買い物」が終了となり、昼食の店舗へと進みました。

スポンサーリンク

次のスポットでの「出会い」とは?

そして、この日の昼食の会場となる店舗へと到着となりますが。

「うわわっ!ま、また黄色い蝶!この時期に活発なる蝶なんかな?」

そんな事を思いながら、11月2日、3日、そして8日にも出会えた「黄色い蝶」を「ただの偶然」と思い、撮影するタイミングも無くそれを捉える事が出来ないまま店舗へイン。食事をさせて頂きます。

その店舗は兵庫県神戸市西区神出(かんで)町にある地元では有名な洋食店、「レストハウスまきば」。実は近しい方に教えて頂き一度は訪問させて頂きたいと両親にも紹介した店舗でしたが(実は私よりも兵庫県の食べ歩きでの「グルメ道」では先輩にあたる両親は「美食家」でもあり...)、味だけで無く内装の雰囲気、特に「手洗い」にはうるさい母が気に入るのは希。(あ、そのグルメDNAが母譲りなんか...。今知ります笑 )

レストハウスまきば 店舗外観

しかし一度気に入ると「とことん」通うのも両親(権利は母)で、私「ものグラム」も2度目としてインしました。

「今回はミックスフライにする」

そう言いオーダー完了すると、まず出て来るのが最初にして最大のポイント、他には無いだろう一杯。

レストハウスまきば「クリームシチュー」

「レストハウスまきば」を象徴する、他では頂く事は出来ないだろう「メインディッシュ」前に出される「クリームシチュー」こそ完全オリジナル、自家製の一品。

「うんわぁ....。このホワイトソース、もちろん無化調でさ、超クリーミーでそれなりのずっしり。昔昭和の洋食屋にもよ〜連れてってもろたけど、コーンポタージュとは違うこの乳由来のクリーム感、んでじゃがいもが溶けたざらっとした食感、とろりと体あったまる感じ....。これほんま他に無い....。うまい...。」

そう思いながらその「自家製クリームシチュー」を堪能後、すぐにやって来るメインディッシュ。

「うっわぁ!」

目の前に現れたのは「ミックスフライ」、クリームコロッケにエビフライが2尾のシンプルな構成ですが、どれも丁寧に「手作り」されたのは一目瞭然。

「んほっっ!くりーむころけうま.....ぃ。んでエビフライもまっすぐやなくてちょい曲がっとるけど、これぞ手作り。うっほあふっ!う、じゅわ〜ってうまいなぁ」

そうこうしながら実食、いや、完全「プライベート」にて両親から「プレゼント」された昼食終了は13:17。この日9時に実家に帰り4時間余り、この後自宅まで送迎され帰宅が15時過ぎでした。

「こ、こんなご褒美....、え、ええのんか?ええんのか....。」

少々複雑な気持ちで素直に喜べない私、「おっさんものグラム」でしたが、この後さらに驚くべき「符号」が訪れているとは知る由もありませんでした。

あれ?今回で終わらせる筈.....だったんだけど....(あとがき)

はい〜....、実は今回、2021年12月29日(水)で遠征系の記事を「〆」する予定でしたが、当記事においても「ながなが」やってしまい...。明日に持ち越しとなりました。(本当に計算では無い(計算なんて出来ない)「惰性」にて進める私です.....笑)

今回はただただ「ええ思い」した一話となりますが(笑)、その詳細とそのさらに後日に知る「符号」に仰け反ります。

その内容とは?次回、今年2021年最後の最後として完結させますのでお楽しみに宜しくお願い致しますっ!!(あ”〜、今日はトータル8時間ちょいぱちゃぱちゃした〜.....。でもここまで進められてもう「ゾンビ系」の夢(ひたすら追いかけられる)は見んで済むんちゃう...(密かなる悩みでした笑)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事