スポンサーリンク

どうもっ!ものグラムです。

今回は2022年1月5日(水)〜6日(木)に敢行させて頂きました、「フライト&クルマ旅in鹿児島(仮)」よりその6を進めて参ります。

その5では1軒目に訪問実食する事が出来た「ラーメン小金太」より徒歩にて移動しましたが、約2年11ヶ月ぶり二度目のエリア訪問に懐かしさが込み上げ撮影、それをお伝えする為2軒目到着までの道のりにて終了となりました。

では!いよいよ2軒目の訪問となりますが、到着時に不安がよぎった「店舗オープン」はされていたのか?急遽メニュー変更となるのか?んで結局どこ行ってん?なに食うてん?見て参りましょう!宜しくお願い致しますっ!

2軒目に到着、その店舗とは?

「ってか....、めっちゃ静かやねんけど.....。あ、開いとるや、やんな...。」

と、到着時の達成感とともにふと一抹の不安を感じさせます。この時2022年1月5日(水)、12:28。

今回こちらの2軒目まで歩いた天文館エリアですが、この鹿児島市山之口町(やまのくちちょう)界隈は歓楽街。深夜まで営業するラーメン店は多くありますが、それ以外の夜の店舗は営業していない為非常に静か。

さらに正月時期でもあった為、1軒目に訪問実食させて頂いた「ラーメン小金太」のエリアとは雰囲気が異なりました。

(※「前回その5にて歩き紹介させて頂いたMAPが↓となります。(実際にパソコンやスマートフォンにて詳細をご覧頂く事が出来ます(写真もUPさせて頂きました)))

「一瞬本気で閉まっとるかおもたけど、よ〜見たら開いとった....。ってかでも想像以上に静かやん...。」

2軒目の店舗外観写真を冷静に見ると「除菌・消毒済」ののぼりと店舗前の消毒液、「商い中」の札も掲げられていましたが、到着時はそれに気づかない私、「ばり焦った〜ものグラム」でしたが、今回訪問させて頂いた店舗は「鹿児島ラーメン 豚とろ 天文館本店」

鹿児島ラーメン 豚とろ 天文館本店

2003年(平成15年)創業の比較的新しい店舗ですが、現在では鹿児島ラーメンシーンを筆頭する人気有名店となった「鹿児島ラーメン 豚とろ 天文館本店」。

店主は中里優士(なかざとゆうじ)さんですが、実は1軒目に訪問実食させて頂いた「ラーメン小金太」の出身。創業当時若干26歳、業界入りからたった10ヶ月で自店を開業させ今もなお昼夜問わず行列が出来るラーメン店で、家庭用即席麺としても商品化される、個人的に訪問実食マストな店舗でした。

「おっしゃ!開いとった!んなプシュプシュ(消毒液)して、と。あっ、前のお客さんが食券機で食券購入後イン、やな。全客さんおる....、おっしゃ次わぃの番きた!おじゃましま〜....ん?」

そうして店内に入りますが、入った瞬間に目に広がったのは前客のご夫婦のみで店内は非常に静か。

「ん”?なんで?やっぱ正月やからなんかな?」

そんな事を思いながら食券を購入、店員さんに食券を渡し小上がり(座敷)の席数が18席ある中設けられたカウンター(7席)に座り待機となりました。

「豚とろって文字通りあの希少部位の豚トロチャーシュー名物やねんよんな、んでもどんなスープ、麺かが個人的にはめちゃ楽しみ。とうとう来る事が出来たしもうすぐ来るで〜!っしゃ〜!」

と、静かにその時を「めちゃ楽しみ」に待ちました。

今回の実食は「半熟玉子入り豚とろラーメン」。

「お待たせしました、半熟玉子入り豚とろラーメンです」

「お、おおおっ!キター!」

鹿児島ラーメン 豚とろ 天文館本店「半熟玉子入り豚とろラーメン」

スープは鹿児島県産豚骨をベースに鶏ガラ、かつお等の魚介系を合わせ、1頭から200g〜300gしかとれない希少部位「豚トロ肉(頬、肩、首周りの肉)」を独自の火入れ法で12時間炊き上げて作るトロトロのチャーシューがポイントですが、さらにフライドオニオン、きくらげ、ねぎ、半熟玉子入りにて仕上げられた一杯を目の当たりにした瞬間でした。

「超うまそうなんは見た目でわかるけどな、おっさ!頂きます〜!」

「まずスープからずずzっと...。うんっ!しっかり出た豚骨ベースの白湯。コクもあるけどめっちゃ親しみやすくて脂のしつこさは皆無。んでめっちゃ香ばしい。この醤油のタレ感がめっちゃ美味しいんやな。もっとこってり感あるかな思たけどどんどんいける。こらウマい....」

「豚とろ」ワードの勝手な印象からもっと濃厚な味わいを想像していましたが、もちろん濃コクながらも完飲してしまいそうな美味しさを感じました。

「んで麺!うんっ!鹿児島は博多とは違って太めなんが特徴やんな。加水率は高くてもっちりしとってこのスープに合うとる、みずみずしく滑らかで超ウマい。」

そして、この店舗の看板でもある「豚とろ」を楽しみにリフト。

「うっわっ!まぢでとろトロ。余分な脂を省いてぷるんとした食感と旨みだけ残されたんやなぁ。あ”っ、んならチャーシュー増しラーメンにしたらよかったんかぁ.....わ、わぃメニューチョイスほんまに下手くそや....。事前調査しなさすぎやねんな.....。」

そんな事を思いながら残りを平らげ、無事2軒目の訪問実食が終了。その時12:45。到着からたった約17分間の出来事でしたが、その内容は非常に濃い「達成感」が高いメニュー終了となりました。

「さ、3軒目、いける!ぜんっぜん行けるで!次やつぎ〜!」

スポンサーリンク

次回は3軒目訪問実食へ。(あとがき)

はい〜、今回めっちゃ短いかもしれませんが、実は今まで同様に時間が掛かっておりまして...(笑)。

でも、新たな試みとしてその5にアップさせて頂いた、「天文館徘徊スポット」を今回の記事の地図にて紹介させて頂きましたが、それに時間が掛かった...(個人的すません笑)。実は画像では無いデータとして実際にパソコン、スマートフォンで詳細を見る事が出来る様に個人的アップデートさせて頂きました。(その中の画像もオリジナルとしてアップ完了)

個人的に行きたいと思い続けた店舗2軒へ無事訪問実食出来ましたが、この日はさらに3軒目へと進む気力体力が残っていましたが、この先のメニューはどうなるのか?次回お楽しみに宜しくお願い致します。

「おっしゃ〜!進んどる進んどる〜!」(笑)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事