スポンサーリンク

どうもっ!ものグラムです。

今回は22年2月4日(金)〜5日(土)に敢行させて頂きました、「ゆったり電車旅in京都(本)」よりスーパーダイジェストよりラストその3、「番外編」として進めて参りたいと思います。

一応その2で本編は終了ですが、そこで使用しなかった写真と共に「一言コメント」を添えて「緩く」参ります。(できるんかそれ笑)

では早速、どの辺歩いたん?宴したんやろ?見て参りましょう!宜しくお願い致します。

2022年2月4日(金)、1日目。

初日、2月4日(金)は阪急電鉄京都線、「烏丸(からすま)駅」で降車し徒歩にて「大丸京都店8階 ファミリー食堂」へ向かいましたが、実は寄り道していました。

走行する車に違和感は感じませんでしたが、人の少なさは今まで何度も訪問させて頂いたうちで一番で、非常に静かでした。

そして寄り道したのはその烏丸エリアに2020年(令和2年)6月1日(月)にオープンした「錦 セアブラノ神」。京都の人気有名店、「セアブラノ神」が町家を改装しオープンさせた店舗ですが、以前訪問実食させて頂いたものの未アップ...。また「復習」させて頂いても良いかもしれません(でた笑)。

そしてもう1軒。

今まで何度も通りさらに何度も行きたいと思いながらも「ご縁あらず」の店舗外観を一枚、都市化された烏丸エリアで昭和当時の佇まいを残す「萬福」。1944年(昭和19年)辺りに創業、70年以上営業される超老舗食堂。モノクロにすると一気にその世界観を感じられそうですが、もちろんカラーでも。

その後1軒目の訪問実食を済ませ、次に向かったのはJR京都駅エリア。

本編でもアップしましたが、JR京都駅と京都タワーを同時に撮影出来るスポットから一枚。

実は個人的に京都タワー内部へ観光したのは18歳の時が最初で最後....。何度も来させてい頂いているにも関わらず今回も未訪...。

「ってかそれ行ったらよかったやん!?.....ほ、ほんまや.....。」

次回遠征時にはそれをお伝えさせて頂こうと現在(いま)思いました。(お楽しみに宜しくお願い致します笑)

そして。

京都駅といえばの「巨大エスカレーター」にも久々に行きました。

登り切った上からの一枚ですが、やはり非常に閑散としていました。

実はこの写真右手には京都駅ビル10階に設けられた「京都ラーメン小路」がありますが、その前に。

空中径路「Skyway」があります。

こちらも本当に誰もいない静けさでしたが、他では味わえない世界観があるので是非、と思いながら。

その後は「京都ラーメン小路」へ。左は「長尾中華そば(青森)」、右は「ますたに(京都)」。中央は「中村商店(大阪)」で約4年半前の訪問時とは全く違うラインナップ。変わらないのは「博多一幸舎(福岡)」、「富山ブラック 麺家いろは(富山)」、「ラーメン東大(徳島)」でした。

そしてその後はホテルチェックイン、となりましたが。

実は今回「格安旅」として約3000円(税込)の部屋を予約していたものの、空室が多い事から「勝手グレードアップ」としてツインへ変更されていたのは「超うれしい」瞬間。約6000円(税込)、18平米から23平米への「ご褒美」に喜びました(笑)。

そして「宴」。

京都駅ビル内の不二家さんで「堪らん!」と見つけたシュークリーム。本当に美味しかった...。

そしてもう一品、こちらは「パティスリー菓響(かのん)」の「ニャンとも美味しいプリン」。

「2品ともうんま〜!!」

でしたが、後の2日目に影響するとは....(笑)。

2022年2月5日(土)、2日目。

2日目、2022年2月5日(土)はその2の「新福菜館(しんぷくさいかん) 本店」のみ1軒の訪問実食でリタイアしましたが、その瞬間がこちら。11:13で、この7分後、11:20の電に乗り込み爆睡(笑)。

12:54、兵庫県神戸市須磨区の路線からの景色。その後13:40に帰宅。

「あ”〜、ねれる〜!」

と、この2日間主に「静養」をメインとする結果となり...(笑)。

今回はご褒美が多かった、

1日目の「ファミリー食堂」で食事をされた方各日先着200名にプレゼントの「過去から現在、そして未来へのかけ箸」、京都伊勢丹の「不二家」で頂いた「ミルキーバターサンド試供品」に。

「1日目はホテルの部屋アップグレードもやし、なんかいっぱいもろてうれしぃ〜〜!こんな遠征今まで無かったな....」

と思いながら今、その「ミルキーバターサンド(宇治抹茶味)」を一口。

「うわっ!軽い!サクッとして中クリーム、ほんのり抹茶!う、うま〜〜っ!」

と、こうして2022年3発目の「京都」を〆させて頂く瞬間でした(笑)。

スポンサーリンク

2022年2発目の遠征記事は「大分」先?

はいっ!以上となりますが、主に写真メインに「おっさんものグラム」の行動をお見せさせて頂きましたが、いかがでしたしょうか?

「いらん」と言われればそれまでですが(笑)、京都観光時のルートのひとつとしてご活用頂ければ....などと勝手に思う次第です(笑)。

さて、2022年1発目の遠征記事も途中の中「カブり」敢行しましたが、2発目遠征も記事化する予定。「大分」先になる....やもしれませんが...。

では今回はここまで。次回の遠征記事もお楽しみにして頂けますと幸いです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事