スポンサーリンク

どうも!こんにちは!ものグラムです。

怒涛の連日遠征ですがもうすぐ終了致します。いよいよ遠征2日目、実食編です。

早速ですがその内容とは?参ります!ご一緒宜しくお願い致します。

前回までの流れ

初日は朝5時起床から、日が変わり深夜1時過ぎまで、約20時間のメニューを全てこなし就寝。

最後の最後まで時間に追われ、一刻を争った最後の実食もなんとか出来たのは奇跡的でもあった。

 

しかし2日目早朝5時過ぎ、気が付いた途端、猛烈な頭痛が襲い苦しめた。

常備していた薬を飲み、横になっても痛く、しばらくそれに耐えながらもすぅと意識が無くなって行く。

8時頃に静かに目が覚めた時にはその激痛がなんだったのかと思う程、綺麗に去り、10時半過ぎ、いよいよ2日目の実食に向けスタートするのだった。

 

 

 ものグラムのallnoodles.com 
ものグラムのallnoodles.com
https://monogramallnoodles.com/ensei-hokkaido-19041011-0179-2/
ラーメン食べ尽くしレポート!

 

実食2日目始動!最初は余裕の出発。

 

10:42、チェックアウトを済ませ第一歩。1軒目オープンは11時、実はこのホテルから程近い場所にあり、徒歩5分圏内。

しかし片手に大きな今回遠征の調達品があり、コレを持ちながら移動、実食は出来ない事も無いが非常に邪魔である(笑)。まず地下鉄最寄駅に行き、ロッカーがあるかチェック。事前に確認する暇さえ無かった為、有るか無いか?この段階ではわからず少々ドキドキ(笑)。

 

駅に着き地下に降りて行くと速攻でロッカーがあった。昨日は余裕が無くこんな目の前にあるとは、気付かなかった。とりあえず一安心。

 

 

この通り、ほぼ空いている状態。わかりやすい様に12時間300円の張り紙をしているコチラに決定、帰り忘れたらアカンで!と自分に言い聞かせ(笑)、もう一度地上へ、そしていよいよ1軒目に向かった。

 

スポンサーリンク

1軒目到着。あれっ?

 

今回訪問させて頂いた店舗は「狼スープ」。カップ麺商品化もされた、純すみ系の店舗。到着時にはある程度の待ちの列が出来ているかと思いきや、オープン待ちはワタシ含め4名(2番手)。思った以上に静かな空間で、店舗ネーミングから勝手に賑やかさを想像していたので驚いた。

 

 

着丼は11:10。札幌の味噌ラーメンと言えど、店舗ごとに違うスープの仕上がり、色合いの違いが感じられます。シンプルながらも見た目から訴えかける力の強さにうっとり。静かな空間で一口一口しっかり味わい頂いた。

1軒目から幸先良く、時間にも余裕がある様に感じられ、この先どうしようか?候補からまだ次を決定していなかった。(店舗詳細については後日記事としてアップさせて頂きます。)

余裕のつもりで2軒目へと向かう。

 

2軒目の最寄駅は中の島。昨年に続き2回目の上陸。それは昨年後ろ髪を引かれながら断念せざるを得なかった店舗、「宿題店」となっていた為。今回は他にも候補がたくさんあったが、まず押さえたいと思った。2回目なので場所も完全に憶えスムーズにも行けるだろう。

 

 

2日目2軒目は「まるはBEYOND」。この先にあの有名な「すみれ 中の島本店」があり、昨年はそちらを訪問で行けなかった。今地元ではかなり人気のある実力店で、実は今回は味噌では無く醤油を頂きに来た、淡麗系の味わいに定評のある店舗。到着は12:00。

 

 

北海道で淡麗系の醤油を頂けると言うのは意外と言えば意外。しかし見事な仕上がりで気持ちは高ぶった。この店舗も到着時はスムーズに入り着席出来たものの、この後からどんどん客足が増え、一時は店内待ちが出来ていた。

実食を終え店を出た時、気がつけは12:30。

2軒目実食終了から、またしてもタイムリミットとの戦い。

本日2019年4月11日、北海道遠征2日目ももう12:30。札幌駅から空港への電車は14時辺りがタイムリミット。今迄の道のりがイマイチわかりにくいでしょう。地図にて簡単にご説明。

 

 

一番上の赤丸(めっちゃ手書き笑)が今回宿泊させて頂いたホテル(敢えてテキスト化はしません)。そこから徒歩で「狼スープ」(駅ロッカーに行ったのは割愛笑)が1番。そして地下鉄で中の島駅下車、徒歩で「まるは BEYOND」が2。先程出て来た昨年訪問させて頂いた「すみれ 中の島本店」がそのすぐ右側の位置関係。

実は2日目今までの移動範囲は2kmにも満たない位だったが(笑)、この間にセイコーマート、イオンで調達遠征として物色もしていたのは今明かします(笑)。

 

現在地から札幌にはスムーズに行って13時過ぎ、14時迄に3軒目着、実食し電車に乗らなければならない。

しかしまずこの場から地下鉄まで10分程歩き、地下鉄に乗り、ロッカーの荷物を取りに行き、そこから運送会社で配送手続きをし3軒目。気がつけば全く余裕が無い事が判明(笑)。

しかしそれでも、なんとか3軒の実食をこなしたいと思い、また昨日に引き続き時間との戦いかあ、と思いながら先を急ぐのであった。(笑)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事