スポンサーリンク

どうもっ!ものグラムです。

今回は2020年11月5日〜6日に敢行させて頂きました、「フライト旅@北海道(仮)」よりその3、いよいよフライトする所より進めて参りたいと思います。

今回の旅はラーメン道「47都道府県制覇(一応笑)」後の新たな一歩を感じる、アポあり公式取材が待っているものでしたが、基本は通常通り低予算にて進めるものであります(笑)。

前回までは神戸空港に到着する所まででしたが、さてこの後は?

では!久々の北海道寒かったんか?んでそっからどこ行くねん?をツイートにて見て参りましょう!宜しくお願い致します。

約2時間のフライトを経て北海道へ到着。

このツイートは20年11月5日、10:27でしたが、空港着陸の瞬間は9:57、3度目の新千歳空港へ着いた喜びがありながらもいつものコンビニへ急いで移動し「やき弁」をゲッツ、写真撮りをしレンタカー送迎バス乗り場へ移動、約30分を要しました。

フライトは神戸から約2時間弱掛かる為、小一時間は眠れましたが十分な睡眠には至りませんでした(笑)。

そのフライト時&その他写真を補足としてご覧下さいませ。

「ブルーのハートってあったんや!初めてや!」

今まで何十回と乗っている「スカイマーク」のボーイング機ですが、赤のハートは何度も経験がありましたが、青は初。実は北海道着陸に近づき徐々に降下している時の一枚です。

個人的に機体が雲の上擦れ擦れのこの状態が好きな為一枚(笑)。この後真っ白な霧に包まれた様な状態になり、その後は雲の下の世界を見る事が出来ます。

そして着陸間近の北海道がコチラとなりますが、見渡す限りの平野、奥には山々が見えるこの地ならではの光景を堪能し、この後即着陸となります。

空港のゲートを抜けるといつものコンビニが待っていてくれている様に勝手に感じますが(笑)、毎度1番に調達をしてしまうお宝な店舗でしたが、やはり今回も「やき弁45周年記念パッケージ」を入手してしまいます(笑)。

ちなみに、空港建物を出た瞬間の気温差の大きい体感度は、

「さ、さぶっ!」

と、上着を持って来て大正解と思いましたが、実は先に触れておきましょう、この後ほぼ使用する事無く非常に暑い思いをした大失敗でもありました(笑)。(この数日前に北海道各地で雪が積もりニュースになっていたのを聞かされていた為ビビっていました笑)

最後、このツイート4枚目の写真、メガネを上げ自撮りをしたのは単純に気温差とマスク隙間の温かい吐息により真っ白になり何も見えなかっただけでそれ以外他に何もありませんでした(笑)。(※ツイート画像をタップ(クリック)しさらにその写真をタップ(クリック)するとその写真をご覧頂く事が出来ます)

レンタカー送迎にて今回の「相棒」を調達。

この時11:15でしたが、レンタカー調達へ現地に到着したのは10:27。ツイートにもある様に今までに無い体験をさせて頂きましたが、それがコチラ。

今回一緒になった6組を合同で一度に効率良く済ます、各種説明がありましたが、1組づつ配られたファイルを開きながら「勉強会」をさせられている様でもあり、非常に慣れたスタッフとは対象的に慣れず緊張する私、「ものグラム」でした(笑)。

そんな事を言いながら.....

写真に対する姿勢は通常通り(笑)、話を聞きながら隙を見て後ろを向き一枚したのがコチラとなります。

「やっぱ大自然の北海道やもんなぁ、野生でこんなに色々おるんやなぁ。久々動物カメラマン復活したいなぁ」

瞬時にそれは却下されましたが(そもそもデカいカメラとレンズを持って来ていない為笑)、この一枚は是非皆様にもご覧頂きたく掲載させて頂きました。

その後、順次車へと案内されますが、今回は空港到着後最後の電話連絡をしたのが私らしく、

「あ、あの、本日予約させて頂いてた....」

「あっ!向井さんっ?(私の本名です笑)今どちらにおられますか?.......」

やはりその順番にて最後に呼ばれ案内されました(笑)。

「おおっ!ビッツくんやんか(ヴィッツ笑)!え?あ〜、北海道ってもうスタッドレスタイヤなんやね、んでビックリ初なんが4だぶるで〜なんやな、んでんでワイパーも氷バリバリでもいける仕様のなんか見た事ない感じやなぁ」

一通り外装確認と説明が終わりいよいよ車内に乗り込みましたが。

「11時には出発したい思とったけど、やっぱ空港到着から1時間かかるよなあ」

そう思いながらこの日1軒目の目的地を設定すると、距離は約170km到着予想時刻は13:30頃と表示、この段階で「少々ヤバい」と思っていました(笑)。

そんな思いとはうらはらに、北海道の地を車で走るのは人生2度目。しかも前回行かせて頂いた蝦夷(えぞ)富士、「羊蹄山(ようていざん)」(2019年4発目、1日目実食終了、本当の目的地へ その5 Column0178)とは全く違う方向だったのもさらにボルテージを上げるもので、この大地ならではの光景はやはり本州ではなかなか感じられない瞬間でした。

「白い恋人!北海道やなぁ、ってもう速攻コンビニ?ま、まあ寄ってこか...」

「うわっ!速攻発見!コレ!またやき弁やんか!?んでなんで激めんがあんの?もう荷物ヤバいやん....」

調達後の車内で撮影したのがコチラ、「やき弁45周年復刻パッケージ」と「激めんワンタンメン わかめしお」の激レアと遭遇調達後で(笑)、この車内にてツイートさせて頂きました(笑)。

「ツイートって.....地味に時間かかるよなぁ、今日やると決めたけどでけるか?おい?でけるんか?(そんなんしらんおまいかってにきめたんやからやれや笑)」

この時既に「ダークものグラム」との戦いがより一層強まるのを感じながら「負けるかばーろー!んめ〜!」と、底から力が湧いて来るのを感じた.....つもりでした(笑)。

スポンサーリンク

次回こそ「さくさく」進む(?)。

はい!以上、あれ?え〜と、全く進んでいませんが(笑)、今までの遠征とは少々違う側面が見られたかも(?)しれません(笑)。

「逆にいつもよりちょっと進めるの大変かも....」

と、気付くは遅しですが(笑)、それはそれで良いとさせて頂き(すみません笑)次回は「さくさく」進む予定です(移動中のツイートは無い為笑)。

では次回、3度目の北海道の行き先とは?その実食先は?お楽しみにして頂けますと幸いです。宜しくお願い致します!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事