スポンサーリンク

どうも!おはようございます、ものグラムです。

さて、今回は箸休めと題し、当ブログも引越し後約1ヶ月半が過ぎ、その間にカップ麺、袋麺、チルド麺、皿うどん(意外笑)、ラーメン店の味わいをご紹介させて頂きながら、遠征も1発させて頂き、簡潔ながらに記事にさせて頂きました。

今回はその1ヶ月半以前、当ブログに移行した経緯、そして元々袋麺紹介ブロガーから始まりカップ麺に手を付け、その後どんどんありとあらゆる麺商品に手を出し、挙げ句の果てにラーメン店実食の遠征迄する様になってしまった(としか言いようが無い笑)、簡単ながらその経緯と、

ものグラムと言う人物とは一体なんぞ?だれやおっさん?

が少しづつでも理解出来るかな?わかりませんが(笑)、今回は遠征記事のリンクを主に、個人的にもたまには振り返って見てみるのもいいかと思い(笑)、今回は楽に、リラックスして綴って参りたいと思います。(以前からご覧下さっている方には本当に感謝の気持ちしかありません、そしてクドく今回リピートですが、流しながらご覧頂ければと思います)

では、参りましょう!

元々は道を探す「カメラ」から始まった。

実はワタシ「ものグラム」、2014年から袋麺の紹介をさせて頂くブログを展開したものの、2012年に人生初の自分の家(マンション)を購入し、その巣で新たな道を志そうと、その前からも触っていたカメラ、撮影の道に入りました(もちろんアマ)。

引越し先の身近ながら初の地の撮影をしてはアップして行き、約2年間、かなりの撮影をこなした時、この袋麺に出会います。

そのブログは雑多なものだったので、撮影記事の合間に袋麺、ラーメンの紹介をしていたのですが、その後それが主になってしまい、カメラでの撮影、フォトグラファーとしての活動は一旦終了となってしまった訳です(笑)。

その後、その雑多なブログで329品を紹介した後、当ブログの前進である「続、ものグラムな生活(インスタントラーメン編)」として2015年5月5日に始動、2019年2月13日まで、約3年9ヶ月の間にちょうど2200品をご紹介させて頂きました。

あ”っ!

カメララーメン?

今思うと偶然ではあるんですが、そういえば20年前、音楽で生きていく!と身も心も音楽に捧げていたあの時、ギターから始まり、曲を全てPCにて仕上げる、「トラックメイカー」をしてたじゃあないか!?トラックメイカー→カメラ→ラーメン。ん、?んやんか〜〜!!

と、人生の運び、道とは自分でもわからない、この、んで終わるラーメンに全てを託そうと思ったのは今となっては、ですが、その当時もとりあえず前進あるのみ!で進み今現在もその姿勢は変わらず続いています(笑)。「ん」」でしっかり終われる様身を捧げようと思う次第。

前ブログ「続、ものグラムな生活」より遠征実行履歴

まず、前ブログ「ものグラムな生活」は、行動、実行をし外に繰り出すのをモットーとしていたのもあり(カメラ撮影において)、今の身分で出来る事を最大限にし、一見アホでもいい、やってみようと行動するのがウリでもありました(笑)。

その典型として、当時はありとあらゆる即席麺、インスタントラーメンを調達するのに燃え、当時自転車しか所有してなかったワタシが手に入れたもの、「原チャリ」の行動範囲が広がるのがかなり嬉しく、徒歩、自転車よりももっと遠くに行けるものとし、なんと向かった先は岡山県。(ワタシの住まいは兵庫県です、言い忘れていました笑)

約100kmの道のりを1泊2日、原チャリ運転時間往復約14時間掛け調達した、この遠征は今でもかなり無形の財産になるかなあ(笑)と、阿呆(アホう)全開、日焼けで数日皮膚が痛かったのを思い出します(笑)。

 

 

この調達遠征は今でも鮮明に記憶にある(はず)、衝動に駆られて、自分の意思以外を遠征時常に感じさせる瞬間でもありました。2016年8月。

スポンサーリンク

その後、ふと思ったのが「お店の味わい」

そこから宅内の実食と紹介記事化をこなして行く日々でしたが、その一年後。

ふと、「即席麺、インスタントーメンのお店の味わいを紹介しながら行ってない、食べてないではあかんのちゃうん?」と思う様になりました(笑)。

当時、大して分析も出来ず(まあ今もですが笑)、直感で美味しさを表現しただけの簡素なブログから、妙な責任感を感じ(笑)、それと同時に自分自身がその商品化された味わいと実店舗の味わいを感じたい、と思ったのが始まりで、2017年の6月から少しづつ店舗実食を始めたのがこの道の幅の広がり。

しかしその反面、袋麺、カップ麺等に特化しスペシャルな道はどうやら自分には向いてないらしい、どの道にも中途半端系になりそうながら(笑)、しかしそれをせい!と言われている様な導き、直感で感じ動いているのがウリでもある(にしておこかな笑)、フットワークの軽さもウリかな(オフ日のみ笑)と、その後の展開は意外過ぎでした。

その実食遠征最初はあの「謎肉丼」、カップヌードルにオンされているかやくで、一時無くなり復活の要望が多く復活した、それが2017年の夏のムーブメントになった限定中の限定、それいぐでっ!と実食させて頂いたのは個人的ナイスタイミングでしたねぇ。(時間、予算等の兼ね合い)

 

 

実はこの遠征時、当時ばりばりしていた(現在は更新途絶え中→必ず過去商品写真アップします)instagramから、この商品はウチが監修してますよとオファーを下さり、このタイミングでしか行けないご縁、一期一会を頂けたのがコチラ。

 

 

この2017年のご縁、出会いは相当に大きいものでありました。

同時に、この時にずっとTwitterでアプローチさせて頂いており「いつかこの様な人になりたい!」と思っていた、即席麺、インスタントラーメン伝道師の大和イチロウ氏。個人的には「神なる」行動をされている方でしたが、この2017年、「謎肉丼&サンマーメンin横浜」のすぐ後、実際にお会い出来たのは「奇跡」。え”っ!ま、まぢで〜〜!!でした。

これだけでも十分!でしたが、これだけでは終われないのが自分でもあります(笑)。

2018年は思いもしなかった遠征バリバリが待っていました。

2018年からバリバリ遠征。8発の行動

この後から行動量がより増えるんですが(笑)、

2017年を越え、2018年からその意識はより大きくなり、まずご縁があったのが九州。我が人生、本当に日本の遠い場所に行けず憧れでしたが、40代になって初の九州に向かえました。

コレは嬉しかったなあ、と同時に、行きで新幹線を乗り間違えヒヤヒヤした時を過ごしたのは懐かしいのと経験の無さ。(笑)

 

 

この2018年遠征1発目がそもそも注力し過ぎたかもしれない、やってもうたな出発で(笑)、その後32話と、勝手ながら物語風にぐだぐだ記事にしました(笑)。

2018年2発目は九州とは真反対、なんと北海道に向かう。当時は遠くに行ける喜びしかなかった様な。(笑)

 

 

そこから2018年はなんと8発、6月には宮城、仙台空港経由での遠征も印象的。

 

 

宮城の3000食以上を平らげたラーメンフリークが自らラーメンの提供の道に辿り着き、そのお会いした時「同じ匂いがする」と言われたのは褒め言葉に聞こえたご縁、「純系鶏蕎 琥珀」さん。

この出会いも大切にしたいなあと思っています。

そして2018年いよいよ後半戦の8月末はヤバかったっすよ。

1泊2日しか取れないスケジュールの中で、仕事終わりからレンタカーを借り、我が住まいから往復約1200kmの工程を弾丸した岐阜、高山と富山、新潟県の妙高へ行けたのは格別だった、それがコチラ。

 

 

その後、9月は奈良、そして10月がやって来。この月2回の連週遠征。

 

 

特に岩手・秋田遠征の「神なる偶然」には驚き。本来は東京方面へ行く予定が急遽ある理由で無くなり、本来東北地方に行く予定が全く無く、あれよあれよと事が運び、この最後には衝撃的な出来事が起こっていた、実にタイムリーな遠征でした。(その遠征後、人生で初めて目の前に流れ星が2日連続で流れ、それ以降現在まで見ていない不思議な出来事を体験、それ以降個人的にどん底な日々を送ったものの、その先にある光が差し込んで来たのが今の様な気がしています)

最後は12月。今年中になんとか行きたかった沖縄県。これで北は北海道から南は沖縄まで全国各地へ廻りました、と言えるからです(笑)。

 

 

沖縄遠征のハイライトはこの回でしょう(笑)。遠征出発の数日前に「ギックリ背中」をやらかしてしまい、本気で痛かったのと、PCを持って行っていないテイクイットイージー遠征だったのを忘れ、各種充電する為のアダプターが必要ながらそれを持って来るのを忘れていたのが初日の晩(笑)。慌てて買いに行ったものの、いつもながらなんて抜けてんねん(天然)!と思った(笑)。

実は、ここから今現在までの半年間、毎月1度へと、頻度が増え、本当に全国各地へ行かせて頂く様になりました。正直この展開は信じられないのが自分自身なんですが(笑)、2018年は8発、全国各地へ行き実食させて頂けました。

20194月以降もばりばりと。

今年に入り既に4月ですが、2019年も1月は瞬間に思い立ち出発したゲリラ遠征の福井県の敦賀、2月は鹿児島、3月は神奈川、埼玉、東京の3回が過ぎて行きました。

いよいよ来週も出発ですが、今後も今まで以上にばりばりと、全国各地へ参り、各お店の味わいをお伝え出来る様努めたいと思います。

そして、それだけでなく、各地のココはお伝えしたい、景色や空気感、麺以外でもお伝え出来る事があればそれもさせて頂きたい、そう思いながら行動して行きたいと思います。

以上!

まだどんなおっさんやねん?かもしれませんが(笑)、ココまでとさせて頂き、次回遠征もしっかり記事に出来ればと思います。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事