スポンサーリンク

どうも!こんばんは!ものグラムです。

さて、本日今、2019年7発目の遠征の地に上陸、そしてチェックインを済ませぱちゃぱちゃしております。

前回から1ヶ月弱で、「もう来ちゃった?」という思いが個人的に強いですが、来てしまい、有り難い事に忙しくさせて頂いています。

では、とりあえず内容は全くありませんが(笑)、とりあえず到着迄記し、本日夜中から始動遠征メニュー、スタート致しますっ!宜しくお願い致します!

今回も凶方位は避けての「超低予算遠征」。

2019年に入ってから、自分でも思いもしなかった月1の遠征は、最初から行おうと思ったものでは決してありませんでした。

しかし、今思うと1月に衝動でホテルを当日予約し向かった福井県の「敦賀遠征」からそれが始まったのを感じます。

18年暮れから既に19年2月、そして3月は決定しており、個人的には2月の「鹿児島遠征」もかなり楽しみでしたが、3月は勝負の「東京遠征」で、あの「カルチエカップ麺実食byRestaurant&barSanmi」が節目でした。(当ブログも鹿児島遠征から帰宅後、急遽トントン拍子に引越しとなったのも意外すぎる展開でした)

そこからは月1の意識が高まったのは正直なトコロで(笑)、どうせ行くならとことん行かせて頂こう!と決め、今回7月もなんとか実行出来るに至りました。

しかし毎月の遠征となるとそれなりに遠征に使う資金もかなり不足気味で、5月からは超低予算で行ける範囲で行きその地の味わいをじっくり堪能しようとシフトしています(笑)。

そして、今年は後厄というのもあり、昨年10月から大凶方位ばかりに遠征に行っており、今年4月辺りからかなり個人的に苦しい時期を過ごした「大葛藤時期」を迎えます(笑)。そこで5月からは普段全く気にしない「九星方位学」に目を向け、敢えて大凶方位には行かない様にする、「たまには臆病なってもええがな」作戦に挑みます(笑)。

それらを踏まえ、今回もかなり財布の紐を締めて出発ですが、実食に関しては惜しみなく行くのがモットー。本日も気合を入れながらまず、電車で仮眠から始まりました(なんやそれ笑)。

とりあえず到着まで。ほんで何処行ってん?

まず、今回も仕事終わりから始動です。20:20の電車に乗り、乗り換えは2回。

思いっきりカブりますが(笑)その車内。兵庫県の神戸から大阪へ、そしてそこから少し進んだ先から急に車内は静かに。嗚呼、1年7ヶ月前もそういえばそんな空気感だったな、と思い出す。そう、2度目の地。

1度でも行けばその記憶はかなり鮮明にあり、新鮮味はかなり無くなるんですが、しかし楽しみは楽しみ。いや、超楽しみ。此処からは一睡もせずゴールに到着しました。

そう、ココで明かすのは2度目の上陸、「和歌山」。今ではご当地ラーメンとしてかなり有名になった地。到着は22:30。2時間10分電車に揺られ久々の光景でしたが、やはり「1年半も経ったっけ?」というのが本音でした。

そしてチェックインですが、前回は駅直ぐのなかなか豪華なホテルでしたが、今回は徒歩5分圏内で1番安い所を探し予約、いざ着いてみるとフロントは真っ暗で、「ホンマにチェックイン出来る?」若干不安を感じた瞬間でもありました。(もちろん大丈夫でした笑)

しかし部屋はなかなかいい感じ。今回は連泊で約1万円。クオカード500円(1泊につき1枚)プランだったので、実際には9,000円のなかなかの低予算。ちなみに兵庫県の神戸(JR三ノ宮駅)から1番安い電車乗り継ぎで、JR和歌山駅までなんと1,380円で来る事が出来たのも大きく、前回よりも遥かに低コストに抑えられています(地元だとこの安さには驚くと思います)。

スポンサーリンク

いよいよ今からが本番!

チェックインし、パソコンを立ち上げぱちゃぱちゃを始めたのが23時手前、とりあえずおつかれちゃんをしよう、と。

「おっちゃんおつかれちゃん」の図(笑)。

今現在0:00ギリギリのラインで終了とし、今から深夜の部、今から実食をし、明日、明後日に繋げて行きたいと思う次第です。

「いよいよ今からが本番やでっ!わ〜とるかおまい?」

わ、わーとるがな、と思いながら、いよいよ和歌山の実食を重ねて参りたいと思います。

では!明日に続きます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事