スポンサーリンク

どうも!ものグラムです。

本日2019年9月4日、明日に掛け実は遠征に来ています。

先日の超ロングドライブ遠征(山陰地区)から帰って来、間4日で次の遠征を行うとは自分でも驚きですが(笑)、時間が出来たのでどうしても行きたい衝動に駆られ、実際に即各種手配を済ませ実際に今ホテルにてぱちゃぱちゃさせて頂いています。

では、遠征ライブなのでさらっと、そして今回は遠征記事には致しません、今回のみで完結させますのでどうぞ軽く流しながらご覧頂ければと思います。

近鉄橿原線 大和八木駅

朝7時過ぎに出発し、この「近鉄橿原(かしはら)線 大和八木(やまとやぎ)駅」に到着したのが10:15、約3時間電車に揺られやって来たのは奈良県でした。

実は昨年の同日、9月4日〜9月5日も奈良遠征をさせて頂きましたが、その時は奈良駅周辺の実食遠征でしたので全く環境も景色も違い新鮮でした。

昨年は台風で仕事が休みになり、次の日も休みだった為、急遽電車が止まる時間迄に移動を完了させ、台風の中ビニール傘を2本折ってしまった苦い思い出があった(笑)、いや、印象に残るものでした(笑)。

今回はそんな台風とは無縁でご覧の通りの快晴。電車内はかなり冷房が効き寒い位だったのが、降りた瞬間に猛烈な暑さで、

「コレはヤバいヤツやなぁ」

と思いながらスタートしました。

大和八木駅から実は1駅戻り、「新ノ口(にのくち)駅」に到着。ココから徒歩圏内でいよいよ実食が始まります。

1軒目はかなりの人気店なので少々遅いかと思いながら、33℃の戻って来た真夏日、汗だくコースになるなと思いながら歩き始めました。

ご覧の通り、かなり綺麗な青空と雲が撮れますが、この写真バッチリ日は大抵思いっきり猛暑の時だったりします(今まで何度か書いてます笑)。猛烈な暑さに既に汗が噴き出て来ました(笑)。

先日の眠気との戦いのドライブ遠征は逆に暑さのストレスはゼロなので、今回は眠気は無い暑さとだくだくとの戦いとなるワケです(笑)。

「麺処 と市」店舗外観

そして1軒目到着は10:40、奈良県でもトップクラスの人気店、「麺処 と市」にやって来ました。

この写真は実食後のものですが、到着時には既に3人並んでおり4番手。

しかし11時オープンながら10:45にオープンとなり助かりました(超涼しい店内だったので笑)。

麺処 と市「らーめん」

そしてこの仕上がり。1杯目をあっという間に平らげ1番に店舗を出ました。実食後はまだ11時を回ったばかり。幸先良く人気店を実食出来、想像以上に順調な滑り出しでした。

そしてココから2軒目は徒歩圏内、ですが、一般的には徒歩では遠いだろう距離、ドライブ遠征から今度は徒歩になると思った以上に進まず、またもや汗がどんどん噴き出して来る不快感がやって来ました(笑)。

しかしそんな時は風景が綺麗に撮れる(2回目笑)。なかなか趣のある光景でした。

「鯛だしらーめん 蕎麦 サクラ」店舗外観

2軒目まで距離にして1.65km、時間は22分も掛かった到着で、猛烈な暑さに早くも汗でびしょびしょ(笑)。しかしここは11:30オープンで到着は11:24。1番手でイスに座り待機する、この2軒の実食はとてもスムーズでした。

鯛だしらーめん 蕎麦 サクラ「鯛だしらーめん」

コチラのウリである「鯛だしらーめん」はしっかりとした魚介感ながらすっきりした食べ易さが印象的で、約10分で満席になる程の人気でした。

そして、このエリアの実食は終了で、宿泊先でもある橿原駅へ戻りました。

橿原エリアに到着したのが13時前で、その駅近くにある店舗が夜からのオープンだった為、約2時間の空きが出来ました。

しかし駅の周辺にはゆっくり時間を潰せる施設が無く(大型商業施設等)、取り敢えず地図で調べたイズミヤに行くと、大型店舗では無くベンチ等も全く無い1階フロアのみの通常のスーパー仕様で、2時間をどうやって過ごすか非常に悩みました(笑)。もうする事何もないし....(笑)。

そしてこのスーパーで買い物、調達を済ませ、その近くにあった大型の書店があったのでインしましたが、コチラも全く座るスペースが無く、時間が全く経たず困惑しました。

そして近鉄橿原駅に戻り、駅にはベンチのひとつ位あるだろう、と思いきや、本気で1つのイスすらない状態で、

「なんでこの界隈はイスが無いん?」

と不思議に思いながらどうしようか悩んだ末、駅前に小さくある広場、公園の様な場所に行き、石で出来たイスでは無いものの座れそうな場所を見つけ「よっこぃしょ〜」と座る。

すると、急に雲行きが怪しくなったかと思うと即、猛烈な雨が降り出しました。その間なんと約2分。

「う、うぉいっ!どんだけ座らせへんねんっ!15時迄あと40分もあるやないかぇ?」

と、屋根のある駅の中で立ったまま最後の30分を過ごし、そこからいよいよホテルに到着、チェックインを済ませましたが、この時実はかなり睡魔が来ていました(笑)。

しかしホテルは超贅沢な「無駄に30平米のツインルーム」(笑)。もちろん今回もおひとりさま(笑)。

実は9月3日の夜から前乗り2泊で激安ホテルの工程も考えたんですが、今回は前乗り前泊は特に必要では無いと判断、1泊7200円(税込)のコチラをチョイス。

リゾート系のかなりリラックス出来るホテルで、オフシーズンと言うのもあり格安だった為の選択でした。

そして夜の部実食迄の間横になりすぅと眠りに就き、気がつくと17時前。何やら外から音が聞こえたんですが、窓から外を見ると。

猛烈な雨が降っており、「こ、コレ行かれへんがな」と思いました(笑)。

土砂降りなのに太陽の陽が射す独特の光景でしたが、ホテルロビーで傘を借りる事が出来るか聞いてみようと出発、なんと傘の貸し出しがありかなり喜びました(笑)。

近鉄橿原駅の30分待機していた場所に戻って来ると、そこからは晴れた光景が広がるのにざざ降りの雨が同時にあり独特なものでした。

そこから線路反対側へ進もうとした時、ふと振り返ってみると。

「ええっ!!ま、まぢで〜!!初めて見た〜!!」

思いっきりハッキリとした虹が掛かっており、人生初の光景を目にしました。そして写真撮影するのももちろん人生初、やったと思いその画像をチェックしていると、

「あれっ?こ、コレ、2重になってない?」

と、実は「ダブルレインボー」と言われるもので、大変に縁起の良いものだと言うのがわかりました。

「な、なんかええ事あるんか?」

即そんな事を思うんですが(笑)、「卒業」、「祝福」と言う意味があるとも書かれていました。「卒業」とは今までの自分の頑張りが報われる節目だそうで、「祝福」はこれから幸せが訪れるとも書かれてましたが、

「ほ、ほんまにぃ?」

怪しむワタシ、ものグラムでした(笑)。

そして本日ラストの実食がコチラ。

「アノラーメン第二製作所」店舗外観

3ヶ月前の奈良遠征時に実食させて頂いた「アノラーメン製作所」の支店が橿原駅前に出来ており、今回ココだけでしか頂けない味わいを楽しみに訪問させて頂きました。

アノラーメン第二製作所「第2 Soup ツケメン」

ココでしか頂けないのは「第2 Soup ツケメン」で、味わいは豚骨と貝ベース、チーズでコクのあるオリジナルなつけ麺。新感覚で店内の雰囲気ともマッチしたなんとも言えない空間を堪能出来た実食でした。

この頃には雨も止み、暗くなって来たホテルからの景色はコチラ。

「な、なんか今日1日、よ〜わからんヘンテコな1日やったなあ、けどダブルレインボーには感激やった。なんかあるかぇ?」

と、なんとか本日のメニューが終了しました。

今回の奈良は昨年とは内容は全く違うながらも同じだったまさかの大雨が降るのは全く想定外。やはり遠征時には何かある、と思いながら、それでも無事メニューをこなせホッとした今現在でした。

では!まだ明日もメニューが残っています。明日もしっかり参りますので宜しくお願い致します。ココまで。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事