スポンサーリンク

どうも!ただいま帰りました、複雑な心境のものグラムです(笑)。

2019年14発目の遠征は、13発目のゴール間近(記事として)でやって来ましたが、出発時は中止にしようかと思う位体調が優れませんでした。

しかしその朝の家の中は、どんよりとした天気と共にこのままではアカン空気と察し(笑)、下肢の痛みをこらえながら出発しました。(実は上半身は通常通りかなり元気笑)

では!その不安感と歩行困難で始まった滋賀遠征本日2日目、ゴールまでを簡潔に完結させたいと思います!宜しくお願い致します。

20191030日早朝。

起床は6時過ぎ(この写真はその少し後の6:29)で、ぐっすり休めたのもあり身体の痛みを感じる事はありませんでしたが、いざ起き上がり脚を地に着け立つ瞬間、やはり大腿筋に疲労感が残っていました。

昨日、「歩けなくなる程の脚の痛み」を調べると恐怖を覚えるものばかり。膠原病(こうげんびょう)、リウマチ、繊維筋痛症、閉塞性動脈硬化症等....。

しかし昨晩記事アップ後に調べていた所、どんぴしゃの症状の記事を発見しました。それが「良性急性筋炎」。インフルエンザ発症後、症状が回復して来た時に急に歩行困難になる、左右対称にふくらはぎの筋痛や大腿部(太もも)の痛みを伴うそうで、「歩けない以外はけろっとしている」というもの。

そう言えば2週間前、39℃以上の高熱を出しダウンした。その次の日には熱も治りさらにその次の日も休みで、完全復活したと思っていた自分が甘かったのでした(実は隠れインフルでした)。

「おっしゃ!でも今日はめっちゃ調子がええ!腹も減って来た!」

と、10時チェックアウト迄約20時間(昨日15時ちょうどにチェックインしました笑)、普段ではなかなか出来ない休養も出来、早く実食したいと準備完了しました。

142日目、いよいよ出発!

昨日は一日中あいにくの天気で、出発から傘を持参していました。実はその傘こそ身体の支えとなる杖と化しており、今日もそれがいるのか?

「いや!今日はいらね〜、って今日はチャリンコ旅するで〜!」

と意気込んだ1枚でした(笑)。Tシャツには「I AM HUNGRY」と書かれているのも意味深です(笑)。

そしていよいよ出発は10時ギリギリの9:50。フロント横のウォーターサーバーで水分補給をさせて頂きいざ!始動となりました。

JR彦根駅の東側は反対の西側と比べかなり寂しく感じさせます。日本全国色々旅をさせて頂き感じるのは線路を挟むと全く違う世界が広がる、かなりの確率でそれを感じます。しかし昨日とはうって変わった快晴が後押し。気持ちの良い朝を迎え、昨日借りたチャリンコ、もといレンタサイクルの貸出所に向かいました。

そしてJR彦根駅の反対の西側へ来ると。

実は昨日もその存在を知りながらスルーした「いらっしゃいませ館」。彦根の観光案内とお土産を販売する施設で、吸い寄せられる様に入りました。すると。

「うっわおっ!やっぱ吸い寄せられたんかも〜!」

と、久々にお土産店チェックする事の大事さを感じた一瞬。

なんと、家庭用即席袋麺のお土産品、「ひこにゃんラーメン」が1番に目に入って来ました。

「間違いなくマスト、コレは直ぐに実食紹介させて頂かなな〜」

この時初心の頃、入手した一品を即頂き紹介させて頂いていたレスポンスを思い出し反省しました(笑)。

そして昨日に続いて1日レンタルをした「チャリンコ」。500円(もちろん税込)は安いと思う他無く、それ以上に感謝の気持ちがどんどん湧き上がる程でした(笑)。今回の2019年14発目で初めてこのありがたきに気付けたのも大変大きかったです(笑)。

そしていよいよスタート。

先程来た線路から西側へ再び。実は今回の宿泊先の近くに行ってみたいと思っていた店舗があるのを今朝知りました(超適当笑)。ならばと、自転車貸出所から直ぐにあった踏切は異常な狭さ(笑)。

「あ、そういや昨日はこの前カゴにリュック入れへんかったなあ、もう超楽やん!たまらん〜!」

と、元気とは元は気、体調が悪くなれば気も沈む、気が沈めばさらに体調に影響する、それをとても感じたシーソーゲーム?(ちゃうか笑)天秤、バランスを感じさせました。

実は昨日はサドルが低過ぎ結構太ももに負荷があった(笑)のを学習、サドルをしっかり高くより漕ぎやすくチューニング(普通は皆普通にしますよね笑)。快適。(笑)

そして思った以上に即到着。10時から営業していた目的の店舗がコチラ。

「オカモトタンメン」という店舗。滋賀県ではかなり有名な「麺屋ジョニー」「バリバリジョニー」を展開する店主が新たに打ち出した店舗でした。西日本では馴染みが非常に薄い「タンメン」を滋賀、彦根の地で独自の美味しさで提供する、やはり先ずはホテルから近かったご縁とばかり、チャリンコにて訪問(自転車置き場が無かったので裏手のガスボンベ横に駐車させて頂きました)。

その一杯がコチラ。この彦根では近江ちゃんぽんの文化がありますが、それとタンメンを融合させ進化させた新たな味わいだろうと推測させる目前の一杯は「見た事のない一杯」でした。

一口頂くとかなりしっかりした厚みのある動物系のスープで、その感想は「香ばしい」。キャベツの甘みと食感の美味しさに辛味である唐辛子が溶け出すと唐辛子の辛味と風味によりさらに美味しさプラス。

シンプルのその奥には巧妙に計算された美味しさを感じさせた一杯に朝から超満足。お腹も、結構満足(笑)。

スポンサーリンク

2軒目へは少々サイクリング。

1軒目の先には昨日訪問させて頂いた「麺類 をかべ 本店」を元祖とする全国展開をされた「ちゃんぽん亭総本家 本店」もあり、大きく候補に挙げていたんですが、時間が合わず次回以降へと持ち越し、宿題店となりました。(チェーン店展開の店舗ももちろん我がラーメン旅では必須です)

1軒目である「オカモトタンメン」実食終了は10:47。今回どうしても外せないと思っていた店舗へはチャリンコでも1時間程は掛かるでしょうか?彦根駅から3駅が最寄り駅の場所で、ゆっくり急がずにそのプロセスを堪能しようと進みました。

車とも原チャリとも違い、徒歩の約3〜4倍の速度で進むチャリンコからの光景は(今現状の個人的体力から換算の数値です笑)非常に新鮮でした(この写真はもちろん一旦停止し撮影しています笑)。

途中、「わあっ!ええ眺め!」と思った時に停止させ撮影が出来るのは徒歩orチャリンコ。川のせせらぎとはこれかと、その音も感じる事が出来たのが大きかったです。

さらに続く道のりは約6km。自転車自体約5年ぶり。この時は思う通りに身体が動きストレスは皆無で今思えば最高調でした。

そして約40分、1軒目から約9kmの到着。本来訪問予定だった店舗がコチラ。

「や、やっとついた〜!めっちゃ遠かったけど楽しかった〜!!」

と、到着したのは滋賀のラーメン界では筆頭に挙げられる名店、「ラーメン にっこう」。

しかし、この光景を目にした後、直ぐに目に入って来離れなかったラーメン店がありました。それがこの「ラーメン にっこう」のはす向かいにあった店舗。

この時はその存在を知らなかったのは正直にお伝えしますが、大阪の「麺屋 えぐち」で修行されその後に開業されたのがこの「麺や 江陽軒」。「ラーメン にっこう」とは対照的なこじんまりした店舗でしたが、麺やと自家製麺の文言から新たな美味しさを頂けるのでは無いか?目視からの情報量は極めて少ないながらどうしても行かせて頂きたいと急遽予定変更させた一期一会だと感じました。

その直感はあくまで個人的ですが、的中。個人的味覚、好みにドンピシャ。

正直の正直にお伝えさせて頂くと(個人ブログココだけの感想です)、他には無い魚介系、昆布、イリコ、そしてダブルの鶏豚ベースに兵庫県の醤油をチョイスしたスープの味わいは絶品で、ビターで芳醇で大人な(この表現は古いかもしれませんが笑)美味しさは、背脂のコクと甘味がプラスされ、さらに醤油自体のコクと香りが織りなす絶妙な美味しさでした。

個人的に衝撃波を受け完全ノックアウトの一瞬で、さらに自家製麺の他では味わえ無い細麺ながら芯がありコシのある麺の織りなす一体感はハンパ無いもので、今回はこの実食で最後にさせて頂きたい、他は次回の宿題とさせて頂きたいと本気で思った一瞬でした。

ですので、今回14発2日目の実食も前日に続き2軒2食で終了する事となりました。この展開は意外でした。

12時過ぎから帰路へ。

まだ12時半前でしたが、今回はチャリンコの工程と、それが出来た一時は歩けない程の脚の痛みから解放された喜びも大きかったかもしれません。

そして帰路もチャリンコから。帰り、復路はやはりしんどいですが(笑)なんとか同じく約40分と少しを掛け戻って来ました。

行き、往路で撮りたくて撮れなかった光景も収める事が出来ましたが、この先の彦根の銀座商店街のシャッターを見ると寂しさも感じさせます。

この様に明るく前向きな姿がこの彦根の地でも続きます様に。そう思いながら、チャリンコ旅も往復約20km走る事が出来ました。感謝。

帰って来たのは13:45。まだまだ昼時を少し過ぎた所ですが(笑)、今から帰って夕方、ゆっくり休みながら帰りたいと電車に乗り込みました。

帰宅は17時半前。実はこの頃、朝の快調な軽さから一転、また昨日も苦しんだ脚の痛みが復活しており、気持ちで前に進むも思う様には行かずでした。この症状はいつまで続くのか?解りませんが、上半身は快調なのが何より助かったと思え、いや、こうして自然が織りなすひと時ひと時の光景と空気を感じながら進み帰って来たのは今までの遠征では感じられなかった幸福感でもありました。

「全てが満たされるってなかなかないねんな〜、いや、今回は少々身体が不自由なだけやし。障害を持つ程の方はそんな思いをとうに感じてる。五体満足のありがたみを痛感せよ、それを体感として感じさせてくれたんちゃうやろか?」

人は失い初めてそのありがたみを感じる生き物と言われています。その前に理解出来行動出来るとどれだけ素晴らしい?と思うんですが、ワタシはバカまっしぐら直行型。それを「もう少し考え行動せよ」と言われている様な気がして止まない今回の遠征でした(笑)。

「もうっ!ばかばかばか〜!やけどそれ、簡単には直されへんやん〜。どしたらええ?」

14発目終了。今年最後となるかはわからない。

はい、以上、無事(なんかな笑)帰宅しアップ!

鎮痛剤を飲み今回の記事をアップさせましたが、明日以降先はどうなっているかは解りません。

でも、1日1日、自分が行動して来た道は決して間違っていないのは確信してます!(ビシッと。)

明日以降も記事ストックはたんまり溜まっています(笑)、どう展開して行くか?温かく見守って下さいますと嬉しく思います。

ではまた明日!宜しくお願い致します!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事