スポンサーリンク

どうもっ!

「あ”〜まんぶぐ〜やったけど行きたいとこは全部押さえた〜!」

と、帰宅後にダウンしながらなんとか今起き上がった私、ものグラムです(笑)。

今回近場の「大阪遠征」でしたが、今までに無いルートで敢行出来、普段行く事が無い大阪のスポットを周れたのは刺激的で楽しかったですが、実は本日は2軒の訪問実食だったものの「腹具合MAX」で帰路を朦朧としながら進んだのは想定外でした(笑)。

では!早速ですが本日訪問実食させて頂いた2軒、そしてその間に撮影した写真をメインにお送りさせて頂きます。

まずは1枚目。実は今回宿泊させて頂いたエリアは初のビジネス街でしたが、ホテルはもの凄く快適。

その出発時の「おっさんものグラム」。(それいらんやろまいかい笑)

今回の移動も電車のみ。そこに移動する迄の景色も実は個人的に初で、いかに行ったつもりで行けてないのを理解した瞬間でした。出発は9:54でした。

そうして移動。1軒目は11時オープンでやや出発が遅かったか?と思いましたが、意外とそうでも....?

1軒目の最寄駅に着いたのは10:40。ちょうど良い頃合いだったでしょうか?今回はこの駅もワード化せず進めます。(いじやな笑)

そうして歩く事約9分、とうとう1軒目の建物を発見。そして進み到着がこちら。

到着は10:50。実は今回の「大阪遠征」本命としていた店舗でオープンは11時。店先に行列が出来ておらず、さらによく見ると「営業中」の札があり、一瞬混乱します。

しかしその様子を中から見ていた女将さんが扉越しから顔を出し「こっち?」と合図されたので頷くと「どうぞ」のジェスチャー。実は早めにオープンされており3番手でした。が。実食終了後は約20名程の行列が出来ており「セーフ!」と思いながら...。その本命は想像を絶する美味しさとボリュームでした。(その内容はshopmenfileにて近々必ずアップさせて頂きますのでお楽しみに!宜しくお願い致します)

「嗚呼”〜やばいうまい〜やったなぁ〜。さて、と。次はまたぜんっぜんちゃうエリア。急ぐか!」

と、次に目指す2軒目が今回の「大阪遠征」ラスト。しかしここから1時間以上も掛かる全く別のエリアでした。実食終了は11:28。

そこから2度の電車乗り換えをし、最寄駅へ到着、しかしさらに徒歩にて1km以上の道のりを経てやって来た、その直前がこちら。

この時12:55。この写真の中央の赤い看板こそラスト2軒目のターゲットとなる店舗。そして到着。

「えええっ!?しょ、正直な感想やけど、こ、こんなにちっこかったん〜?」

到着時に率直に感じた気持ちでしたが、無事来る事が出来た喜びはひとしお。かなり遠く感じた道のりでしたが、無事にラストの実食を済ませた瞬間。

「あ”、昨日とおんなじばんぶぐがんぎだ〜、う、動きたくない位....、んでと、トイレっ!」

13:19に無事全メニュー終了となりましたが、その後の「体の重さ」は半端なく、帰路を目指し歩くスピードは約半分程だったでしょうか。なんとか到着した帰路最寄駅すぐの一枚がこちら。

「徘徊したい気持ちはめっちゃあるねんけど....、も、もう動けん....」

と、実は今回の「大阪遠征」2日目は「うどんツアー」でもありましたが、その「重さ」は今までの遠征で一番なのを体験する事となりましたが、非常に貴重な体験をさせて頂く事が出来ました。

「あ”、づ、づいだ〜。ね、ねる〜」

と、この後写真を撮る事も出来ず、そのままなんとか無事帰宅したのは16:20。復活するまでに約3時間掛かりました(笑)。

はいっ!以上、今回の2022年4発目は遠征ライブ記事にて終了とさせて頂きますが、今までに無い内容で個人的に得るものは大きかったと思います。が、しかし、体力的にはかなり消耗した、「遠出クルマ旅」以上のメニューに感じたのは意外中の意外でした(笑)。

では!今回は写真の「ヒント」のみでしたが、全て近々家庭用麺として商品化されたものをコレクト(実食)するcollectionfile、店舗訪問実食のshopmenfileにて記事化させて頂きたいと思いますのでお楽しみに!宜しくお願い致します。

2022年3月3日(木)、23:01。ものグラムより。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事