スポンサーリンク

どうも!こんばんは!ものグラムです。

先日は和歌山遠征に行き、記事アップをほぼ終えましたが(後1軒残ってはいますが笑)、実はいよいよ本日からまたまた遠征で、今現在とある場所に来ています。

というワケで、またまた遠征記事ですがご了承ください(笑)。とりあえず何処に来たのか?なんで7月に2回も行くねん?めっちゃ予算かかるんちゃうん?

その辺りをしっかり解明しながら(笑)、進んで参りたいと思います。では!ご一緒宜しくお願いします!っしゃいぐでっ!!

19年8発目はなんと7月に。何故なのか?

今年19年に入り毎月1回の遠征を行わせて頂いているが、そのきっかけとなったのが間違い無く1発目、19年1月に急遽思いつきでホテルの当日予約をし、JR在来線で遥々行った福井県の「ゲリラ敦賀遠征」だった。

【関連記事(旧ブログ)】「Column0153 2019年1発目の遠征はゲリラから。電車内から中継。」は↓コチラ

そこから2月3月は元々予定を入れており、4月はちょうど旅客機の価格が比較的安いのもあり1年ぶりの北海道へ、そこから完全に「1ヶ月に1回行ける様に頑張ってみよう!」と思ったのが流れ。

5月からは遠征資金にも余裕が無く、比較的近場で今まで訪問出来ていない所、5月は岡山の笠岡、6月は奈良、そして7月は和歌山と、想像以上に安く行ける電車を利用し敢行した。

そして今回。前回の7月の和歌山遠征からたった11日、今月2度目の遠征となるが、それは何故か?じつに簡単。

「8月は夏休み期間で宿泊費用がかなり高くなる」

ただただそれだけである(笑)。今回は8月分を前倒しし、しかし予算は決して余裕あるものでは無いので、ある事を思いついた。

「超格安切符を利用」で遠くへ行く、今回のプランのキモ。

実は知っているとかなりお得なプランでもある、ひとつの選択肢なのだが一般的にはオススメ出来ないかもしれない。しかしこれを覚えて頂きこのエリアに来た時には重宝するかもしれないのが今回のプランの一番大きな所。

それが此方、である。

近鉄(近畿日本鉄道)の株主優待の品「近畿日本鉄道線 沿線招待乗車券」であるいわゆる全線切符。

近鉄は大阪から京都、奈良、和歌山、三重、愛知を結ぶ各路線があり、この切符でその全線片道を利用出来る代物。

今回はインターネットオークションを利用させて頂き、2枚で2700円でゲット。

個人的には14年前に数回この切符を使用した経験があり、その当時金券ショップで1枚1,500円程度で販売されていたが、それよりも安く購入する事が出来た。

現在では店舗にもよるが、個人的に近場の金券ショップの価格を見ると1,800円程になっており、かなり安く入手出来、「ら、ラッキーやんか!」と思い、そこからホテルも出来るだけ安価な所を探し手配した。

今回はこの「近鉄株主優待切符」を利用し、片道1,350円(自宅から近鉄までは除く)の超安い旅が実際のものとなった。

スポンサーリンク

出発は19年7月22日、起床4:30。

ただし、時間はかなり掛かる為、今回は時間を取るか旅費を取るかの2択から「旅費」を取り、最寄駅始発で出発を決めた。起床は4:30。1時過ぎに就寝したのもありかなり眠い(笑)。しかしなんとか起きる事が出来、準備も整った。

出発は5時20過ぎ。夏至からちょうど約1ヶ月が経ち、この時間帯はまだそこまで明るく無かった。家を出た瞬間にぽつぽつと雨が降り出し、「いきなりか〜いっ!」と思いながらなんとか駅に到着。

この始発でも結構人は多く、座れたのはギリギリ。まずは大阪を目指す。

そして大阪駅に到着。しっかり車内で眠り少し元気に。この時6:34。

此処から大阪環状線に乗り、近鉄の駅がある「鶴橋駅」を目指す。そんなには時間は掛からない。

此方が近鉄鶴橋駅。14年前ぶりにも関わらず意外とこの光景を覚えており、しかし此処から先はアプリ任せである(笑)。もちろん例の切符をシュッと通し改札からホームへ来た後の一枚である。

月曜日の通勤ラッシュ帯を逃れた乗車は至って快適で、今回は進行方向2×2の座席に座るとなんとも言えない柔らかさのあるもので、かなり快適に感じられた。此処から約1時間50分乗り換え無し。現在7:13。いよいよ近鉄のスタート地点から進みだした。

その間眠り、時間が過ぎ到着するのを待つのみ。

途中、何度か起きるものの基本就寝タイムで、今回は持って来たGoproのがっつり撮影は諦める(笑)。

しかし大阪から東へ、奈良県から三重県の山あいの風景を見られるのは近鉄ならではもので、寝る時間を削れる様ならばずっと眺めていたいのは本当の所(それが出来ない笑)。

この様な山間の川も観る事が出来、時間に余裕があれば是非利用して頂きたい路線でもある。といいながら、寝る(笑)。

そして、途中1度の乗り換えがあり、そこから最終約40分と少し、いよいよ今回の目的地に到着。

今回到着の地。それは?

「あ”〜、やっと着いた〜!4時間半も掛かったけど、飛行機で遠征行って到着する時間帯とあんまり変わらんかもな〜。」

と思いながら、今回はやはり列車の旅。始発からでかなり眠れたのもあり意外と時間が掛かった様に感じられなかったのも事実だった。

その到着こそは此方。

「近鉄四日市駅」

今回はラーメン道を始めてからの初の上陸、近い様でなかなか来る事が出来なかった三重県の四日市にやって来た。四日市は人生でも初上陸でワクワクさせたが、地図上で勝手に想像するものと全く違っており、駅直結の近鉄百貨店もあるなどかなり利便性も高く住みやすい場所なんだと思った(勝手な想像はすみません)。9:58。

「いやぁ、やっと着いたな〜ってめっちゃ雨やん!途中雨止んで今日は大丈夫やおもとったのにぃ....またかいな〜」

前回の和歌山でも傘を購入したばかり。今回の天気予報は60%だったが、今日になり60〜90%になり、1日中傘は必須と理解し(既に結構な降りようだった為)駅最寄のコンビニでまず傘を購入。

本体価格554円は税込では598円。「うぉい!せっかく低予算遠征って片道1,350円やのに半分近くコレでかかっとるやないか!なにやってんねん!?わぃ?」

出発時に傘を持って来る選択肢もありながらそれをしなかった自分しか責める事しか出来ない「んもうっ!」状態に陥ったが、そこばかりに意識を向けると今からの実食が出来ない為(笑)、前向きに。

「さて、と。ここから1軒目ってどうやって行くん、かな。駅構内見てもわからんかったけど、ローカル線やんな?」

次回から実際に四日市の実食へ。

はいっ!今回はココまでです。今現在四日市のホテルに滞在、記事アップ完了の時を迎えました。

今日は3軒の実食をしましたが、初の四日市の景色を堪能しながら実食もなかなかスムーズ?に出来ました。

最後に、「ちなみに四日市って場所的にどこ?」と思われる方も多くいらっしゃると思いますので地図を1枚貼っておきますね。

一応簡易的に今回の移動をフリーハンドで線しましたが(笑)、こうしてみるとかなり遠いですよね。この移動距離は約200kmで、ちなみに新幹線だと新神戸から約1時間程で、直線距離に近くなるので移動距離もさらに短くなります。

でも、今回はしっかり実食出来たし、1,350円でココまで来れたのは激安間違い無し!低予算で来れて良かった!と正直思っています。(傘にはかなりやられた気分ですが笑)

では!次回は実際に何処へ実食に行って来たか?参りたいと思いますので宜しくお願い致します!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事