スポンサーリンク

どうも!こんばんは!ものグラムです。

今回は名古屋遠征の続き、進めたいと思います。

いよいよこの遠征自体半分を過ぎ佳境に入って来ると少々寂しさも感じる所でしたが、実は体調、腹具合との格闘が常に続きました(笑)。

名古屋初日もいよいよ夜の部1軒目が終了しましたが、その後どうしたのか?参りたいと思います。では!ご一緒宜しくお願い致します!

今回最大の遠征ポイントであった「味仙」実食が終了。

2019年7月23日、18:11、今まで家庭用麺で何度も実食した「台湾ラーメン」、そしてその元祖の「味仙」、いつか行ってみたいと思いながら早5年弱。こうして目の前にその姿が現れた時、感動を憶える前に超暑く、それなりに腹具合にも余裕が無かった為、

「で、でかいな〜、でも、行列、待ちは無くて良かった〜、結構回転は早いけど並ぶって書き込みあったもんなあ」

やはり、実際に来なければわからないのがそこで、この建物の大きさ、どんな場所にこの建物が建っているかと言う空気感も来なければ絶対にわからない、それをこうして実際に来れたのは後からじわじわ来るものだった。

そして、元祖味仙の「台湾ラーメン」を今池本店で頂く。その一杯と対峙した瞬間は感動的な喜びと言うよりも、あっという間に目の前に出され、その喜びが引き出される前に写真撮り、実食に入り、実はそれどころでは無いと感じたが、しかしやはり後になるとこの地に実際に来、頂けたのは大変有り難く、この道をしていなければ来る事は永遠に無かっただろうと思った。

【関連記事】名古屋遠征初日、2軒の実食を終えた後、一旦ホテルにチェックイン。しかし夜の部があった「8発目2日目、名古屋昼の部終了、実は夜の部あり。(名古屋遠征) その7 Column0223」は↓コチラ

4軒目.....は辞退。

味仙での実食後、腹具合は実は思った以上に空きがあったもののこの時約80%。そこまで余裕がある訳でも無いが、この日、予定では絶対に行きたかった候補の店舗がもう1軒あり、それも夜の部でしか頂けない店舗だった。

しかし、頂こうと思えばなんとか行けるかとも思ったが、今回は初の2泊3日。

「ちょ、無理するんやめとこかな。後に響くしこの連休明けがヤバ目やからなあ、行きたいねんけどなあ....」

と。今回は諦め次回の名古屋訪問時には必ず!と誓い、また名古屋駅に戻った。

スポンサーリンク

名古屋駅にてあるものを発見。

「名古屋驛麺(えきめん)通り」という、ラーメン店ばかりの通りだが、実はなんと2002年からオープンしているもので、個人的には全く知らず。2016年11月にリニューアルされた、名古屋、ラーメンと言えばのスポットだった。しかもプロデューサーはなんとあの一風堂創始者の河原成美氏。もう一人は産業フードプロデューサー・噺家料理人である中村新氏。

主に東日本の有名店が並ぶ中、一風堂はもちろん、最近全国区で有名になりつつあるあの「ラーメン海鳴(うなり)」が昨年2018年11月から期間限定として出店されているのも興味深かった(ラーメン海鳴は現地にて実食させて頂きました。)。

今回は実食は無理だが、この雰囲気を味わいたいと思いこの「驛麺通り」を歩かせて頂いたが、通路は決して広く無く、所狭しと並んでいる感がより活気を感じさせるのでは無いか?雰囲気がかなり出ている通りだった。

此方もまたいつか行かせて頂きたい、と思いながら、この日のメニューの最後は記事アップ。取り敢えずホテルへ戻った。

記事アップしながら取り敢えず乾杯!&どうしようか迷ったスイーツ。

もう一度シャワーを浴び、サラサラした感覚を有り難く感じながら(笑)一杯。その間にしっかり記事はアップ。

そして最後、究極の選択だったかもしれない、4軒目を取るかこのスイーツを取るか。しかし今回名古屋駅構内で悩みに悩んでゲットしたのがこの日最後の一食。

「ぴよりん」というこの愛らしいキャラに惹かれ、名古屋に来たからには名古屋らしものをと思いゲット。

実は本気で30分程購入しようか悩んだのは正直な話だが、この一品は現在8周年を迎え、2011年7月1日に生まれたものだった。それが決め手だった。そう、我が母親の誕生日と同じだったのである(笑)。

この日最後のスイーツ、「ぴよりん」を少しづつ頂き、やっと横になる。

「おしゃ、明日は最終日、悔いが残らんようにしっかり寝て、げんきいぐで〜」

と就寝。

2日間のメニューが全て終了。いよいよ3日目?

の筈だったが、目が覚めてしまう。深夜2時過ぎ。

手洗いを済ませ、横になるものの、覚醒してしまった様で眠れる気配無し。しかし明日があると思い横になり続けると意識が遠のいて行く、その時。

「ぅぅうお、き、きてもた〜、は、はら〜」

腹の奥底からやって来たのは、夜の部で実食した味仙の「台湾ラーメン」に間違い無いだろう、唐辛子パワーがこの時腸に来、とても眠れる状態では無くなった。(笑)

その後、それなりの格闘をし(笑)、横になるも、窓から薄っすらと光が差し込んで来た。そう、早朝5時になっても眠れず。

しかし6時前になり、ようやく今までの格闘が静まった所ですうと意識は消えた。

その後8時半過ぎ、その意識が戻った時。

「あ〜ねむい〜〜、もうちょい寝たい〜〜」

と思うも時すでに遅し。唐辛子との戦いには勝ち(笑)、いよいよ3日目が始動、なんとか準備が整いチェックアウトの10時前。

「おっしゃ!今日は1軒目が勝負やっ!!でもちょい早いかもやけどな、ま、まあ出発!」

と、このホテル滞在時間唯一最高の「サラサラ快適」からいよいよ、名古屋遠征2日目最終日、極暑へ再び立ち向かうものグラムであった(笑)。

次回最終、名古屋締めとなります。

はい、今回はかなり短くココまでです。

実は本日も熱波の中実食で外に繰り出したんですが、暑過ぎで少々体調不良です(笑)。それもありかなり短く終了ですが、次回で今回の三重県四日市、愛知県名古屋の遠征の最後とさせて頂きたいと思います。

最終3日目も絶対外せない店舗で最初から決めていたもの、スムーズに行けたのか?そして、最後の最後には自分でも思いもよらぬ方向へと意識が向き、今となっては行って良かった一期一会もありました。

では!次回最終、最後まで宜しくお願い致します!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事