スポンサーリンク

どうも!こんにちは!ものグラムです。

ご心配をおかけし申し訳ございませんでした、なんとか復活!(のつもり)一応元気になりまして、今現在通常通りで筆を進める事(タイピングとも言う)が出来ております、いつも通りのありがたみを痛感しているワタシです(笑)。

では!昨日は不甲斐ない寝込み後記事でしたが、本日はしっかり参ります!今回の遠征は比較的短くダイジェスト的にまとめる予定ですので(あくまで予定)、何卒宜しくお願い致します!おっしゃっ!!(気合いだけは十二分笑)

6発目出発は思いがけず急遽前乗りゲリラスタート。

2019年6月11日夕方、明日からの遠征を思うと楽しみな気持ちが湧き上がって来、今から出発したいな、と、ふと思う。

そして、夕方休憩時、今回宿泊予定のホテルの空きと価格をチェックすると、空きがあり、さらに当日と言うのにかなり破格と感じ、それを見ると居ても立っても居られなくなる。(笑)

しかし、冷静になって考える。

「いや待てよ、モバイルバッテリーやケーブルの電気ライフラインは全く持って来てないし、GoProだって無いやん。着替えもそうやん。強いて言えば職場にたまたま置いとうわいのMacBook位やん。そんでも、行く?」

と、そう思うと、う〜〜む〜。唸る(笑)。

しかし、休憩残り10分、決断を迫られる中、まだホテルに空きはある。1泊約4,000円(税込)、「やっぱ安っ!行ってもええんちゃう?ねっ、ねっ!?」誰に聞いとう?である。(笑)

そうこうしているうちに休憩残り時間は5分を切り、もう戻らなければと思う焦りがある中、最終自分を追い込む決断を下す。

「ええいっ!ポチッと!したで〜〜!!もう後には戻れんで〜〜!」

そう、当日宿泊予約、キャンセル不可(した場合100%支払い義務発生)、行くしか無いと自分を追い込む、「もう後戻り出来ないもんね〜作戦」を遂行、いつも迷った時に前向きに前進する我が手法、である(笑)。

その後、100均にてどうしても必要なモバイルバッテリー、電源アダプター、ケーブルを調達。100均で1,300円(税別)の出費をし、着替えに約2,000円弱の出費をしたのはココだけのハナシ(ここしかないやろ笑)。「ま、まあ、ええか。。」

そうして、明日から出発の遠征は急遽本日、思い立ったが吉日、では無く吉時?と思い出発、直前だった。

いよいよ出発!ゲリラは気分が新鮮。

20:15、個人的に普段使用する事が無い阪神電車を利用し、前回5発目は西だったその正反対、東がターゲット。もちろん今回も吉方位では無いものの(今年に入り4発目まで九星方位学で言う2大極悪方位にしか遠征に行っていなかった→その後何をしてもうまくいかず体調も悪くなった後厄ものグラム、普段なら全く気にしない性分だが、今回は思いっきり意識している笑)、悪く無い方位。

実はこの日、出発の日前日まで、5月下旬から約2週間、謎の食欲不振に襲われ、1日に1個のカップ麺しか食す事が出来ない(そこだけは守った笑)、食べたいのに食べられない辛さを感じていたのが正直な近況だった。「ハングリーの食べたいのに食べられない」では無く、「食べたいのに気持ち悪くて受け付けない」と言うのがなんともジレンマ的で(笑)、正直こんなにも苦しかったのか?と思わせ、健全である喜びとは?

「当たり前に食べたいものを食せ、美味しいと喜び、それを栄養として吸収し、それが明日の糧になる事だ」

ははぁ!ありがとうございます〜!と、土下座しひれ伏すポージングを思い出しながら、本当に今日はそれに合わせて快調!本当にありがとうございます!素直に喜び電車に乗り込んだ。

スポンサーリンク

前乗り最大のポイント、1軒目に到着。

その後、約1時間電車に揺られ、今回の最終目的地の手前までやって来たが、一旦下車。

それは、今回のゲリラの最大の目的のひとつだったかもしれない、しかし当時はそこまで深くは考えてないさ、、わいだもの(笑)。。

一旦乗り換えで到着したのは生駒駅。乗り換えの電車を待ち、来た!と思うと「あれ?そんなにも前に行くの〜!」、慌ててダッシュの図(笑)。

そして、此処から2駅、とうとう来れた、しかし実は久々2度目の駅。

富雄と言う駅で、約9ヶ月前に訪問した駅。しかし今回は夜間にしか営業していない店舗と言うのもあり、ゲリラだからこそ訪問出来るご縁。やはり来て良かったと思い気分はさらに高揚した瞬間。21:33。

そして駅を降り、その店舗は意外に直ぐ、改札を降り駅を出た瞬間に存在を把握出来た、が。

店舗前には数名の待ちがあり、この段階では「お〜、やはりの有名店!こんな夜でもすごい人気やなぁ!」と。いよいよ来れた喜びは大きく、この後すぐに店内に、だったが...。

実は店内、と言うよりも待機スペースとして活用されていた場所に圧倒。約15名程収容出来る室内で、異様な盛り上がりだった。客層が20〜30代、7割以上が女性。その心を掴む麺はどんなものか?さらに期待は膨らむ中、お、おっさんものグラム、場違いでね?い、いや、なんとか踏ん張ってるつもり(笑)。

実はホテルからケータイに連絡があり、「本日チェックインの時刻の記入が無かったものでご連絡させて頂きました」と。「すみません、多分おそらく22〜23時にはチェックイン出来ます」のやりとりをした後で、だ、大丈夫かな?と思わせた。(笑)

その後、期待感に胸を躍らせていたものグラムにとって、やっと来た喜びはハンパなかった「やっときた〜!」がコチラ。

そう、この店舗のウリの一品は実はつけ麺。つけ麺オンリーの店舗で、この店舗ラーメン道3食目のつけ麺。超初心者である。(笑)

しかしこの一品は他では無いだろう、確実な個性と、主に女性に支持される理由がわかった、それにしても深いなあと思わせ唸らせた一杯だった。

あれ?時間に余裕なくね?

今回ゲリラ敢行したご縁に喜びが込み上げ、電車に乗りすぐ見える店舗に「ありがとう!」の意を投げかけ、その時に見た腕時計の時間は22:39。「わっ!!めっちゃ時間経っとるやん!」、慌てる(笑)。

その後最終目的地である駅に到着。

22:54。まだまだ時間的に余裕があるにも関わらず、この場所では夜中を思わせる静けさ。しかしホテルチェックイン22〜23時位をとうに過ぎるだろう到着で、ホテルチェックイン締めは0:00。めっちゃ余裕では無かった。(笑)

いよいよやって来た今回の遠征の地、それは?

そう、奈良。

昨年2018年9月、本来行く予定が全く無かった中、台風でオフが2日となった為慌てて遠征に出発した地。この店舗実食ラーメン道2回目の訪問、約9ヶ月ぶりの再会はそこまで劇的なものではなく、風景として決して記憶に古く無いものだった。が、ワクワク楽しみにさせるものだった。

次回もバリバリ実食。

はい!今回はココまでです。思いがけもしない一期一会を毎回感じる実食遠征ですが、今回も本当にそれ、でした。

先の事なんてわからない、けど今思い切って進む!するとそこにある出会いが一期一会です。

今回、ゲリラで思いつきポチりをしていなかったらご縁が無かったのが今回の店舗の一期一会。それだけでも価値は大きかったです。

次回はその流れを汲み、どんな実食を進めたか?続きます。

いやあ、ホンマに大変やったけど、たまらんなあ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事