スポンサーリンク

どうも!こんにちは!ものグラムです。

さて、2019年6月、6発目遠征も進めましょう、と言うワケで、奈良遠征進めます。

今年4月からはかなり葛藤のある遠征が続いていますが(個人的に笑)、今回は謎の体調不良から復活(のつもり)!元気に前乗りゲリラ遠征、ワクワクの気持ちを大事にし進みました(笑)。

では!今回その2、ご一緒宜しくお願い致します!いぐでっ!!

前回までの流れ

本来の予定は6月12日〜13日の一泊にてテイクイットイージー(気負わず軽い気持ちで行く)遠征にしようと思っていたものの、その前日の仕事中、ふと今から行きたい衝動に駆られ、その後の休憩時にホテルの空きと値段をチェック。

すると、当日ながら空きがあり、さらにかなりリーズナブルな約4,000円(税込)。翌日宿泊と同じホテルだったが、「連泊しちゃう?あ、や、アカンあかん、各種バッテリー充電の電気ライフライン持って来てないしやな、着替えも持って来てないがな、いや、で、でも行きたいな〜」と葛藤。

休憩残り時間わずかの所で、このまま引き下がるのがどうしても負けた気がして仕方が無く(笑)、ええいと確定ボタンをポチり。「もう後戻り出来ないもんね〜作戦」を遂行し、やったと思う(笑)。

その後、100均にてスマホ充電グッズである電源アダプター、ケーブル、モバイルバッテリーを1,300円(税別)で購入、仕事上がりに某ファストファッション店にて着替えも約2,000円でゲット。ホテル宿泊費をプラスすると7,000円以上になったものの、「ま、まあええか...」と思いながらスタート。

その後、今回は東へ進み、最終目的地の少し手前にある、奈良県奈良市にある富雄駅で下車、今回夜間ゲリラ遠征だからこそ来れた店舗「アノラーメン製作所」に到着。

想像を超える人気ぶりで実食完了迄に費やした時間は約1時間。気がつけば22:30。チェックイン時間は0:00迄、23時にはチェックイン出来るとホテルに連絡していたものの、それには間違い無く間に合わないだろう、最終目的地の近鉄奈良駅に到着したのは22:55だった。

駅からホテルまでが意外と遠い。

実は今回2度目の奈良遠征だが、今までの遠征で初の前回と同じホテルを予約。その理由は至って簡単、このリーズナブルな価格と居心地の良さだった。

しかし、今回到着した駅は阪神電鉄の神戸三宮経由の近鉄奈良駅。ホテルはJR奈良駅から直ぐの好立地だが、近鉄奈良駅からJR奈良駅まで約1kmの道のりが待ち構えていた。徒歩で約15分の道のり。約9ヶ月ぶりなのでそれなりに景色を堪能しながら歩けるとも思いながら、深夜に1kmの徒歩は正直構えてしまう(笑)。

しかし、9ヶ月開くとやはり久々に来る事が出来た喜びと、昼間の賑やかさとはまた違う静かな街並みを歩くのは新鮮だった。けどちょっとしんどい(笑)。

「おおっ!久しぶりやな〜灯篭〜!げんきだった?」

と、灯篭相手に勝手に意を投げかけ、「あ、わい?わいはそうね〜、結構ヤバかったけど今は元気よ〜ありがと〜!」さらに投げた(笑)。

それにしてもこのJR奈良駅のこの光景は堪らない。奥には現代の明るい駅がある。ホテルまでは後少し。歩を進める。

この先にあるのは知っている、あのスーパーは開いているのか?開いていたらラッキー、開いてなかったら、コンビニに寄ろうと思い近づくと、

「あいとうやん〜っ!!やった〜!」

と声に出さず思い(笑)、さらに喜びの気持ち増大でイン。そう、本日の締め、「宴」をする為である(笑)。

そうして、目的のビール、いや、今回は超低予算なので第3のビールにしておこうと思いながら、その手前、カップ麺、チルド麺コーナーをチェック。カップ麺コーナーは特に変わったものは無し。しかしチルドは?

アイランド食品の銘店伝説シリーズの充実っぷりがヤバい。やはり天理スタミナラーメンが平置きで大きくスペースを取っている、そして控えめに目立たない平置き直ぐ上にはなんと、「麺屋NOROMA」が鎮座。奈良を代表する人気店で、前回奈良遠征時にまず訪問させて頂いた店舗。これは是非チェック、今直ぐ購入したい気持ちが高まるものの、一旦ど〜ど〜、落ち着かせた(笑)。

スポンサーリンク

前乗りゲリラチェックイン、やっと。

そしてやっとホテルに到着。

チェックイン時、2泊を別々に予約していたのもあり、そのやりとりで数分掛かったものの、連泊として同じ部屋に切り替えて頂け終了。久々だが記憶は鮮明に残っている、ただいまという気持ちが大きかった。

決して広くは無くごく普通な部屋ながら、最初に予約した2泊目(ゲリラ前では1泊目)の価格はポイントを消費し3,500円。なんと言うリーズナブル?しかもJR奈良駅直ぐの好立地。多分恐らく、今後も利用したい、させて頂きたい思いが湧く空間。ただいまと言いたくなるこの感覚も素晴らしい。

 

「あ〜〜、いやあ、おつかれおつかれ〜、まず一杯いかせてもらおかいな〜!」

と、23:35。「シャワー浴びてライブ記事書いて寝るか〜!」と言うのが自分の中の浅い気持ちだったが、そうはさせないのが奥の自分。もうひとりの自分からの声が聞こえて来た。

「おい、それでええんか?おまいこんかい7せんぷらすしとってこれでまんぞくなんか?おえっ?」

う〜む、我ながら痛い所を突いて来る(笑)。「いや、いきたいけどやな、もう朝から仕事で満身創痍やで?最近飲む事も体が拒む絶不調やったんが今日めっちゃええ感じやん!まず飲ませて〜な」

その後、奥からの自分の声は無反応。何を投げかけても帰って来ない。それは自分自身重々理解しているだろうとの答えだろう。

「う、う〜、    っしゃ!!い、いこか〜〜〜〜!!」

自分自身の葛藤から、最後はプラスにどうしても持って行きたいのがワタシ、ものグラム。「まあ、前乗り初日やもんね、多少の無理は大丈夫や!」

と、葛藤の最大の理由は、先程約1kmの道のりを歩いて来た近鉄奈良駅に程近い店舗だった、と言うのも大きかった(笑)。

また来た方向へ進み、ゲリラ2軒目到着。

そうして、歩き出すと、駅前で明るいながらかなりひっそりしていた。しかしこの先に深夜でも開いている店舗があり、前回候補に上がっていた場所へ向かう。本日は開いている筈。(前回は台風で開いてなかった背景があり)

 

そして約10分、心を無にし歩き(まあそれは嘘かもしれないけど笑)到着、24:00。

やっとの思いで到着。やはり来れた喜びは大きい。「濃厚煮干しラーメン にぼしこいし」と言う店舗。

今回もやっと来れたと言う喜びが半端なく、それは「めっちゃしんどかった〜」との反比例、そして自身の葛藤に勝った瞬間だった(笑)。

そこで出された一杯は実はこの日最後から3杯目。訪問後2名1組の来客で店舗外にはスープ売り切れの為閉店とされていた、ギリセーフ。

この一杯を眺め今から頂こうと思った瞬間、ゲリラ前乗りは間違っていなかった、そう確信出来ニンマリ。今からその喜びの中ずずと啜るのであった。

次回以降が本番初日。ココからが...

今回はココまで。ゲリラ的前乗りして本当に良かったと思えた2軒の実食でした。

しかし、それはそのまま次の日にも続くのは当たり前。無理をすると次の日にも影響するのがおっさんの宿命(笑)。それでも前向きに進むのですが...?

次回は奈良遠征本来の初日。本番中の本番で気合十分、のつもりでしたが、どうなるか?

続きます!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事