スポンサーリンク

どうも!こんばんは!ものグラムです。

あ”〜、がえっでぎだ〜だだいば〜と、毎回遠征からの帰宅時は満身創痍に近いんですが(笑)、なんとか無事帰って来ました。

今回は遠征記事に入る前に、帰って来て直ぐの感覚を記事に。今回のテーマは「印象に残った風景の旅」。

ってラーメン、麺実食入ってないがな、ですが、いや、それはもちろん全力を尽くした上で敢えてです。(笑)

では!記事化に時間が掛かってはライブでは無くなりますので(笑)、早速今回のピックアップ写真と共に何処に行ったか?ご一緒よろしくお願い致します。

20195月、5発目の1日目は電車の旅。

今回は2019年5月15日早朝出発の在来線での電車旅。新幹線ももちろんワクワクさせるし、飛行機ももっとワクワクします。しかし普段利用する在来線で遠出するのもまた趣があります。という訳で、今回も低予算で行ける範囲で行った次第。

約3時間掛けて到着は10時過ぎ。人生初の上陸(通過は何度もあります)で改札を出る堪らない瞬間。そこから実食も含め歩き始めました。

このなんとも言えない静かで趣のある風景。正直活気がある観光地とは言えませんが、それでも豊かな自然とゆったり流れる時間を忙しい中感じられるのが何よりも癒しになります。ワタシ個人は時間との戦いでしたが....(笑)。

今回実食からの一枚ですが、この店舗も本当に味があって印象的でした。

この道をしていなければぜ〜〜、ったいに生涯行く事は無かったと断言出来る一期一会。味わいだけで無く、こうして視覚と空気感を味わうのも実は実食の醍醐味です。

もともとインスタント、即席麺の家庭食、イエメン(家麺)研究家でもありますが、その為に必要に感じたのが実店舗の味わいを味わう事、そこからこの実食遠征はスタートしています。

一見全く違う世界の様で、実は繋がりがない訳はありません。それをどうやって伝えて行けるか?それがわからん。(笑)

今後も永遠のテーマかもしれませんが、こうして各地の味わいをインプットするのもひとつの貴重な体験でありインプットです。

この写真も印象的。今は何も言いませんがなかなかのビジュアルでしょう。全国的には「何これ?」だと思います。遠征記事に入ってからしっかり解き明かしたいと思います。

そして初日、3軒の予定していた実食を全てこなした後、導かれる様にこの様な道へ。山へ登る道ですが、今までの遠征で初の山登りでしょう(標高は決して高くないですが)。心地よい空気を感じるも、実は汗だくでぜーぜーはーはー(笑)。

その登り切った後に感じられる喜びの一枚がコチラ。今回は晴天にも恵まれたのはツイていました。静かで風を肌で感じられるひと時。おっさんは汗だくでやっと息が整って来たトコロ(笑)。

この様に山の緑に水と空の青、その恵まれた自然に暮らす家々がこうして見られるのは堪らない。実食だけでそそくさとホテル最寄駅へ戻らなくて本当に良かった、と思った瞬間。(笑)

しかしこの後、そそくさとホテルにチェックイン。(なんやそれ笑)。1日目終了。(本当はしっかり晩メニューもありでした笑)

2日目は車調達、ドライブ遠征。

日が変わり、2019年5月16日は前日と打って変わり車でドライブ。電車ではなかなか行く事が出来ない場所をメインに動きました。

この段階で何処に行き、スタートしたのが明白になったと思いますが、敢えてワードには入れません(笑)。本当に久々やなあ、一昨年は何回行くねん?と言う程来たこの地。丸1年挟むとかなり新鮮な出会いでした。(笑)

今回も運転中の景色を収める為にアクションカメラ、「GoPro」をセット。実は昨日の2019年5月15日、DJIというドローンで有名な会社から新製品発表があったんですが、それが「OSMO ACTION」。完全パクリやん!と思ったながら、かなり興味津々だったのはココだけのハナシ(笑)。いや、その前にこれを使いこなせる様にならなアカン。と、葛藤があった瞬間(笑)。

なんとか思った時間プラス30分の範囲で到着。この光景もこの土地ならでは。緩やかな潮を感じながら移動、さらに先に進みます。

そして到着。本来、今回の2019年5発目では全く行く予定になかった地に吸い寄せられる様に導かれた1軒の実食の直ぐにあったのがコチラ。

厳粛ながら優しく包み込まれる様な別次元の空気感を感じさせた。本来実食メインで他の事を考えていなかった。これは導きでは無いかと思った瞬間。

今回この様な光景に出会い癒されるとは思いもしなかった一枚。本来ならばここをメインに十分に時間を取るのが当たり前かもしれない、しかし麺実食メインの身、残り時間との戦いで、時間足らず、速攻帰路に向かいます。

今回は思った以上に渋滞がひどく、かなり余裕を持って予約していた車の返却がギリギリ。かなり疲れ果てた感がありながらも、実は最後は電車にて2時間以上の帰路。時間ギリギリで走り並ぶ先にはこの様にかなりの行列。え?電車で味わう?と思ふ(笑)。

ここから2時間。

嗚呼、あっという間に終わってもたなあ、でも今回の渋滞ドライブ、特に帰りはめちゃ眠かったのに今なんで冴えんねん〜!と思いながら。(笑)

あ”〜〜っ!がえっでぎだ〜〜!

の到着。色々と脳内に一気に詰められ何が何やらですが、とりあえず無事帰って来れた安堵感も旅のひとつの味わい、しかし「印象に残る風景」はかなりあったのが今回の遠征のポイントでもありました。

スポンサーリンク

次回はその詳細を。

今回はココまでです。何処に行き何をしたか?はわかりにくいでしょう。(笑)、今回の遠征の中身は出来るだけ簡潔に、しかしこの地のポイントは押さえ紹介出来る様心がけます(笑)。写真だけでは伝わりにくい為、しっかり動画でもお伝え出来ればと思いながら撮影させて頂きました。

取り急ぎライブ完了!(笑)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事