スポンサーリンク

どうもっ!ものグラムです。

今回は「超ロングドライブ遠征in山陰」のその10、いよいよ3日目が始まりました。

2019年8月29日早朝の出発間際のアクシデント(笑)と、出発直後から直ぐに来た体からの訴えでたった3分間しかドライブしていない、これからどうなるのか?不安だらけのものグラム(笑)。昼には約170km離れた島根県松江市に到着しなければならない...。

では!その後どうなったのか?しっかり実食出来たのか?参りましょう、宜しくお願い致しますっ!

たったの「3分ドライブ」を味わったのも人生初。(笑)

走り始めたったの3分で利用したコンビニ「ローソンポプラ」。

この日の起床は5時。そしてまだまだ眠りが足りないしんどさを感じながらも時間に余裕を設けていないこの「超ロングドライブ遠征in山陰」は、実はじわじわとその過酷さを滲ませ感じさせる様だった。(笑)

出発時は元気が回復した様に思われたが、いざ走り出すと昨日の目・肩・腰の強張りからだろう、それが表面に鈍痛として速攻現れ出た。

身体がドライビングポジションになった瞬間、「また来たんか〜待てぃ〜!」と訴える様で、それを受けた自分はその身体からの悲鳴を理解しながら「そ、速攻で来るなあもう」と、心と身体のバランスが保たれていない、わかり易く言えば「気持ちは少年、体はおっさん」のギャップである(笑)。

速攻で水を調達し常備していた薬を飲む。そして少々リラックスさせた所で、「小一時間でなおるやろ」と思いながら、先を急いだ。

【関連記事】前回の「2019年8月28日。3日目いよいよ始動。しかし... その9 Column0238」は↓コチラ

此処からは本番ドライビング。

いよいよ本格的に約170kmを明るく視界が良くなった中走行するが、尋常では無い雨が降り続く。ワイパーは既にMAXスピードで無ければ視界が確保出来ない程で、実はこの8月の我が住まいでの全く雨が降らず連日30℃以上の猛暑だったのが嘘の様、「超雨おっさんちゃうんか?」とも思ったが、逆に個人的には洗礼を受ける様でもあり、しかしこの地に暮らす方々の生活を守って欲しいと意を投げかけた。

「おっしゃ〜、この調子や!ばりばり進むで〜っ!」

と、若干鈍痛が和らぐも、それは根絶には至りはしなかったがそのまま進んだ。

そして小休憩。

島根県浜田市の道の駅「ゆうひパーク浜田」に到着。ばりばりと言いながら小一時間での小休憩(笑)、6:50。

そこから見える光景は小さな島、「瀬戸ヶ島」で、夕陽の絶景ポイントとして一枚収めたいと多くの写真に興味ある人々が集まる場所でもあるが、早朝の豪雨の中のこの景観も味がありこの奥へ行きたい気持ちは大きくあった。

島根県浜田市観光協会ポータルサイト「はまナビ」より引用

しかしその景色をゆっくりと堪能する時間は無く、この先の道程は下の地図にある様にまだまだ先。

残す所106km。ペース配分としては上々だが、後100kmと少し、まだ油断はならぬと進む。

静止している状態でも物凄い雨が降る一枚。車を走らせるとその視界は一気に曇り狭まる悪路ながら、走行車が少ないのもあり思っていた以上にスムーズに進む。バイク等2輪では走行不可能では無いかと思うと、4輪の雨風凌げる有り難みを感じる次第だった(ものグラムはゲンチャリダーでもある笑)。

この後、凝りによる鈍痛が酷くなり、更に来た睡魔にやられ、急遽道路沿いにあった大型車も駐車出来るコンビニへピットイン。もう一度鎮痛剤を飲み完全ダウン。やはり眠りが必要だろうと休んだのは9時。

「もうええ、11時オープン過ぎて行列にならんでもええ、予定が少々遅れてもええから寝て頭痛いん治って〜」

そう思いながら、うとうと眠りに就ける瞬間が嬉しかった(笑)。

スポンサーリンク

身体リセット、3日目いよいよ1軒目へ...

「わっ!な、何時?うっわ、やってもうた...。」

気が付けば10:20。約1時間は完全に爆睡モードに達しただろう、皮肉にも一番気持ち良く眠れたのがこの眠り(笑)。

1軒目ヘは約30分は掛かる程までには近づいていたのだが、到着はオープン11時に近くなり、本来ならば10:40〜45には着きたかった。

しかしこの頃には鈍痛もかなり柔らぎ、苦痛には感じさせずそれだけで十分、一気に到着と車を走らせたのだが.....。

「んへっ?定休日のでっかい看板?えっ、それチェックしとったんちゃうん?」

と、走行中に呆気なくその店舗を通り過ぎた後の赤信号停車時にスマホをチェック。すると

「て、定休日なっとるやんか〜〜〜っ!!まぢで〜〜!?」

またしても「自業自得」タイムが過ぎ去った(笑)。

「え〜〜〜〜〜まじで〜〜、見たつもりやったのに〜!、わいのせい?」

他に責める余地など全く無い「おまいのせい」だった(笑)。

地図上部の緑色のピンが1軒目予定だった「かみあり製麺」。運転中に通り過ぎた為写真も撮れず撃沈である(笑)。

しかし切り替えが早いのがものグラムの特技でもあり、予定を変更し宍道湖の東側、松江市街へとそのまま進む。10:52。

約30分で松江市街に入り、市街中心をうろうろしながらたまたま見つけたのが今回候補だった店舗の専用駐車場。1台も駐車されておらずまた嫌な予感がしたが、そこに車を駐車し、店舗まで歩き近づく。すると。

しっかり営業されており、それを見た瞬間体全体に入っていた力が程よく抜けた。本来の予定よりも約30分押しの11:28。松江実食の1軒目は「らーめん とんてき 大翔」。

オーソドックスなラーメンだったが非常に心動かす味わいで、かなりクオリティの高い一杯が堪能出来た。

6時に出発してから既に5時間半。到着の喜びはひとしお。しかし2軒目、3軒目へは土地勘が全く無い為、どれ程時間を要するか予想が付かず、「次やっ!急げっ!」と速攻で車に乗り込み移動。この先の道のりにやや焦りがあるものグラムだった。

2軒目以降は意外、と。

はい〜、なんとか3日目1軒目へと到着する事が出来ました。

この道のりも意外や意外、かなりキツいものでしたが(笑)、その分到着した時の喜びは大きかったです。

しかし2軒目、3軒目、その後はさらに大きなメニューがあった為時間との戦いは相変わらず。その内容は次回へ。

では今回はココまで、次回も宜しくお願い致します。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事