スポンサーリンク

どうもっ!ものグラムです。

今回はお待たせしました「超ロングドライブ遠征in山陰」3日目、3軒の実食を終えた後からの続き、その12をお送り致します。

このラーメン道の中で初となる今からのメニューが実は「取材」。まさかこんな展開になるとは自分自身が驚きでしたが、その瞬間がいよいよやって来ました。

では!「この瞬間、今此処にいる。」は何?なんで?何処行ってん何してん?参りましょう、宜しくお願い致します。

3軒の実食を済ませ現在13:20。

 今回の松江エリアの最終実食3軒目は「支那そば かつみ」。想像以上にスムーズに3軒の実食が済んだ(いやなんかい?笑)

2019年8月29日、「超ロングドライブ遠征in山陰」の3日目は島根県松江市。実食エリアは半径2km以内で、車移動と言うのもあり想像以上にスムーズに運び、現在13:20。

今までの電車と徒歩での3軒実食では11時スタートで14時頃に終了するパターンが多く、この日はスタート自体が遅れる11:28、約30分の押しだったにも関わらずこの時間は今までに無いスピーディーなものだった。

そして車に乗り込み、少々考える。

「ど、どないしよ?ちょいはやすぎたかな?他にいくとこないしなあ、よっしゃ!」

と、ケータイから、今から向かう場所へ電話をしようと決めた。

【関連記事】前回の「3日目、2軒目以降の実食。あれっ?えっ? その11 Column0240」は↓コチラ

いよいよ。今からの本番メニューは「取材」。何故に?

ケータイから電話を鳴らす。

「プルルルルル、プルルルルル....はい、なかたかです。」

「あの、私向井と申しますが(ものグラムの本名笑)、〇〇様はいらっしゃいますでしょうか?」

この時13:26。実は3度目の発信。嫌がらせをしてしまう。(笑)。

それは何故に行われたのかと言うと、今回のレンタカーは完全Bluetooth連動しており、ハンズフリーで電話出来る仕様になっていた為、車に戻り普通にダイレクトにスマホを耳と口に当てたものの、車のスピーカーから発信音が鳴り即切る事2回。スマホのBluetoothを切る設定にし3度目の正直だった(にかいめできづけや笑)。

そして今回担当の方に繋いで貰ったのだが.....。

スポンサーリンク

今回の取材先は「(株)なかたか」。島根県の製麺メーカー。

今回の取材先は(株)なかたか。島根県松江市にある地元に根ざした製麺メーカーで、西日本を中心に家庭用麺として展開されており、地元給食やラーメン店への供給もされている創業60年余りの老舗。

何故?ものグラムごときが製麺メーカーへ取材出来る運びになったのか?それこそ運、運びである。

以前岡山遠征をした際に入手した「松江ラーメン」と言うチルド麺を実食紹介した所がこの運びの始まり。

【関連記事】以前のブログ「続、ものグラムな生活」にて紹介させて頂いた「file2502 株式会社中隆 松江ラーメン 松江風 しじみ醤油味」食レポは↓コチラ

それが2018年12月3日。それから1ヶ月半後、(株)なかたかの公式Twitterから記事に関して直々にコメントを頂いた。

その内容は「最高の調理をしていただき、食レポの表現力と文章力に感動致しました」とあり、「や、やや、わいは毎日記事に追われてなんのこっちゃ〜」と、しかしこうしてコメントを頂くリターンがほぼ無い生活をしている身にとって非常に嬉しく印象に残るものだった。

この記事を久々に読み返してみると、(株)なかたかは会社の敷地で月に1〜2度、「めんぐるめバザー」が行われており、それに対し「こ、これ行きたいなあ」と記事中にしっかり書いてあった。

その想いは2019年8月の段階でもしっかり憶えており、今回は山陰エリアの遠征。

「なかたかさんのコメントをくれたTwitter、広報担当の方に会う事だけでもできたら....」

と、今回のメニューに加えたいと遠征の事前にTwitterから連絡させて頂いた。

当初は会社に直売所があると思い込んでいたのもあり、

「以前Twitterにてリツイートして頂き少しだけやりとりをさせて頂きました。いきなりで申し訳ございませんが、島根県に訪問予定があり、その際になかたか様へ訪問させて頂き、商品を購入させて頂きたいと思っています。もしご担当者様にお会い出来たらと思いメールさせて頂きました。」

と投げかけ、たかが個人麺ブロガーの事など憶えてないかと思いきや。ダメ元のメールに返信があった。

「覚えてますよ!お声かけありがとうございます、来社歓迎です」

と、この時ビックリし過ぎて手がわなわな震える感あり(笑)。「ま、まぢで〜!!」と思ふ。

しかし続いたのは、訪問予定が8月29日。この日はその担当が出張で不在とあり。

「日程ですが、29日のご希望とありますが実は弊社が毎月2度行っているバザーが30日で...。出来れば、ですが、30日に予定をご変更頂きそのバザーを是非とも取材して頂きたいとお願いしたいんです。ものグラムさんの拡散力で撒き散らして頂きたい」

とあり、

「んへ?か、拡散力?ま、全く無いねんけど....」

と思いながら(笑)、それでも30日の最終日は時間が押すメニューだった為、29日の訪問希望を伝え、そのご担当者の代わりに案内役としてアテンドして下さった、完全アポイント完了の瞬間が2019年8月26日。

「(株)なかたか」へ。当初の予定よりも1時間も早く到着。

「はい!お世話になります、〇〇です」

この瞬間安堵。(笑)優しい担当者の方の声。

「今からお伺いしたいと思うんですが、大丈夫でしょうか?」

とワタシ。

「あ、今から直ぐに準備します。今どの辺りで?」

「今いる場所から約6km程みたいです、早すぎましたですか?でしたら少し時間を潰してから....」

「いえ、大丈夫です!直ぐに準備してお待ちしております」

と、個人的に初の公式取材、実は何もわからぬど素人(笑)。しかしこうして(株)なかたかの一品を紹介させて頂いた事から運ばれた運がこうして現実となり、「バザー行きたいなあ」がオファーされたのが信じられない、しかし今から約6kmの超ショートドライブで(笑)速攻の到着は呆気なさ過ぎた。。今までの想いに整理が付かない到着だった。

到着は13:45。本来15時頃に到着のアポを取っていたのが1時間以上も早く、電話をさせて頂いたのも早く気遣いさせてしまったかもしれないマイペース過ぎる自分に申し訳無い気持ちが大きかったが、それ以上に大きかったこの到着の喜びの瞬間。この麺メーカーの敷地に堂々と駐車させて頂き、いよいよその本社中へ堂々と公式に入らせて頂ける喜びは半端無かった。

実は会社の看板を捉える為車を駐車した後に会社外の看板を撮影(笑)。

いよいよ敷地内へ。の前に駐車し後から撮影パート2(めっちゃ正直すぎやろ笑)。

会社の車等もしっかり撮って下さいとはTwitter中の人、今回の担当者からで、オレンジ色の派手な配達車両もこのなかたかのトレードマーク。キャラクターの絵と共にかなり明るく元気な会社で嬉しく感じた瞬間だった。

そしていよいよ。めんぐるめ事(株)なかたかのエントランスへ。

中央の扉を開け、2階に階段で上がる。すると。

「こんにちは!」

はワタシ。

「こんにちは〜!どうぞ〜!」

と、今回アテンドして下さった担当の女性社員の笑顔に緊張が瞬間に和らいだ(笑)。

「どうぞこちらへ」

案内された場所は会議室としても利用されているだろう1室。

「あ、どうぞお座り下さい。今から商品のご説明をさせて頂きますね」

と、あらかじめ用意されていたのは今回購入させて頂きたい、紹介させて頂きたいという我が思いを十分に汲み、万全に用意されいるものであり、それに対し、

「お世話になります、よ、宜しくお願い致します」

と、あくまでマイペースなものグラムは、初のアポイントの歓迎ぶりに翻弄され流される様だった(笑)。

(株)なかたかのご縁はこれでは終わらなかった。

はいっ!以上ココまで。このラーメン道で初、自分自身の活動に対し麺メーカーから反応を頂きプッシュする事で実現した「取材」でした。

しかしまだまだ。ラーメンに関する懐は決して広い訳ではありません。

この様に単なるいちラーメンブロガーを拾って下さったのは感激ながら、今後はもっとしっかりせな!とも思わせた身を引き締められる一歩でした。

今回の取材は全く取材というプロの仕事は出来ませんでしたが(笑)、しかしまだ!最後のチャンス!?なかたか中の人と会えた?

次回に持ち越し続きます。お楽しみに宜しくお願い致しますっ!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事