スポンサーリンク

どうもっ!ものグラムです。

2019年後半は遠征頻度が増してます、というワケでまたまた遠征記事です(笑)。先週の岡山から5日開けての今回は一体どこへ?ですが、今回は特に後半にかけてよりじわじわと濃厚になって行く様な煮出された美味しさ、もとい、充実感と達成感もあったものとなりました。

では!どこ行って来てん?何食ってん?出来るだけ端折りながら(遠征ダイジェスト的に笑)参りたいと思います!宜しくお願い致します!

2019109日早朝、いざ出発。

2019年10月9日、5:41。前回の遠征は岡山・大阪の「ラーメン女子博」旅だったが、それが10月1日〜3日の前乗り込み2泊。

それから5日開けてのこの時、今までなら「行ったばっかりやん」と思いながら嬉しかったのが、「よし!今回もしっかりネタを仕入れてエエ記事書くで!」と、完全に意識が変わって来ている事に気付く。

本職をしながらの遠征、記事書きはオフの時にするものでもあり、その遠征は普段の生活よりもかなり重労働であるのもこの時に感じる。(笑)しかし「好きこそものの上手なれ」で、今でももちろん自分自身が好き好んでさせて頂いている身、半分以上は楽しみの心を持ち出発である。

「ねむ〜。」

と、この後の電車で爆睡しようと思うも、高揚する心がやはりあるだろう、意外と眠れず、到着間際でうとうとする(笑)。

今年は2月の鹿児島、3月の東京、4月の北海道札幌以降は電車や車での遠征が多く、飛行機に乗りたい気持ちが高ぶり、3週間前に茨城空港経由の東京遠征をしたばかり。しかしそれでもやはり個人的にはこのフライトは堪らないものがあり、今となっては見慣れた神戸空港ながら喜びは大きいのである。

「おっしゃいぐでっ!」

と気合を入れるも、眠気はまだ払拭されず目は充血。(笑)7:15。フライトは8:00。

この光景も慣れてはいるもののやはり高揚する瞬間であり、早くその時が来ないかとこの時ばかりは童心に帰る様(笑)。フライトでは絶対に外せない窓側の席を今まで同様確保し、優先搭乗の次にアナウンスされるAかH(座席窓側から搭乗する様になっています)のほぼ先頭でいつも嬉しそうに並ぶのが「単純おっさんものグラム」である(笑)。

これが出発前の光景。しかし今回は搭乗者がかなり少なく、今までに無い空いた状態に感じられた(あくまで個人的経験からです)。

実は全後列は誰もおらず隣2席にも座る乗客はいなかった。1/9席を我が物の様に座ったのは初めての経験で、「おもいっきりリクライニングしたったらよかった」などと今になり思う次第。でもそれがなかなか出来ず即爆睡モード。フライトは約1時間、離陸と着陸の瞬間だけを楽しんだ(笑)。

3週間ぶりのフライトも?

着陸は9:00、そしてこの写真が9:05。この様な写真を撮れる空港、実は3週間前にも来た同じ空港である「茨城空港」。

ダイレクトに空港内には繋がっておらず、一旦地に足を着けるこのスタイルは堪らない(笑)。しっかり爆睡したのもありかなり元気が蘇って来た(笑)。

「お〜す!元気やった?あっ、ちっこいのん逆サイドにおるやん〜、え?わいか?バッチリやで〜」

と、勝手に意を投げた先はねば〜る君(笑)。今回で3度目の再会、しかし3週間しか開かずの出会いはかなりライトなものである(笑)。

そして、必需品としての再会もあり。それが此方。

3週間前の体調の良さに自分自身驚かされたが、その仕業はこれしか無いと思い止まないのが「元気バッチリS」。もちろん今回も必須アイテム(笑)。

「きょ、今日もたのんます〜おねがいします〜!」

と、多少他力本願的ではあるが(笑)、3週間前の雨の遠征とは違い、爽やかで心地の良い天気に後押しされる様だった。

そして次の工程。

前回3週間前と全く同じ工程、メニューである高速バス。今からはフライト時間よりも長い旅路が待っていたが、この工程も個人的には決して嫌な思いは全く無い、むしろさらに眠れる喜びがあるのだった(どんだけねたいねん笑)。

3週間前は高速迄の道程で渋滞したものの、快晴プラス順調に進む車内は前回とは全く違うものだった。

そして、

いよいよ3週間前と全く同じ到着が此方である。

それは「東京駅」。到着は11:38、出発から約6時間も掛け到着。時間が掛かれば掛かる程その遠さを感じさせ、喜びは倍増する(笑)。

決してお勧め出来るものでは無いかもしれないが、神戸空港からフライト6,900円、高速バス500円(茨城空港利用者限定)、計7,400円(税込)の破格値と、しっかり工程を感じさせるのは効率だけでは無い趣きを感じさせ満足(笑)。

3週間前は12:07着だったのもあり、今回は約30分も早く到着し、さらに喜びが増した。

「と、とりあえずトイレ〜」

と、完全に慣れた東京駅構内を歩きながら、

「3週間ぶりで見慣れとるけどやっぱ嬉しいなぁ!今年は3回も来れたんやなあ」

と、喜びと共にいよいよ今からが本番、先を急ぎ進むのだった。

スポンサーリンク

また東京?はい、今回も東京です!(笑)

以上、もっと進む筈でしたがココまでです(笑)。今年3月の東京から約半年後の東京、そしてさらに東京でしたが、東京はラーメン界では絶対に外せない、何十回、何百回行っても押さえ切れない程の場所でもあります。

だからこそ今の内に行ける時には行っておきたいのと、来年はオリンピックで行きたくても行けない状態になるのが目に見えている為に3週間ぶりの短期間ながら行かせて頂きました。

しかし東京の遠征は毎回違う、「まいど!ちゃうやろ?めちゃ広世界観」をまた感じた旅でした。

次回以降、写真からもおわかり頂けるでしょう、毎回違う景色をご覧頂きながらまいど!の珍道中、結構適当なものグラムのラーメン旅、ご覧頂ければと思います。(やっぱ思う様に進まんかったなぁ笑)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事