スポンサーリンク

どうもっ!ものグラムです。

19年13発目の遠征も進めて参りましょう、と思いながらあっという間に過ぎて行く時間に追いつけていませんが(笑)。

では!19年3度目の東京、どこ行ってん?何食ってん?ラーメンに決まっとるやん!(言い返す笑)参りましょう、宜しくお願い致します!

東京駅から急ぎ到着は初、「スカイツリー」の下。

東京駅に着いたのが11:38、そこから手洗いを済ませ急いで地下鉄に向かう。

3週間前の東京遠征で「あ、余裕やん」と思っていた東京駅から徒歩圏内の大手町駅だったが、今回は半蔵門線という路線で移動するらしく、以前乗った場所よりさらに遠いのが判明。歩いても歩いても「半蔵門線」が看板に掲げられており、「どんだけ遠いねんっ!?」と思い進んだ(笑)。

【関連記事】神戸空港から茨城空港経由の東京到着、「先週に引き続き13発目、今度は東へ。 その1 Column0252」は↓コチラ

やっと到着した駅はかなり深いだろう、14年前に1度利用した時にも「かんなり深い地下鉄やなあ」と思っていたのを思い出した。そこからはスムーズに目的の駅へ到着。

東京メトロ 半蔵門線「押上(スカイツリー前)」駅改札を出て直ぐの一枚。

この時12:28。やはり茨城経由だとこの時間帯になり実はラーメン実食には向いていないかもしれない(笑)。しかし低予算遠征敢行にはものグラム必須、そして定番となりつつあるメニューでもあった(笑)。

「あ〜、スカイツリー初めて来た〜!ってかさっきバスで真横通ったばかりやけどな。遠いなあ。」

喜びと共に漏れる、本音である(笑)。

取り敢えず急ぐは地上に出る事だったが、やはり地上までかなり長さを感じさせたエスカレーター。やっとの思いで到着の到着。

「うわっ!で、で、でかすぎ〜!」

写真では絶対に解らないスケール感に驚きを隠せず、ただただ驚く様は田舎もんものグラム丸出しである(笑)。

そこから向かう1軒目はもう目前。がしかし.....。

通常の遠征では、ラーメン店で一般的である11時オープンから実食を始め、現在の12時半には2軒の実食を終えているが、今回は今からが1軒目。少々焦る気持ちもあるながら、今から向かう1軒目に期待を膨らませた。

以前から行きたいと候補に挙がってはいたものの、実食ルートがうまく取れず断念していた場所。今回はそこからスタート、優先的にメニューを組み立てた。

そして約10分間の徒歩。

「スカイツリーの近くやけど一歩離れたら結構静かでええ感じやなあ、で、でもホンマに超人気ラーメン、あるこれ?」

と、少々不安がよぎりながら到着。

「えっ!ええ〜〜〜っ!!!またかえ〜〜!!」

今回の1軒目、優先として組み立てたメニューが見事に崩壊、撃沈した瞬間は「へなへな」する力が抜けるものだった。此方の店舗は「竹末東京プレミアム」という店舗で、ご覧の通り「ラーメン女子博in大阪」のポスターが貼られており、さらに手書きにて店舗からのメッセージがあった。

「ぬお〜〜!ただ単に下調べできてなさすぎなだけやったやないか〜!か、かっこわるすぎやないか〜い!」

と、誰も責める事が出来ず、実の所この部分は余りにも格好が悪い為カットしようと思っていたが、やはり出来ないのが「ばかばかものグラム」である(笑)。

「で、でも!岡山でこのポスター撮って、次の週に東京でこのポスター撮るのも全国でわい一人だけやろう!うんっ!」

と、勝手に少々満足をしたのも本当の所であった(あほまんさいやな笑)。2019年10月9日、12:47。

スポンサーリンク

穴が開いた1軒目。予備知識無く。直感で動くは「ハングリー」。

「ぬお〜〜!!は、はらへった〜〜!!」

そう、昨晩から水分、そして茨城空港での「元気バッチリS」しか摂取していないものグラムは超ハングリー。(笑)

気を取り直し、下町から見えるスカイツリーを撮りながら元へ戻った。

もうすぐ13時。少々の焦りがあるながらもこの日の実食は2軒と決めていた。(ココはポイントです)

まだ東京に着いて1時間半、「焦ったらアカン!」と自らを正し、何処に行こうかと悩む。いざとなると今までに調べていた東京のラーメン店が蜘蛛の子を散らすかの様に全く出て来ない(笑)。

「最後の手段は直感や!もうこれしかないっ!」

実は歩きながら二転三転と悩んだのも正直に明かす(笑)。最終の最終に決めいよいよ到着したのが此方。

今回ご縁のあった店舗は「らーめん曳舟(ひきふね)」。到着は13:24で、約30分も歩き到着。非常に遠く感じたが、それもそう。

この地図の赤いピンが「竹末東京プレミアム」、そしてその左側に東京スカイツリー。その2点とトライアングルになっている青いマークが今回の店舗。この地図は500m尺で安易に1km以上歩いたのが想像出来る。しかしそんな時に限り「ものグラムGPSリストコンピューター」を計測していない事を思い出し「あ”〜わすた〜!」となる(笑)。今回は推測で御勘弁頂きたい(笑)。

今回のご縁は鶏白湯だったが、調べている最中に光る独自のルックスがあったのが決定打。一口頂くと鶏の旨味と共に余韻に魚介を感じさせる見事な調和に頰が緩んだ。「来させて頂いて間違いなかった」と、この一杯で今までの失態が全てチャラ、清算される様だった(笑)。

次回はさらに。2軒目は「ナイスタイミング」。それは?

はい!今回はライトですがココまでです。

10月に入り「ラーメン女子博」色満載と言いますか、自分でもここまでご縁があるものだとは正直思ってもみませんでした。

しかしこの様に岡山から大阪、そして東京へと運ばれる我がラーメン人生、ラーメン道は嬉しい出会いばかりで、先日お会いさせて頂けた森本聡子さんの魅力に引き込まれる様に運、運びがあった様にも思えました。(各種予約、手配の段階ではもちろんそれらを知らずただ来年はなかなか東京に行けないとの思いで(オリンピックの混雑の為)完了させました)

では!次回、たまたま偶然のタイミングで開催されていたある場所へ。それは?宜しくお願い致します!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事