スポンサーリンク

どうもっ!ものグラムです。

今回は関東の遠征に戻しましょう(間に急遽2度の遠征をこなしました笑)、その4を進めて参りたいと思います。

前回までは羽田空港から初上陸の千葉県に入り、ご当地の味わいである「アリランラーメン」、そして約3年間行きたいと思い続けていた「竹岡式ラーメン」を無事頂きました。

その時間も過ぎてしまえばあっという間。その後はどうしたのか?今回は実食メニューが終了した為ライトに参りたいと思います。

どこ行ってん?をご覧頂きましょう!宜しくお願い致しますっ!!

前回までの流れをおさらい。

まず、久々のフライト旅に高揚しながらも無事に到着したのは羽田空港。まずは当ブログの助手である「陰のものグラム」と待ち合わせをしレンタカーを調達までが「年明け早々、2020年1発目出発はフライト旅。 その1」でした。↓

その次は当初頭の中で思い描いていたルートとはかけ離れ、見事に朝のラッシュの「ばりばり首都高」へ。カーナビを軽く「う”〜〜っ!」と恨みました(笑)。「2020年1発目、羽田空港着から東京遠征?違うんだなそれが。 その2」は↓コチラ

首都を抜けやって来たのはラーメン道初の千葉県。今回はご当地の味わい、ラーメンを頂こうと2軒をピックアップ。東京から約200kmの道のりを経て頂いた2杯はどちらも美味しかったものの、腹もぱんぱんに満たされました。「1発目、東京から千葉へ、いよいよ2軒目の本命へ。 その3」は↓コチラ

そしてこの日の実食が全て終了。向かった先は?続きます。

朝思い描いていたルートこそがこの日最後となり....よ、よかった...。

実食を終えたのは昼実食にしては遅めの14:33で、もうそろそろ復路に戻らなければなりませんでした。というのも、レンタカーを調達したのは東京の品川区で、そこに返却をしなければなりません(当たり前ですけど笑)。

いよいよ千葉県の木更津市に突入し、やっと赤信号で止まり写真を撮る事が出来た1枚でした(それまで全く撮影する隙が無かった、いや、忘れていた笑)。

木更津まで来ると後は東京までは直ぐそこ。いよいよやって来たルートに入りましたが、それが絶景です。

コチラは東京湾を千葉県の木更津から、神奈川県の川崎までを結ぶもので、その距離は15.1km。

朝から「ばりばり首都高」を進み2軒の実食までの走行距離はゆうに200kmを超えていますが、実はこのルートを使うと一瞬にして東京から千葉県入り出来るものでした。

しかし、今思うと、朝このルートを思い通りに通過し1軒目に竹岡式ラーメンの「梅乃家」、2軒目にアリランラーメンの「八平の食堂」を実食すると、復路に首都高ルートになっていた....。(2軒実食後引き返すのは逆に効率が悪くさらに走行距離数も伸びる為)

夕方の暗い夜道にばりばり首都高は朝よりもさらに難易度は高い....「あぁ、こっちのんが断然よかでした.....神様ありがとう」と、勝手ながらに意を投げかけました(笑)。

そして、この橋を渡ると有名なパーキングエリア、「海ほたる」に到着です。

コチラが海ほたるから千葉木更津方面の景観となっています。パーキングエリアとは言いながら、実はサービスエリア同等、いや、それ以上な程の物販、飲食店が入った施設で、東京湾の海上にポツリと浮かぶ光から「海ほたる」と一般公募から名付けられたそうです。

観光スポットのひとつでもあり、実はワタシものグラム、そして陰のものグラムとも2度目の訪問で、その1度目はもう5年程前になります。その時は川崎からココまで来てUターンをし、千葉県に到達出来なかった悔しさがワタシだけありましたが(笑)、こうして逆ルートで来る事が出来たのは今思うと本当にカーナビに、そしてそれ以外の導きを感じざるを得ませんでした(笑)。

「海ほたる」は実は東日本高速道路が管理する木更津人工島ですが、木更津金田ICからは5.3km、ココから浮島IC/川崎浮島JCTまでは海底トンネルとなる「アクアライン」の道のりで9.8kmと、速攻で神奈川、そして東京へと繋がる素晴らしいルートでもあったワケです。

神奈川県川崎から千葉県木更津を結ぶルート。この道が神奈川、東京から千葉との距離を格段に縮めた。

「海ほたる」からの絶景。

2軒の実食を済ませ、この日最後のメニューはレンタカーを返しホテルに帰り一泊のみ(笑)。ですので、最後はリラックスして「海ほたる」からの景色を堪能しました。それらをご覧頂きたいと思います。

中央には大きな月(肉眼では)。360°海に囲まれた絶景はやはり他では味わえないオススメスポットです。

スマホの超広角レンズでの一枚。少々レンズの歪みがありますが補正していません(すみません笑)。

羽田空港への着陸、そして離陸の飛行機が本当にばんばん見る事が出来るのもならではです。逆に引っ切り無しに離陸着陸を制御している羽田空港って凄いな、と思いながら、この夕日を眺めるのもいいかもしれません(そんな雑念いらんやろ笑 )。

時間は16:08でしたが、そろそろ夕日に向かう1枚。フレアは敢えてそのままに入れていますが、船上からの1枚にも感じられますよね。

そして気が付くと、個人的にまたまたやって来た「天使の梯子」。

「あれ?去年11月に天使のはしごってゆうてからめっちゃ見てへん?」

と言うのは実話で、過去数年に1度しか見ていない発言をしてから我が家から、そして今回と何度も見る事が出来る様になったのは気のせいだったのか?意識して無かっただけなのか?

「ん、や、ま、まあええやんか!?めっちゃ綺麗やし!」

と、しばらく撮影し、東京に戻りレンタカー返却、そして東京駅付近のホテルへ。陰のものグラムも同じく近辺のホテルにて宿泊し、明日も同行してくれます。

スポンサーリンク

2020年1発目初日終了。2日目は?

はい、今回は結構ライトでしょ?(ほんまか?笑)とりあえず1発目初日のメニューが終了です。

次回は2日目へと参りますが、どんな実食が待っていたのか?ですが実食終了後の時間も大切でした。

では、次回もダイジェストかえ?ですが(笑)、出来るだけ端折り(カット)しながらもより多くの情報をお伝え出来る様努めます!ココまで。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事