スポンサーリンク

まいどっ!ものグラムです。

今回は2019年8月、9発目その3を参ります。

スローペースで思った以上に進まないその2まででしたが、いよいよ今回は夜が明け目的地に無事着く事が出来たのか?その道中を振り返ります。

では!どんな道のりだったのか?ご一緒宜しくお願い致します。いぐでっ!!

19828日、午前2時。まだ岡山県。

8月27日、21時過ぎに神戸空港を出発し、西へ進み明石市へ。そして1軒目は空腹の絶頂だった為、本来予定には入っていなかった「ラーメン山岡家 明石店」で実食を済ませ、さらに西へ進む。

そして次に着いたのが実は自宅(笑)。今回最大の忘れ物、「GoPro車載マウント」は必需品の為、今回は西ルートに救われた。それが23時。

そこから本格的に西へ進むも、ドライブモードに慣れて来ると次にやって来るのが睡魔。そう、朝から仕事だった為、やはりどうしてもやって来るのは覚悟していたものの、こんなにも早くやって来るのかとも思えた。

そして岡山市南区の「ローソン 岡山妹尾(せのお)店)」に駐車させて頂き、少々の仮眠を取ろうとする、が眠れない(笑)。

なんとか意識は遠のく程の浅い眠りは出来、猛烈な睡魔から解放された。そしていよいよ本格的にさらに西へ進もうと意気込んだ。

岡山県からさらに広島県へと進む。

此処迄の道のりは、ピンクの丸で囲った場所がポートアイランドで、下に小さく横長にあるのが神戸空港。赤いピンが今回休ませて頂いた「ローソン 岡山妹尾店」。現在地を指す青い丸は我が本拠地、自宅である(笑)。

こうして見ると結構進んだ様に見えるが、まだ160km程度しか走っていない。これで「めっちゃ走った」と思ってしまえば今回の超ロングドライブ遠征など成り立つ訳も無く(笑)、深夜2時、この深夜が勝負であった。

ちなみに、「何故高速を乗らない?」と思われるかもしれないが、何を隠そう、「遠征資金に余裕など無い」からである(笑)。

この深夜でしっかり前進し、次の日である28日のラーメン店オープン時間である11:00迄に到着する、出来ればそのオープン30分前には到着し、余裕を持った行動にしたいというのがあった(笑)。

いよいよさらに西へ進む。今回は休んだ分、しっかりとした意識と今から先のエリアが楽しみでワクワクした時間を過ごせた。

しかし、約2時間程走行していると2度目にやって来た睡魔。

「むぉ〜〜、でぶ〜〜〜(もう、ねむ〜いの意笑)」

となり、やはり必要以上に無理をしてはいけないとコンビニ駐車場へピットイン。

今回は「セブンイレブン 三原南方3丁目店」へ。この2時間で岡山県からいよいよ広島県へと県をまたいだものの、まだまだゴールへは程遠い。4:05。

もう後1時間と少しの時間で真っ暗の神経を使う夜間走行からは解放される。

「たった2時間やったけど休ませてもらおか〜...」

と、眠ろうとシートを倒すも、やはり直ぐには爆睡とは行かないのがジレンマ(笑)。

しかし、いつの間にかすぅと眠りに就き、気がつけば....。

スポンサーリンク

「わっ!」とビックリ、トワイライトを見逃す。

眠れないと言いながら、実は27日朝からの疲労もあり思った以上にしっかり休んでしまった気がつけば5:50。

「うっわ!めっちゃ明るいやん!ね、寝すぎてもうた.....で、でぶぅ〜」

正直、深夜ドライブは緊張感が高く好まないものではあったが、呆気なくそれを通り越してしまうと意外と肩透かしでもある(笑)。

深夜から早朝にかけてのトワイライト、薄明(はくめい)と言われる、徐々に夜から次の日の始まりをしっかり感じたいというのがあったのだが、それを思いっきり逃してしまう起床だった(笑)。

「今6時前かあ、ちょ、ちょっとコレスローペースすぎへん?間に合う?」

と思ったが、1軒目へと目指すラーメン店オープンまではまだ5時間もある。正直行けると思いながらヤバいとも思う微妙な時間だった(笑)。

この地図上にある岡山の文字に少し隠れた黄色のポイントが最初に休んだローソン、そしてそこから約2時間好調に進んだもののまたもややって来た猛烈な睡魔休息ポイントが赤のピン。尾道から少し進んだ程度で28日の1軒目にはまだまだ程遠く、本来の予定よりもかなり遅れを取っていた。

今回の夜間走行は全体的に雨模様だったが、6時前起床時にはかなりの雨足で、以降もかなり強いざざ降り。

台風がもたらす低気圧で今回の遠征は雨の中と言うのは予報から覚悟はしていたものの、バケツをひっくり返した様な雨とはこの事だろう、本来ならばもっと明るい朝がグレー色に包まれ水気に満ちた、実はこう言う時こそ神気に満ちたものだろう、と勝手に解釈する(笑)。

そう思いながら走行を続けるとケータイから腕時計へバイブと共に伝わった。

ちょうど起床した5:50には福岡県、佐賀県、長崎県で大雨特別警報が発表されており、実は呑気に思っている場合では無かった。

「最大級の警戒をして命を守る最善の行動をとってください」とあり、九州では此処よりさらに強い雨が襲っていると思うと身が引き締まる様だった。

此処から少々進む。しかしやっと広島県の広島市に近づく手前でまたしても第3の睡魔がやって来るとは、正直思ってもみなかった。(笑)

「あ、あかん....、やっぱ眠いもんは眠いわ〜、もう無理〜寝させて〜」

赤いピンには程遠く、本来余裕だろうと思っていた山口県がいかに遠いのかを思いっきり感じさせた瞬間だった(笑)。

余裕で100km以上あるだろうこの地図を見ながら、

「めっちゃ遠いなあ、てかほんまに体力落ちてもたなあ....」

などと思いながら、小休憩でコンビニへ。

 

気合を入れていたものの、走行距離は300kmに満たない289.7km。出発からすでに約10時間半、実際の走行は6時間と少し。不甲斐無い気持ちになりながら、おっさんものグラムになり安全第一に成長したかもしれない、とも思った(笑)。

「いやっ!で、でも責めてんねんで〜!」

と、手洗いを済ませ、小リセットをし再々スタート。

7:48、今までの雨とは比べものにならない猛烈、いや、爆裂な雨。ワイパーも最高速で動くも視界はかなり悪くなる。この頃から1軒目への残り時間をカウントするとオープン迄残す所3時間と10分。いよいよ余裕が無くなって来た。

「ええいっ!も、もう高速や〜!」

と、少々の睡眠とこの明るさからパワーを貰い深夜の峠を越えたものグラムは(笑)、本来の予定よりもかなり遅れを取っているのに気付き(笑)、慌てて高速道にシフト。少々予算オーバーかもしれないが今回はそれ以外に選択の余地は無いと判断、此処からさらに西へ一気に進んだ。

いよいよ見えて来た山口県、そして1軒目へ。

さらに最大級の警戒を催す通知があり、尋常では無い事態であるのが理解出来た。その場に最大に近い場所に居ながら、こうしてラーメン道をさせて頂いているこの環境は一体?と考えさせられた。

が、しかし個人的道は道、車内でこうして安全に過ごさせている感謝を感じ進んでいる。

「お守り頂きありがとうございます!」

と意を投げ掛けた。

本来は乗る筈では無かった高速道は若干、「やってもうた」感がありながら、安全に進めた事に感謝以外無く、とうとう今回の本当の目的地、ラーメン実食道での初訪、山口県に入れた喜びは大きかった。

山口入りする前に手洗い休憩したPA。猛烈な雨がご確認頂けるだろう。

出発から約13時間半、やっと1軒目に到着。

やっとの思いで山口県に入り到着した1軒目。この喜びは大変大きく、ホッとした瞬間でもあった。

10:28。高速を使用しなんとか本来予定していた時間を取り返す事が出来た。

しかし、誰もいない(笑)。

少々早かったが、それでも事前に着き、安堵した。

約400km、今回は自分が思っていた以上に厳しく、おっさんになり体力が低下しているのを露呈したものだったが(笑)、

「ん〜、しんどかったけど、ぜったいまけへんでえ〜!!てか、やっぱ運転はしんどいけどたのしかった〜!」

と、前向きに進め何よりでもあった。(笑)

やっと山口県に到着。しかし今からさらに。

はい〜、なんとか終了です(笑)。

なかなかのロングドライブ遠征ですが、此処で終わるとまだまだロングとは言えません(笑)。正直1番キツかったのがこの初日でしたが、初訪のワクワクもそれには負けてなかったからこそ進める事が出来ました。

では!次回はさらに奥へ、そして復路へ?まだまだまとまった通常の眠りには程遠い道のりがありました(笑)。

どんな展開が待っているか?お楽しみに宜しくお願い致します。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事