スポンサーリンク

どうもっ!ものグラムです。

今回は2019年の集大成と言える最長ドライブ旅、「超ロングドライブ遠征in山陰」の3日目、その9をお送りさせて頂きます。

2019年8月27日の21時から出発で実質は2日目になりますが(27日の深夜も走行した為3日目と表記させて頂いています。)、初日、2日目の総走行距離は771km。総走行時間はなんと16時間。

ここまでで距離をかなり稼いだ為、3日目は楽かと思いきや....。

では!3日目は何処に行き、1軒目のラーメン店は?参りましょう、宜しくお願い致しますっ!

2019829日、5:04

2019828日、1日に走行した全ての工程をログした地図

2019年8月28日、今迄の最高新記録を更新した約21時間の走行メニューだが、この1日で今回の旅の半分以上を走り、ひとつの壁を越えた。

しかし、昨日と比べると全く相手にもならない数値ではあったがさらにロングドライブは続く。

その為、8月29日も早朝に出発しなければ昼時の実食タイムに間に合わない。3日目のメニューも決して甘いものでは無かった。

【関連記事】前回の「2019年8月28日。全てのメニュー終了まで27時間。 その8 Column0237」は↓コチラ

 

起床は5:04。

「ふわぁ〜、ね、ねむぅぃ〜、な、何時?5時かあ、も、もうちょい寝させて〜アカン....」

そう思いながら窓を除くと昨日からの雨はまだ大降りで降り続け、この町はまだまだ深夜と変わらない光景だった。

しかし、ここで本当に横になり眠ると本日のメニューの全ての歯車が狂うだろう、この起床時が一番キツいのを理解し奮起、昨夜散らかしたそれぞれを片付けながら準備に入った。

出発予定時刻は6時。しかし朦朧とした状態から回復せずなかなか片付かない。昨日のメニューが強引なものだっただろう、完全に回復する迄には少々時間が掛かると思ったが進める他選択肢は無い。

この日の睡眠時間は5時間と少し。この日の個人的睡眠快適度指数は30%と言った所だろうか、すやすやと気持ち良く眠れた感覚は無く、睡眠時に発汗した不快感が特に大きかったが、この図をご覧頂くと意外と深い眠りの時間が多く(通常はもっと少ない笑)、感覚以上に回復しているのかもしれないと思った。

初日から2日目に変わった4時過ぎから一番休んだ睡眠が此方。約1時間半の間に39分も深い眠りに就けたのがこの日なんとか全メニューをこなせたのではないか?と思わせる。しかしどちらにせよ、ショートスリーパーどころかロングスリーパーになりがちなおっさんものグラムにとってはかなりキツいのは間違い無く、今からの道中が少々心配でもあった(笑)。

気を奮い立たせいよいよ出発!

「意外と元気そうでしょ?」準備をしながら回復し万全の体制?で挑むものグラム。(笑)

「うおっしゃ〜!いぐで〜っ!!」

と、シャワーを浴び体を整え、荷物を整えいよいよ出発の時、5:45。

そして最後に動画チェックをしていたGoPro(動画用カメラ)を手に取ろうとした瞬間、手に取る事が出来ずぽとりと落としてしまう。

床は絨毯でカメラ自体もかなり小さく本体へのダメージは無いだろう、なんとも思わずその床を見ると....初めて見る小さな破片がカメラの横にあった。それが何かを見た瞬間。

「何コレ、え、あ”っ!!!なんで〜っ!!!ええええ〜〜〜〜っ!!!」

GoProはあらゆるロケーションに対応し、車載カメラにもなればバイク走行を録画出来るヘルメットにも取り付け撮影が出来る。それ以外にも無数にフィット出来る「アタッチメント」の充実が何よりも売りのアクションカム。

そのウリであるアタッチメントを固定するネジ止め部分が約40cmの高さから絨毯に落ちた瞬間にもろくも取れる目を疑う一瞬は、巻き戻しボタンを押し何事も無くスタートしたいと思わせた、極度に心にショックを与えたものだった(笑)。

「あ〜。。。今日の動画撮影どうするよコレ。本体が壊れてないと思えば超幸いやけどさ、また出費するやん〜。ど、どないしょ〜」

なによりも出費の事を考えたショックで(笑)、奮起した心が出発早々萎える気がしたものの、時間は無い。テンション上げから下げ、イーブン(のつもり)の平常心で忘れ物は無いかチェックを済ませ出発。

いよいよ車に乗り込み、

「今日もたのむで〜!わいも頑張るで〜っ!」

と車に念を送ったのは実はGoProのハンドルタイプのマウントに装着し撮影出来るのを確認出来安堵した後(笑)。外れた破片もマウントを止めるネジに通しブレない様に固定、十分に通常撮影が出来そうだったが、車のマウントに付け替えるのはかなり困難を要する為、今回の遠征のドライブ動画の撮影は終了とした(笑)。

スポンサーリンク

829日の目的地は島根県松江市。

今回宿泊させて頂いたのは島根県益田市で、この地図上の中央左側。目的地は地図上右上にある松江の文字がある場所。島根県松江市である。

目的地までの距離は約170km。今回の超ロングドライブ遠征からすると大した事は無いとも思われるが、ラーメン店営業開始時間の11時を思うと4〜5時間は見ておきたい。6時出発で単純に10時〜11時となり、一刻の猶予が無いと思わせるメニューである。我が作ったメニューでもある(笑)。

5:57、少々明るくなって来たものの、雨は昨日夜よりも強く降り、約170kmの道のりはそう容易いものでは無いだろうと予感させた。

「楽しいドライブ」は何処へ。

いよいよちょうど6:00に出発。

昨日の限界に近いドライブでは無い為、本来の気軽にこの地を堪能出来るものと思い、走り出しの最初3分は正直かなり楽しく、一歩一歩進んでいる喜びを感じられる余裕すらあった。

が、しかしその後。

「あ”っ、頭痛くなって来た、目の奥も、腰にも来とるなあ」

そう、目・肩・腰。昨日1日の疲労が遅れ一気に来た瞬間だった。

たった3分間で訪れた、最初は体奥からの不快感、それがどんどん表面の痛みへと化し、一気に来た鈍痛。

「こ、こらアカン、く、クスリ。水っ!」

6:06、コンビニ到着(笑)。

そして水を購入し(前日の別府弁天池湧水には帰るまでは手を付けられない為笑)、普段から常備している鎮痛剤を飲み少々横になる。出発して即である(笑)。

「ちょ、今日大丈夫かな?」

出発前の不吉な欠けから、出発後直ぐの体調不良。

まだ時間はあるものの、この先どうなるのか、自分自身が問いたく思いながら、取り敢えず回復させる様務めるのだった。

次回は島根県松江市へなんとか

はい〜、以上が今回、全く進んでません(笑)。

でも思い返してみると、この時は本当にしんどかったです。しかしそれに見合ったそれ相応の体験を頂け、今後により活きると信じて止みません、が。

次回は前日の無理が一気に体に押し寄せる中「負けるもんか〜!」と意地の訪問、実食の続きです。

お楽しみにと、今回は短くココまでです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事