日本製粉 REGALO ボロネーゼの真実
スポンサーリンク

「日本製粉 REGALO ボロネーゼの真実」

パスタソース レトルト ボロネーゼ ニップン REGALO 日本製粉 REGALO ボロネーゼの真実

日本製粉(ニップン)よりリリースされている日本生まれの「プレミアム・パスタブランド」、REGALO(レガーロ)シリーズから今回2品目である「ボロネーゼの真実」をコレクト(実食)。

同シリーズの商品名全てにおき、少々意味深なネーミングが逆に感性をくすぐり思わず手に取ってしまう誘惑の気があるが、今回の一品も真理は非常にシンプル、「ボロネーゼ発祥のボローニャで愛される真実の味わいを追求」した一品という。

香味野菜で牛挽肉の旨味を引き立たせた肉料理の様な一品、赤ワインとチーズで奥深い味わいに仕上げられたというのがパッケージの盛付け写真からも伝わる様だが、果たして各メーカーによりどれ程の違いがあるのか非常に楽しみに感じられた、まだまだパスタ初心者の「ものグラム」である(笑)。

商品概要

品名:REGALO ボロネーゼの真実
メーカー:日本製粉
入手日:2020年6月
麺種別:パスタソース
内容量:1袋(レトルト(130g:1人前))
メーカー希望小売価格:250円(税別)(実勢価格は200円前後)
JANコード:4902170057135

原材料

牛肉、ビーフエキス調味料、野菜ソテーペースト、ワイン、乾燥玉ねぎ、トマト・ピューレーづけ、トマトペースト、食塩、植物油脂、チーズ、砂糖、酵母エキス、香辛料、玉ねぎ加工品

栄養成分表

1人前120gあたり
エネルギー:165kcal
たん白質:7.3g
脂質:10.8g
炭水化物:9.6g
ナトリウム(食塩相当量):1.0g(2.6g)

「日本製粉 REGALO ボロネーゼの真実」実食写真

パスタにソースをしっかり絡め盛付けした写真だが、麺(パスタ)に牛肉の繊維が所々にあり、しっかり牛肉を使用されているのがご確認頂けるだろう。まさに牛肉、トマト由来の色合いだが、やはりボロネーゼは若干褐色味のある肉々しさが真実だろう、楽しみに盛付けを完了させた。

一口頂くと、牛肉の風味旨味が前面に広がる美味しさであり、トマトの存在が従となるまさに「ボロネーゼ」。しかし丸みを帯びたマイルド一辺倒な仕上がりにはさせない程よいチーズの塩分由来の塩梅にあっさり感も持ち合わせた、濃厚な牛肉の旨味をしつこさ皆無でさらっと頂けるライトさには驚きを隠せなかった。

De Cecco(ディ・チェコ)No.11 Spaghettini(スパゲッティーニ) 1.6mm

今回3度目の実食であるDe Cecco(ディ・チェコ)のNo.11、スパゲッティーニ1.6mm。もっちりした弾力が美味しい一品なのを今までのコレクト(実食)で確認出来たが、トマト系ソースに合うとの事。逆に今後他の味わいでも経験を積みたいと思わせたが(笑)、楽しみに合わせた。

やはり弾みあるプリッとしたみずみずしい食感は素晴らしく合わない筈がない、日本でも人気なのが十分理解出来るものであったが、人生においても同じ、「失敗をしなければ解らない」も思わせ、逆にこの麺(パスタ)との相性が悪い失敗を感じたいと思ってしまう心理が働いてしまい沼に嵌って行く、そう、それも「ものグラム」なのである(へるぷみ〜笑)。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事