日清フーズ 青の洞窟 ペペロンチーニ
スポンサーリンク

「日清フーズ 青の洞窟 ペペロンチーニ」

パスタソース 日清フーズ 青の洞窟 ペペロンチーニ日清フーズ 青の洞窟 ペペロンチーニ

日清フーズより大人気のシリーズ、「青の洞窟」から「青の洞窟 ペペロンチーニ」をコレクト(実食)。

日清フーズは日清製粉グループの食品事業を担う中核企業であり、「常温」、「冷凍」をカバーするバリエーション豊かな製品を提供している。

「青の洞窟」シリーズは「欲深い大人の濃厚イタリアン」をコンセプトにパスタ・パスタソース・冷凍パスタのラインナップを展開し、家庭で手軽に本格イタリアンを再現出来る為、大変人気がある。

今回同シリーズ初のコレクトはペペロンチーニだが、正式名称は「アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーニ(ノ)」。発祥地はカラブリア州カタンツァーロと言われている。

星印部分がカラブリア州カタンツァーロ(日清フーズ「青の洞窟Clubhttps://aodo.jp)」より「青の洞窟 ペペロンチーニ」紹介部より地図を引用)

アーリオ・オーリオというワードだが、非常に簡単であり、アーリオ(aglio)はイタリア語でニンニク、オーリオ(olio)はオリーブオイルを指し、ペペロンチーニ(ノ)(peperoncino)は唐辛子の事を指すが、アーリオ・オーリオ自体はニンニクとオリーブオイルを指す為、パスタを使用しない炒め物なども指すそうである。

ペペロンチーニ(ノ)は本場イタリアでは家庭料理であり、レストランでは殆ど提供されないものであり、別名「絶望のパスタ」と呼ばれるそうだが、諸説ある中の一説では「貧困のどん底にあってもオリーブ油、ニンニクと唐辛子さえあればなんとかなるパスタ」とも説かれている。

商品概要

品名:青の洞窟 ペペロンチーニ
メーカー:日清フーズ
入手日:2020年6月
麺種別:パスタソース
内容量:4袋(パスタソース23g×2・トッピング×2)
価格:--(実勢価格は250円前後)
JANコード:4902110363616

原材料

【ソース】植物油脂、香味油、食塩、ローストガーリック、酵母エキス粉末、にんにく、香辛料
【トッピング】フライドガーリック、イタリアンパセリ

栄養成分表

1人前23gあたり
エネルギー:112kcal
たん白質:0.65g
脂質:11.5g
炭水化物:1.5g
ナトリウム(食塩相当量):0.8g(2.0g)

「日清フーズ 青の洞窟 ペペロンチーニ」実食写真

今回でfilenoが10となり「巻き巻き」に慣れて来たものの、今回の盛付けは大失敗、である。

添付のトッピングを素直に全てさじにてふりかけた所、パセリと言うよりも青のりにしか見え無いもどかしさに悶々とした(笑)。

後、パッケージ盛付けの山は懐広い広大さがあるが、ここ数回の盛付けで今更感じたのは山の角度がそれに比べ鋭利であり、若干おにぎりの様にも見受けられ、それプラス頑なにチョップスティック(なんではしゆわへんねん笑)にてリフトしている為、どうしてもイタリアンが感じられない...様な気がするのである(笑)。気を取り直し次回以降に繋げて行く事にする(笑)。

Barilla (バリラ) SPAGHETTI 1.4mm n.3

今回初めて使用し頂く麺、パスタはBarilla(バリラ)の「SPAGHETTI 1.4mm n.3」(バリラ ジャパン株式会社)。ゆで時間は6分と比較的短い為レストランでも注目されている一品であり、どんな味わいにもフィットする万能パスタという。中でもオイル系パスタソースとの相性が特に良いとされ今回チョイスさせて頂いた次第であり、何事も体験、コレクト(実食)させて頂く。

一口頂くと、アーリオ、にんにくの芳醇な風味に全く嫌味を感じさせずオーリオ、オリーブオイルのしつこさの無いオイル分と角の無い塩気があくまでも優しく出迎える様で、パスタ自体の風味食感を主体にする様な感覚。トッピングのフライドガーリックのカリッとした食感、風味と共にイタリアンパセリの存在感は非常に大きく、この盛付けでも悪くは無かったのか...(しつこいな笑)、とも思わせる美味しさが広がった。

今回初のバリラのパスタ、スパゲッティだが、1.4mmではあるものの非常に弾力と歯切れの良さを兼ね備えた「ぷりっぷり」の弾ける感覚が非常に素晴らしく、麺自体の食感、風味を堪能しながらソースの脇役以上主役未満のバランス感が素晴らしいだろう、まだまだ実食数が少ない為今後も意欲的にぼちぼちと(あくまでメインにならない様笑)歩ませて頂きたいと感じた良きコレクトだった。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事