スポンサーリンク

どうもっ!ものグラムです。

今回は久々の日記となりますが、本日、この全麺(allnoodles)道を始めてから7度目の誕生日を迎えさせて頂きました。

「いや、めっちゃ早いねんけど、んでも、引越し前の昔のブログ見ると懐かしいし、今と全くちゃうなぁ」

などと思いながら(何回目かカウントする為に閲覧しました笑)、しかしそんな呑気な事を言えない昨年以前では考えられない事態が世界を襲っています。

もちろんそれは皆様も同じく体感しながら生活されているでしょう「コロナ禍」ですが、当サイトでは家庭用商品化の麺々を紹介するだけでなく、実際にその商品化された店舗を訪問し実食もさせて頂いています。

そこで、「なんでもっとはよ気づかんかってん!」と自分でも思う認識の甘さを感じながら、何故か絶妙なタイミングの「バースデイ抗原検査」を行いました。

実は昨年2020年には29発(回)、今年21年には4発(回)の計33発(回)の遠征を敢行した後で、このタイミングについては本当に申し訳ない思いが大きく、お詫び申し上げます。

現在ではドラッグストア等で比較的安価で簡単に入手出来るそうですが、「なんでそれをもっと前から調べへんかってん」と思いつつ。約15分にて速攻で新型コロナウィルスの抗体が出来ているか(以前感染した疑いがあるかどうか)を調べる事が出来る「新型コロナウィルス 抗原検査キット」を使用させて頂きます。

本日(2021年4月18日)昼に開封、説明書をしっかり読み挑みました(説明通りに行わないとエラー表示が出ます)。

そして、その結果ですが.....速攻で現れました。パッケージには15分と書かれていますが、実際には5分程度。

説明書に記載されているC:コントロールラインの赤線がまず出るか出ないかで有効無効を確認する事が出来、T:テストラインにオレンジ色の線が出ると「検出あり(陽性)」、出なければ「検出なし(陰性)」となります。

唾液を含む液体が検査用カセットに染みT線を越えC線に。実は試される緊張感に非常に弱い為目を逸らしたく思いますが凝視(笑)。

結果。

今現時点ではエラー表示も出ず、検出なしの結果となり安堵でしたが、その想いは「無症状にて移動していないか」で、皆様にご迷惑を掛けていないか葛藤していましたが、「ほなもっとはよやれや」と言われても仕方無い、そして自分自身でもそう思いながらの終了となりました。

今回の「検査キット」にて全てがわかるものではありませんが、遅かれどさせて頂けたのは感謝でありましたが、今後も皆様にご迷惑をお掛けする事の無い様、より自覚を持ち今後の「全麺(allnoodles)道」を一歩一歩邁進させて頂きたく思いますので、今後も何卒ごひいきに、応援頂けますと幸せです。

と。

「めっちゃ緊張した.....」

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事