スポンサーリンク

どうもっ!ものグラムです。

「久々連チャン日帰り遠征、ちょいキツかったけど、リベンジ達成〜!」

と、一昨日の日帰り京都実食から2日後の今日も早朝から出発、往復約8時間かけ奈良県へ訪問実食させて頂きました。

ここに来て何故意欲的に外実食をこなすのか?

ですが、実は遠征記事内でも触れています、以前訪問時に撮影させて頂いた「店舗外観写真」の「縦型仕様」に超違和感を感じ、「横型フレーミング」にて新たに「リベンジ」する為で、一度気になったらそれを払拭できないのが私、ものグラムなのです(笑)。(詳細は「【遠征】2021年7発目、北海道1軒目実食終了後、「ふりだし」に戻る。 その6 Column0549」にて説明しています笑)

後、以前訪問実食したものの、記事化出来ず数年経つ一杯、店舗も多い為、当時の写真を使用する事が出来ない(店舗の状況も変わっている為)事もあり、以前訪問実食させて頂いた「2巡目」の「リベンジ」でもありました。

でも、さすがに宿泊なしで移動だけで往復約6時間、実食約2時間の「8時間コース」はおっさんにはかなりしんどいのが判明(笑)、当分行いません(笑)。

体力も相当奪われましたが実はその反面、リベンジ達成の喜びも多く、今回は近々に記事化する事を誓います(ほんまか笑)。

では!最後に、新機種による「大失敗の撮影→それを使い記事化」した体験から、新機種の撮影練習としても敢行した今回の写真は.....?

コチラとなります!

近鉄奈良駅近くの路地。少し色温度高めに温かみある表情を出してみましたが、やはり空の青の色乗りの良さを感じました(撮影機材:iPhone13Pro(今後約2年間メインとさせて頂きます))

JR奈良駅すぐの「奈良市総合観光案内所」(JR奈良駅旧駅舎)。超広角レンズにて撮影しましたがやはり歪み補正が効いています。F値はF2.4からF1.8へと格段に明るくなりました。今回は雲の立体感を演出する為明るさはあえてアンダー気味に調整しています。

画素数は1200万で旧機種とは変わりませんが、やはりセンサーとレンズがレベルアップした為(明るさ(口径比)はF1.6からF1.5へ)、通常のスナップ写真でもその仕上がりは全く違う様に感じられました。(F値についてはコチラをご参考まで)

今回実食させて頂いたリベンジ訪問実食の「ラーメン家 みつ葉 富雄本店」の「豚CHIKIしょうゆラーメン」。センサーが進化した分、以前よりも手ブレ補正の効きを実感出来ました(NG撮影数が減少)。ぼけ味もなかなかです。

最後は「ラーメン家 みつ葉 富雄本店」の「チャーシュー丼」。ひとつのどんぶりを撮影しますが、中央に焦点を合わせた時点で奥(写真上部)にぼけがあります。チャーシューのみずみずしい美味しさを見事に押さえる事が出来ました。

以上!ですが、PCにて編集する段階(大きな画面で見ると)で今までとは大きく違う進化を感じさせましたが、最大の楽しみは「暗所」での撮影です。

カメラは光を捉え画にするものとして進化して来たものですので夜、暗所での撮影こそその進化が問われるでしょうけど、

「そ、それはまた今度〜、明るいとこでも十分よ〜なっとった!素晴らしかった!」

としておきましょう(笑)。

そして、最後の最後に、陰のものグラムより、

「遠征の続き....も無理しない程度に進めて下さいね〜」

「あ”っ.....ほ、ほんまや....。」

2021年9月29日(水)、23:21。ものグラムより。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事